2024/01/08

ドラム缶と風呂の容量

Drum_91_1
昔はよく「ドラム缶で何本分」とか書いたけど、
最近ではドラム缶なんか見たことない人も多そうだし、
ドラム缶の容量だってよくわからんだろう。
つまり、全然わかりやすい説明にはならない。
ちなみにドラム缶1本はだいたい200ℓくらいだ。
Drum_832_1
あまり大きくないユニットバスでももう少し容量はあるが、
水があふれないように入るなら200ℓくらいがが目安かも。
つまり、ちょうどドラム缶1本と同じくらい。
ヤカンの湯を沸かすどころではない。
被災地の皆さんに暖かい風呂でもと思っても、
これはけっこう大変なことだなと改めて。

|

2023/12/29

大きな家に住めたとしても

若い頃には、いずれ大きな家にでも住めたら、
飛行機まるごとは無理でもコクピットくらいならば
転がしておいてみたいなと思ったこともある。
Vanneau_21
やっぱ無理でしょ。大きな家には住んでいないけど、
住めていたとしても邪魔だし大掃除も大変そう。
我が家では1/6のコクピットでも持て余している。

 

|

2023/12/19

登り優先

Wm85_879_1
山道でも一般道でも、基本は登り優先だろう。
登りの方が再発進が大変ということのほかに、
上にいる方が全体状況を見やすいということもある。
悩むのは階段で、登り優先であるとしても、
下の写真のような階段ではどちらに寄れば相手は楽か。
Stairs_058_1
インコースは距離は短くなるが、傾斜が急になる。
アウトコースは傾斜は緩やかだが、距離は長くなる。
しかもこの階段では、アウトコースに手すりがない。
どーしてこういうクソなデザインにしたかな。

 

|

2023/12/09

トイレの手洗い場

Handwash_028_1
一瞬、「うっ」と思った。なんだこれは。
しげしげと見れば水は奥の排水口に流れる仕組みのようで、
台には若干の傾斜があるけど、いかにも不安。
「掃除が楽なのかな」というのが唯一の解釈だけど
(あるいは単なるデザイナーの自己満足)、
いちばん手前に軽く堤防くらい作ってもよかったのでは。

|

2023/10/28

空間が芸術を作る

Hotel_061_1
階段の踊り場にある謎の流し台を芸術に昇華させたのは、
壁面に飾られた写真の数々だろう。
それでなんとなく芸術的な空間ができあがって、
流し台にもなにやら前衛的なオーラが…(ないよ)。

|

2023/10/02

リアルGANTZ球

Gantz_053_1
某国某所で一度だけ見たことがある。
「で、本当は何なのですか」って、
芸術家にそれを聞くほど野暮じゃない
(意訳:面倒くさい説明なんか聞きたくない)。

|

2023/09/02

窓がきれいだと気持ちがいい

Sha2007_26_1
マンションを見ると、「窓拭きできるのかな」と考える。
というのは、我が家にも厳しい窓がいくつかあるからだ。
命綱をつければかろうじて拭ける窓もあれば、
それでも危険すぎる窓もある。
Sea_7005_1
同じマンションの住人に「どうしてる?」と聞いたら、
「ぜんぜん拭いていない」とか、それは我慢できない。
まあ、いろいろ試行錯誤してやっているけど、
マンションの設計って窓拭きまでは考えないのかな。

|

2022/12/05

風呂栓は2ピースだった

また風呂の水が漏れるようになったので、
「今度は長持ちしなかったなあ」と新たに発注。
が、交換前にゴソゴソといじっていたら、
ゴム栓本体と鎖をつなぐ中心軸部分が動くではないか。
試しにここを接着剤でシールしたら水漏れがとまった。
ひょっとしたら前回も同じ原因だったのかもしれない。
Ochiba_299a_1 
これまた「何をいまさら」と呆れられそうだけど、
風呂栓の構造なんかじっくり眺めたことなかったから、
まさか水の漏れる2ピース構成とは思いもしなかった。
同じ症状で悩む人もいるかもしれないので書いておく。
発注した新規パーツは予備品としてストックだ。

|

2022/09/19

猫的ビフォーアフター

Gotokuji1439_1 
改築された招き猫のお家、豪徳寺招福殿を見てきた。
Gotokuji_516_1 
(BEFORE)
Gotokuji_515_1 
(AFTER)
具体的な作業内容は知らないけど、
招福殿の基本構成はそんなに変わらないかな。
で、画面左側が招き猫のたくさんいるところ。
Gotokuji_517_1 
(BEFORE)
Gotokuji_514_1 
(AFTER)
こっちは屋根のあるスペースが増えて、
猫さんが雨に濡れにくくなったのは優しいけど、
「インスタ的」には以前の方がインパクトがあったかな。
インスタやってないけど。

|

2022/07/18

氾濫に備える

人さまのお宅だからボカしたけど、
地方都市で見かけた1階が駐車場のアパート。
バイクを置いてある人もいて、悪くない感じ。
部屋にバイクを入れるよりは、ガソリン臭くないし。
Garage_1022_1 
ちょっと疑問に思ったのは、
駐車場の前にもガードレールがある場所が多い。
特に入庫は、ちょっと面倒くさそう。
あとは表通りに面してはアパート自体の入口がない。
まあ裏にあるんだろうけど、裏側には川もあった。
1階を駐車場にしたのは、氾濫に備えるためだったか。

|

より以前の記事一覧