飛行前のブリーフィングです。
ミグの模型なんか使ってやられると、盛り上がります(笑)。
ラリーの英語は、日本人でもとてもわかりやすいかと思います。
僕が最初に訓練したときも、後席はラリーでした。
前後に分かれて座るタンデム複座では、
身振り手振りで説明するということはできないので、
わかりやすい英語を話してくれるというのはとても助かります。
もちろん上野が教官を務めるときには、日本語で指導してもらえます。