2024/05/30

凡人以下が才能を語ると

Tv_5848_1
以前、つけっぱなしのホテルTV(無料のやつね…笑)で、
ソール・ライターの特集番組をやっていた。
才能というのは、凡人があがいてどうなるものではない。
そんな風に思わされる写真家だが、
凡人以下の馬鹿が語るとこうなるのかとアゴがはずれた。
Zakone_071_1
「昔のカメラでは露出もシャッタースピードも、
全部自分で合わせなくてはならなかったのです」とか、
ソール・ライターをそんな低いレベルで語るのか?
結果、気取った案内役のオネエさんも恥をさらすことに。
でも、笑ってばかりもいられない。
記事を作るときには、いつも他人事ではない。

|

2024/05/21

プロの査定は厳しいからよい

Self_8793_1
欲しいときに新品が手に入らなかったレンズを
これまで2本はヤフオクで買ったことがあって、
2本ともクズをつかまされたので後悔した。
どちらも状態のよさそうな、高めの品だったのだが。
逆に不要なカメラをヤフオクで売ったこともあるけど、
不良品だなんだと言われることもあって大変だった。
いやー、普通に仕事に使ってたんですけどね。
ということで今は下取りをしてくれるカメラ店で
プロの眼で査定してもらって引き取ってもらっている。
Ys11_023_rj_1
今回は予備に取っておいたEFレンズ2本を更新。
もう何年も使っていていなくて邪魔だったから、
追い金払って新しいRFレンズ1本と買いかえた。
いくつか難点を指摘されて厳しい下取査定だったのだが、
「あ~、このボロさって仕様じゃなかったのか」と(笑)。
素人に売ってたら面倒だったろうなと、ホッとした。

|

2024/05/10

難易度の高い飛行機写真

Ba787_003_1
飛行機はとりあえず撮るだけでもカッコいい。
さらにどうすればもっとカッコよくなるかとか、
普通はあれこれ追求するのだけど、
逆に「カッコ悪さ」の追求っていうのはありうるだろうか。
Jal737_046_1
人それぞれ好みだから意見の相違はあろうけど、
僕の好みだと、上の2枚はカッコ悪いと思う。
同じくらいの斜め後ろからの角度でも、
ちょっと高度が代わると、普通にカッコよくなる。
Ana737_007_1
つまらない写真というのは山ほど撮っているけど(笑)、
カッコ悪いというのとはちょっと違うと思うのだ。
Jal350_0161_1
ピンボケとか手ブレとか露出の狂いとかではなく、
「しっかりカッコ悪く撮る」のは意外に難題なのかも。

|

2024/04/17

不自然なほどに

いわゆる雪レフ狙いなのだけど、ちょいと舌打ちした。
肝心なときに雲の影に入ってしまったのだ。
でも明るく補正したら、化けた。
Sky737_036b1_1
太陽が当たっているときよりも明るさが均一だから、
普通の雪レフよりもさらに隅々までくっきりと見える。
不自然なほどに・・・でもいいのかな(苦笑)。

|

2024/04/02

レンズ交換は論外

Typhoon_042a_1_1
航空ショーとか依頼された仕事とかでもない限り、
中東で飛行機スポッティングをしようなどとは思わない。
それは身の危険を感じるからというだけでなく、
細かい砂塵がカメラにとっても厳しい環境だからだ。
「俺のカメラは防塵防滴だぜ」とか?
それはよかったですね(棒読み)。
Doha_0412_1_1
春先になると日本でも黄砂の注意喚起がなされるが、
そんなのが日常だと思うと気が重い。

|

2024/01/16

カラーとモノクロ

F86_143a
昔はモノクロページ用にはモノクロフィルム、
カラーページ用にはカラーポジを使えと言われた。
F86_2028_1_1
僕は印刷の仕組みをよく知らなかったので、
「はいそうですか」と言われた通りにしていた。
ただし、その使い分けがけっこう面倒くさかった。
F86_144a
たとえば、トビラ(最初のページ)だけカラーで、
あとはモノクロで続く記事とかもあった。
そんなときにはカラーポジをモノクロページで使った。
F86bi_5014_1_1
なんだ、できるのかと以後はほぼすべてカラー撮影。
モノクロだって現像とか外注するとけっこう高いし。
F86bi_408
ただし、僕より上の世代のカメラマンは違うようだった。
基本はモノクロで、カラーで撮るのは
色に特別な意味があるときだけという人もいた。
「特別な意味がないといかんのか?」と思ったけど、
たぶんゲージツ派のカメラマンだったのだろう。

 

|

2023/12/22

冬至2023

Tori_0039_1
あいかわらず寒さは得意ではないが、
この時期の仕事が昔ほど憂鬱ではないのは、
カメラの高感度性能が上がったせいかもしれない。
F14_1009_1_1
そういえば、F-14はこんな時期に初飛行したのか。
誕生日は昨日、12月21日だろって?
ニューヨークとの時差を考えたら、たぶん今日でしょ。

|

2023/11/15

補正できたらいいのに

Tf15_010a_1
他人の写真を見て、いじりたくなることないスか?
もうちょっとアンダーにしたらカッコいいのにとか、
地面の傾きとか周辺光量不足とか、
最近の画像処理ソフトならば、どれも簡単なのに。
Tf15_010a_2
他人の写真なんかどうでもいいし、
僕の写真もそう思われることがあるのだろうけど、
見てて気持ち悪いし、もったいないなと思う。
たまにメーカーから写真を借りるときの条件にも、
トリミングを含めて一切いじるのは禁止とかある。
これも他人の写真だからどうでもいいのだけど、
恥をかくのは御社ですぜ、とは思う。
D4y1_198a_1_1
これは補正したらダメなやつね。周辺光量不足とはちがう。

|

2023/09/08

安物が似合う男ってか?

去年買った小型軽量安価なRF100-400㎜、重宝している。
開放F値は暗いけど、R6Ⅱなら屋内でも問題なし。
現像時に周辺光量補正とかが必要になることはあるけど、
そのくらいの手間で済むならオンの字だ。
100400zoom_107_1
マジで飛行機を撮るときには重いLレンズを持ち出すが、
それは簡単で確実に結果が出せるからであって、
ちゃんと撮れば画質には誌面でわかるほどの差はない。
人物取材とかでオマケにプラスできる軽さはありがたい。
出張ついでに飛行機を撮りたいサラリーマンとか、
ヤバそうな国で目立たずに空港撮影したい人にはよさそう。
100400zoom_108_1
(※部分拡大)
と、記者会見で不精レンズ使って撮っている僕を見て、
隣に座った同業者が「阿施さんらしいスね」と。
どういう意味かはあえて聞かなかったけど。

|

2023/08/30

使いモノにならなくても撮る

Hnd_146_1
例によって羽田のAランウェイ横断待ちの機内から。
主翼が邪魔でロクでもなくなるのはわかっても、
この場所でカメラ持っていたら撮らずにおれない。
前の方の席だったらカッコよく撮れただろうな。
Atr42izo_165_1
ちなみに、これも機内から撮影。
展望デッキのショボい空港では、希少な撮影ポイント。
変わった外来機でもいるときにはチャンス。

|

より以前の記事一覧