2024/01/19

借景壁画

Wall_art_135_1
植え込みの奥の壁に下手な絵が描かれていた。
左側に写っているのは本物の木だ。
舞台セットでも奥は絵にしたりするから、
珍しい手法ではないだろうが街中ではあまり見ない。
Wall_art_136_1
※部分拡大
テールローターが4枚ブレードというのも素人っぽいけど、
下手でも書いたもんが勝ち。

|

2023/12/13

カラス、なぜなぜ黒い

Black_nuts_968_1
赤い鳥ことりが赤い実を食べたと北原白秋さん。
ならば黒い鳥ことりは黒い実を食べたのか。
Karasu_4568_1
ちなみに詩の中では、
赤い鳥は赤い実を食べた「から」赤いのだとは言ってない。

|

2023/10/12

桜が咲いていた(10月11日)

Sakura_oct_011_1
善福寺川沿いに桜が咲いていた。昨日だよ。
普通なら「桜っぽい花」で済ませるところだけど、
この桜は立派なので春にもよく撮っている。
4月2日の「かぜたん」の、いちばん上の画像の桜だ。
Sakura_oct_012_1
強引すぎる超望遠コンデジだから画質は悪いが、
桜だよねえ。
Sakura_oct_013_1
※部分拡大。
調べたら10月にも咲く十月桜というのもあるそうだけど、
これがそうなのかは知らない。

|

2023/09/15

公園にあった毒物

Kinoko_4496_1
直径10㎝は超えていそうなでっかいキノコが生えていた。
調べたらオオシロカラカサタケというのが似ている。
翌日にはカサがフラットになってきていた。
Kinoko_4499_1
毒性は強いとのことで
ナントカ殺人事件ぽくてドキドキワクワクしたけど、
キノコに限らず食ったらヤバいものなんかいくらでもある。

|

2023/04/02

桜をお迎えした

Kamo_3398_1
今年の東京の桜はとても早かったのだけど、
後半は天気がすっきりしない日も多くてちょっと残念。
Karasu_3413_1
でも、我が家には桜の盆栽をいただいたので、
いつもと違う楽しみ方をすることができた。
来年も咲くようにがんばらなければ。
Sakura_2038_1
ガーベラは近所のスーパーで配られていた。
開店の「誕生日」のお祝いだそうだ。

|

2023/03/14

苔(コケ)

Nsm_127a_1 
いつもながら植物の生命力には驚かされる。
でもコケって植物?とか、そもそもこれはコケ?とか、
ここまで無知だと調べるのも大変。
コケの種類を特定したければクローズアップは必須だな、
というところまでが今回の学び。

|

2023/03/02

続・花をいただく

Hiyodori_346_1 
ヒヨドリを見上げたらネコヤナギみたいなツボミ。
なんだこれ?と、帰ってから調べたら、たぶんコブシ。
開きかけのやつをバクバク食っていた。うまいのかね

|

2022/11/23

がんばる葉っぱたち

Busstop_134_1 
そのバス停には風雨をしのぐための屋根と壁があった。
壁は半透明(元は透明だったのかも)だ。
その壁の向こうでも植物がギュウ詰めに育っていた。
くもった壁にへばりついて必死に光合成。
力尽きて枯れてしまったらしいのもいたけど。

|

2022/07/06

ハイビスカスは夏の花だけど

Aircalin_107_1 
我が家のハイビスカス、最後に咲いたのは4月だ。
やはりそれ以降は小さなツボミをつける気配もない。
とりわけ東京の夏は南の島よりも暑すぎるのだろう。

|

2022/06/24

リトマス試験花じゃなかった

Ajisai_176 
アジサイの色はpHで変わると学校の理科で習った。
小学校?中学校?いずれにせよ、大昔だ。
以来、リトマス試験紙みたいなものかという程度の認識。
色も似ているよね。でも、かなり間違って記憶していた。
咲いてから環境のpHで色が変わるのかと思っていたのだ。
Ajisai_177 
だから白いアジサイは、そのうちに色がつくのかなと。
で、最後まで白かったら中性?
実際には白いのは色素がないそうで、pHとは関係ない。
青やピンクの色は確かに土壌のpHで決まるけど、
その色で咲いたらずっとその色のままだそうだ。
Ajisai_178 
ああそうでしたかと知識を正しながらも釈然としないのは、
同じ場所で違う色のアジサイが咲いていたりすること。
そんなに細かく土壌のpHが違っているのか?

|

より以前の記事一覧