2024/05/23

新幹線のアイデンティティー

Jr00_284
新幹線のデザインに共通性ってあるのかな。
Jr100_17a
0系から100系になったときは、いかにもそれっぽかった。
Jr300_4254
その流れで、300系もなんとなく新幹線だと納得できる。
Jr500_3386
500系も「スピードの追求」という意味では新幹線らしい。
Jr700_033
やはり700系からかな、完全にイメージが途切れたのは。
E3_001
飛行機とはまるで違った進化の方向性も明確になった。
E4max_020
昔の人に、「これが新幹線ですよ」とか、信じるかな。
E5_08_1
こいつのデザインは本当に妥当なのか今でも半信半疑。

 

|

2024/05/22

札幌就航の記事を帯広で見る(昔話)

787は初期トラブルの多さに泣いたから、
就航から1年ほどは新千歳線には投入されなかった。
雪国の冬では、どんなことがあるかわからない。
Nh787_3703_1
就航翌年の2012年10月に帯広のホテルで見た新聞広告。
左の方には小さく「エア・ドゥが新型機」の記事も。
実は、このときの取材の主目的はそっちだった。
新型機というのは737-700のことで、CIも変更された。
Ado7377_179_1
新塗装を見たとき、
プラモデルで腹の下とか塗るのが大変そうだなと思った。
左右対象にきれいにラインをつなげるのが苦手なのだ。

|

2024/05/21

プロの査定は厳しいからよい

Self_8793_1
欲しいときに新品が手に入らなかったレンズを
これまで2本はヤフオクで買ったことがあって、
2本ともクズをつかまされたので後悔した。
どちらも状態のよさそうな、高めの品だったのだが。
逆に不要なカメラをヤフオクで売ったこともあるけど、
不良品だなんだと言われることもあって大変だった。
いやー、普通に仕事に使ってたんですけどね。
ということで今は下取りをしてくれるカメラ店で
プロの眼で査定してもらって引き取ってもらっている。
Ys11_023_rj_1
今回は予備に取っておいたEFレンズ2本を更新。
もう何年も使っていていなくて邪魔だったから、
追い金払って新しいRFレンズ1本と買いかえた。
いくつか難点を指摘されて厳しい下取査定だったのだが、
「あ~、このボロさって仕様じゃなかったのか」と(笑)。
素人に売ってたら面倒だったろうなと、ホッとした。

|

2024/05/20

サカバンバスピス飛行形態(第4試作品)

Sacabambaspis_104
三角の口と円い目玉さえつければ、
なんでもサカバンバスピスになるだろと、
そんな風になめていたけど、甘くはないな。
Sacabambaspis_101
第1試作品。何がいけないのか、全然ちがう。
Sacabambaspis_102
目と口の位置を変更した第2試作品。
Sacabambaspis_103
目と口を小さくしてみた第3試作品。
さらに目を小さくしたのが第4試作品だが、
そもそもの思いつき自体が間違っていたのかもしれない。

|

2024/05/19

カルガモ一家2024A

Karugamo_5086_1
今季最初のカルガモ一家は5月18日に目撃。
ヒナの数は10羽だった。とても元気でかわいい。
日曜は午後からけっこうな雨予報なので、
たぶん最初の試練を無事に乗り切ってほしい。

|

2024/05/18

A380は初就航から17年

Mh380_8529_1
もう新鋭機って感じではないけど、今でもワクワクする。
コロナ禍の大型機粛清から生き残った機体の多くは、
だいたい1回は色を塗りなおして、
ひょっとしたら2回めの再塗装っていうのもあるのかな。
A380_036_1
塗料の重さは約600kgから1t以上という航空会社もある。
まるでピンとこないけど、
これだけデカい機体の塗装をくまなくはがして
きれいに塗りなおすっていうのは確かに途方にくれる。

|

2024/05/17

ムクドリは雑食性

今年はまだカルガモ親子も見ていないし、
アオダイショウも見ていないのだが、
ムクドリがかわいいトカゲを狩っているところに遭遇。
Mukudori_5083_1_1
トカゲも今季初見なのだが、すでに尻尾はなく。
決死のオトリ作戦も失敗だったか。

|

2024/05/16

楽しみだったのに

Shibaura_056_1
最近はすっかりおとなしくなった芝浦ヘリポート。
以前はモノレールで通るたびに、
「今日は何がいるかな」と楽しみだったのに。
Shibaura_hp_07
広告がついていた時期もあったけど、
広告がなくなったら照明も撤去されていた。
Shibaura_hp_015
残念ながら、上がってみたことはない。

|

2024/05/15

5月はフラワームーン

Moon_088_1
来週23日は満月、5月だからフラワームーンだ。
満月なんか珍らしくもないと思うだろうが、
女性との会話に行き詰まったときにでも言ってみたら、
ロマンチックな人だと誤解してもらえるかもよ。
Klm_0587_1
誤解はいつも面倒のもとだとはいえ。

|

2024/05/14

リタイアの月に撮ったカンタス747-200

なんだか、あれこれ古い写真だなあと。
カンタスの747-200とヴァージンのA340-600、
それからANAの成田格納庫に「全日空」の文字。
Qf747_vs340_1
意識していなかったけど、これを撮った2002年12月に、
カンタスの747-200は退役したようだ。最後の姿。
一方でヴァージンのA340-600はこの年に就航した新鋭機。
ただしCOVID-19の影響で2020年には全機退役している。
Ana380dock_297_1
格納庫から「全日空」の文字が消えたのはいつだろう。
もう「全日空」という言葉は基本的には使われていない。
「ANA」か「全日本空輸」のどちらかにしてよと言われる。
まだ「全日空」でググるとANAのサイトに飛ぶけど。

|

«約4割はLPガス