ルーブル美術館のサモトラケのニケ像にミロのビーナスの頭を移植。
色を合わせてつなぎめを適当にごまかしているけど
同年代の彫刻のせいかあまり違和感がない。
首なしのときより想像力は阻害されてしまうものの
いろいろな手の形が見えてくるような気がする。
<風の探検隊。2010年3月22日より>