2024/06/12

コーギーバイク

Corgi_332_1
空挺バイクにはいろいろあったのかと思ったけど、
これは戦後に民間用に作ったウェルバイク(コーギー)。
ちょっとまぎらわしい展示だな。

|

2024/04/07

キックは何Gだ?

Hnd_433_1
膝を痛めたのは取材や出張が特に忙しい時期だった。
重いカメラバッグをかついで歩きまわりながら、
これでは治るものも治らないなと思ったが、
取材が一段落すれば自宅仕事のフリーランスは健康によい。
Itm_9440_1
買い出しついでのチャリ12kmの日課はすぐに復活した。
それからバイクもひっぱりだして、半分後悔した。
毎日乗っていればキック一発で軽くかかるのだが、
しばらく放置していたのでそれなりに手ごわい(涙)。
Starter_2912_1
「始動に苦労するくらいなら乗るなってことだよ」とか、
「歩くのが2G、階段が5Gならキックは何Gだ?」とか、
「これって静荷重じゃなくて動荷重だよね」とか、
まあ、余計なこと考えているうちにかかりましたよ(笑)。

|

2024/03/22

名鉄6800系?

Ngo_6800
電車の型式は新幹線以外はほとんどわからないけど、
「名鉄、車両」で検索したらすぐにわかった。すごいな。
たぶん6800系、だと思うが、そこで興味が途切れた。
「だから?」みたいな。鉄道趣味の人、ごめんなさい。
飛行機に興味がない人も、そんな感じなんだろうな。
それよりも、「電車の運転席は左ハンドル」という発見。
Fremantle_006b_1
みんなそうなのかなと少し漁ったら、いろいろだった。

|

2024/03/10

排気量マウント

Engine_604
というよりは、排気量マウント封じか(笑)。
・・・・
実はこの写真もそうなのだが、
以前にも「かぜたん」に出した写真をすっかり忘れて
再使用してしまうことがある。
「かぜたん」も7100話を超えているから、
これまで出した写真とか自分でも完全には覚えきれない。
ま、忘れているものはなかったのと同じか(違う)。
今年の9月で満20年。今は成人式って言わないんだっけ?

|

2024/02/06

立体ピクトグラム

Bike_046_1
駐輪場の屋根に設置されていた立体ピクトグラム。
看板としては強度的にも問題ないとはいえ、
荷重の伝達とか考えるとスポークがないから気持ち悪い。

|

2024/01/22

泥よけなくてもスタンドはつけよう

Fremantle_114_1
泥よけなしのチャリが雨の日に走っていても
もはやそういう美意識なんだなと同情もしないし、
せいぜいそいつがハネた水をかぶらないように
適当に距離を取って走るようにするだけ。
でも、せめてスタンドはつけてほしいな。
Ams_039_1
スーパーの自転車置き場では自立できないから、
周辺の歩道のガードレールや電柱に立てかけたり、
ビルの壁や塀に立てかけていたり。
停められやすい場所なんか傷だらけになっている。
ワイヤーロックでもかけたろかと思うこともある。

|

2023/12/17

おっ、バイクの駐車スペースだ

Mc_parking_088_1
<オーストラリア>
取締りを強化すれば解決、と考える行政は無能すぎる。
それを断行するのは、さらに馬鹿すぎる。
まずは、ちゃんと停められる環境作りが必要だった。
Mc_parking_1108
<フランス>
それを怠ったから日本の都市部のバイクは壊滅的に衰退。
駐車場に入れようにも、まだバイクお断りのところが多い。
堂々と路駐できるのは白バイと郵便バイクくらいかな。
Mc_parking_0670_1
<中国>
バイクは日本では政治家の金にならんのだろうな。
ホンダは政治献金額上位企業に名を連ねているのだが、
国内の二輪販売店をたくさん見殺しにした。
もともと臭い政治献金だが、何のために払っている?

|

2023/10/18

お台場の水陸両用バス

Skyduck_009_1
やっぱりダックという名前なのかと思ったけど、
そのわりには胴体には赤いクジラが描かれていて、
後から来た別の車種はカバ号だった。

|

2023/10/08

4人乗りバイク

Bike_478
このくらいなら、僕でも普通に運転できると思う。
日本でも、昔の地方では珍しくない光景だったのでは。
Ams_078_1
こっちはより合法的なイメージ(笑)があるけど、
ちょっと練習しないと怖そうだな。まして子連れでは。
おっ、後ろにもう1人乗せられそうだ。

|

2023/10/04

空飛ぶリムジン?

3月にソウルの戦争記念館で見た金日成のリムジン、
朝鮮戦争前にソ連が贈ったものらしい。
Limo_8251_1
戦争中に韓国軍がブン取ったが、李承晩大統領は
事故死したウォルトン・ウォーカー将軍の未亡人に贈呈。
だが夫人がジョージア州の自宅へと運転中に故障して、
彼女がアメ車と物々交換したあと車の所在は不明に。
1983年に米国内のコレクターが所有しているのが発見され、
2013年に韓国に返還、と英文の解説板に書かれていた。
夫人がもらって自分で運転して故障して物々交換?
なんか、いろいろカオスでよくわからんのですが。
Limo_252_1
ところでなんか既視感があると思ったら、
モスクワのモニノで見た「空飛ぶクルマ」と同じ形?

|

より以前の記事一覧