2024/02/25

ロイヤルネイビーのカットラス

F7u_072
F7Uカットラスは事故が多く、未亡人製造機といわれた。
米海軍は「こんなもん使えるか」と早期に退役させたが、
「坊やにはまだ早かったかな」と拾ったのが英海軍だった、
という妄想でデッチあげたが、予想外にカッコいい。
F7u_073
カットラスで、多くの人が残念がるのはキャノピーの形。
視界確保のためにしろ、もう少しやりようがあったろうに。
ところが不思議なことに、慣れてくるとこれがいい。
特に英国風に塗ると、こうでなくてはと思えてくる。
それが英国暗黒面に堕ちる第一歩だとわかっていても。
F7u_074
フジミの1/72、いいキットだけど尻餅ちをつきやすい。
そういう指示も指摘もないから、僕が間違ったのかな。
これから作る人は機首にオモリを入れた方が安心かも。
僕は後で気づいたので、キャノピーの後ろに仕込んだ。
こんな解決策もカットラスならでは(笑)。

 

|

2024/02/24

機関車がいっぱい

Trains_1030_1
鉄道素人の僕でも「重そうだな~」と思う。
機関車が軽いと、あんまり引っ張れないものね
(小僧とプラレールで遊んでいた頃に実感した)。
調べたら機関車の軸重は17トンくらいだそうで、
単純には1輪あたり8.5トンを支えればいいのか。
こうしてみると、戦闘機のタイヤってヤバいよね。

|

2024/02/23

餃子のロールスロイス

Gyouza_2771_1
たまに餃子を作りたくなるのだが、
具を詰めるのはやらせてもらえないことが多い。
僕のは形が不規則で焼きにくく破れやすいのだとか。
確かに、カミさんが詰めたのはロールスロイスのようだ。
Pw1100g_7_1
P&WとかGEだとファンの回転方向が違うからね(笑)。
※餃子の並べ方を変えればPWとかにもできる。

|

2024/02/22

震災前の能登空港展望広場

Ntq_154
昨年12月、震災前に撮影したものだけど、
能登空港には滑走路を見渡せる展望台があって、
上の写真はそこへの階段(上から見たところ)。
目の悪い人は転ぶかもなと思って撮ったのだった。
Ntq_152
展望台から見たターミナル側はこんな感じ。
僕は日帰りで2回しか行ったことがなく、
いずれも乗っていった朝の飛行機の離陸は撮る暇がなく、
帰りの飛行機の着陸を展望デッキから撮っただけ。
だからどんな風に撮れるのかという作例はないのだが、
2回とも赤矢印のようなランウェイ25を使用。
Ntq_153
展望台正面はランウェイ07の接地帯で、
はるか遠くには七尾湾や能登島が見える。
滑走路は2000mしかないのでランウェイ25の離陸は
エアボーンをいい感じで斜め前から撮れそうだけど、
ほぼ逆光、かな。

|

2024/02/21

見えているのは右側の脚

B17_091_1
ほぼ真横だからわかりにくいけど、片脚のB-17。
映画トラ・トラ・トラに登場した機体かな。
T6zero_353_1
昔は航空ショーの定番だったような。

|

2024/02/20

オッサンの戯言に注意

Radome_137_1
「このサッカーボールのオブジェ、いいですよね」と
一緒に歩いていた航空会社の若いスタッフに。
突っ込みが入るかなと思っていたのだけど、無言だった。
Radome_138_1
信じてしまったら申し訳ないなと思ったけど、
タネ明かしも野暮なのでしなかった(笑)。

|

2024/02/19

なぜドアにつけなかった?

A380mdeck_341_1
A380のメインデッキには、所々にこんな出っ張りがある。
「なんだ?」と思ったけど、すぐに「なるほどね」と。
A380_d067_1
外から見るとこんな感じ。
アッパーデッキの非常用スライドシュートを収めている。
A380ham_029_1
作りかけを見ると、しっかり穴を開けてある。
アッパーデッキからのスライドシュートはうんと長いから、
たたんでもかさばって、ドアにつけにくいのかな。
A321_057_1
ただし、それではA321の2番、3番ドアでも、
わざわざ胴体にデカ穴を開けた理由を説明しにくい。

|

2024/02/18

100円ノギス近況

Caliper_334_1_1
10年ほど前に100円ショップで買ったノギス
まだ現役で活躍している。
何に使うんだよと言われることもあるけど、
ノギスだから、何でも測れるんだよ。そういう道具だよ。
Nogisu_2870_1
高級なノギスじゃないだけに、
濡れた風呂場でも臆せずに使えるし、
普段もペン立てに無造作に突っ込んでおける。
いい買い物だったなと思う。

|

2024/02/17

月並みだけど飽きない

Jl773er_643
いつもながらの羽田取材の昼休みの息抜き撮影だけど、
同じアングルで3枚そろうと、見比べていて飽きない。
Jl351_756
照明灯を避けると、どうしても同じアングルになる、
というショボい事情はあるんですけど(苦笑)。
Jl359_698
A350-1000はA350-900より明らかに長いけど、
では、どこがどれだけ長いのだろう、とか。

|

2024/02/16

夏のタンク

Summer_052_1
地ビールの醸造所だから、
ビール(作りかけ)が入っているのだと思います。
いやー、すっかり夏の気分ですね。
Newmexico_078_1_1
などと、暖かい日が続いたからといって油断できない。
なんたって、まだ2月だもの。

|

«覆面パトのように目立たなく