2024/02/08

メガ鮫標本(意訳)と書いてあったら

「えっ、メガロドンの標本?」とか思うでしょ。
恐竜や古生物に疎い僕でも名前は知っている巨大鮫。
疎いから、標本があると言われても驚かない。
でも、なんだか小さいし、あんまり狂暴そうじゃない。
Megamouth_094_1
鮫は鮫でもメガマウスという種類だそうですよ。
わざわざ展示されるくらいだから珍しくはあるのだろう。

|

2024/01/15

コイの好物とカモの好物

Bait_105_1
公園で見たコイとカモの餌の無人販売所。
中身は普通にペレット状の魚の餌っぽいのが1種類。
「カモも同じエサでいいのか」って少し驚いたけど、
そういえばどちらも同じように水草とか食っているし、
どちらも同じようにパンの耳とかバクバク食うものね。

|

2023/11/28

勝手に新カーソル

Haetori_2638_1
PCで画像を見ていたら、カーソルが見慣れない形に。
しかも勝手に動きまわる。
マイクロソフトならやりかねないと一瞬ムッとした(笑)。

|

2023/11/20

モスの超音速バージョン

Ga_573_1
見た瞬間に「デ・ハビランドDH.108だ」と思ったので、
もうムシとしての識別はどうでもよい(どうせわからんし)。
プラモデル買ったらこういう迷彩塗装だな(買わない)。

|

2023/11/18

さすらいホシムクドリ

Hoshimukudori_6013_1_1
熊本で撮ったホシムクドリっぽいけど自信なし。
もしそうならば日本には少数が冬に渡来するらしい。
どこから渡来するのかは、知らない。
Onga_3146_1
ここ数年でトリの名前をずいぶんと覚えた。
オナガは十代の頃に暮らした吉祥寺でもよく見たけど、
それ以外のトリはよく覚えていない。
Sagi_3482_1
当時はインターネットで検索もできなかったし、
わざわざ図鑑で調べる甲斐性もなかった。
それほど野鳥に注意を払っていなかったから。
Ootaka2022a_1
ただし最近読了した「都会の鳥の生態学」によると、
都市部の鳥はけっこう入れ替わりが激しいようだ。
たとえばオオタカとか猛禽類が進出してくると
他の鳥が逃げ出すとか。
だから当時の方が身近に鳥がたくさんいたとは限らない。
Kawasemi_1533_1
あと、僕が子供の頃は今よりも公害がひどかったから、
鳥も少なかったかもしれない。
Wakake_148
ところが杉並(吉祥寺の隣)育ちのオッサンから、
昔はよくトンビが飛んでいたと聞いてびっくり。
やはり目が節穴だっただけかもしれない。

|

2023/11/12

ホールドショートR/W32

Batta_229_1
滑走路手前で待機中に撮ったバッタ。
まあ軽飛行機からで、思い切りトリミングしているけど。
ちゃんとトラフィックが途切れるのを待っていてエラい。
その後、こちらが先に離陸させていただきました。

|

2023/11/05

ミキマキ

Zempukuji_409_1
公園に新しく整備されていた木の包帯(ミキマキ)、
ほぐされちゃっていると思ったらやっぱり犯人はカラス。
遊んでいるのかと思ったら、セッセと中の虫を食っている。
Zempukuji_408_1
害虫ならばいいことをしていることになるし、
かといって冬に木が持ちこたえるのかちょっと心配だし。
Zempukuji_411_1
珍しく、慣れなれしいカラスが近づいてきた。
ちょっと、うれしい。

|

2023/10/06

とりあえずカモメと言っておけば

Umineko_074_1
東京ヘリポートのあたりをブラブラしていたときに、
カモメがミャアミャアと鳴いていて、
「ひょっとしてカモメじゃなくてウミネコ?」と今さら。
といっても、実は違いがよくわからない。
過去にカモメと思っていた鳥も、ウミネコだったのかも。
Otaru_0654
小樽から祝津の水族館にいく船からコンパクトカメラで。
この船、大好きで小僧とよく乗った。エサのパン耳も常備。
これもウミネコっぽいような気がしてきた。
Sfo_0474_1
サンフランシスコの、これはカモメっぽいけど自信なし。
とりあえずみんなカモメと言っておけば、
「素人はそんなもん」と聞き流してくれそうだけど、
ウミネコと言うと、厳しく間違いを正されそうな予感。

|

2023/09/25

はさみうちにする

Pigeons_58
何を?と思うよね。
Pigeons_58_1_1
※部分拡大。

|

2023/09/19

ペリカンの上で雄叫びをあげるカラス

Karasu_4477_1
ジュラシックパークのT-REXの決めポーズを連想させる。
試しにT-REXのような小さな腕を脳内で想像してみたが、
「やっぱり要らねえな」と。クチバシと脚で十分に器用。
飛ばないなら翼も不要だし、尻尾も要らないような。
突き詰めると、吉田戦車の山崎先生から腕をなくした感じ?

|

より以前の記事一覧