mach.air-nifty.com > ジェットウォーバード

アメリカでは多くの軍払下げのジェット機が民間機として飛んでいます。
ジェットウォーバード・トレーニングセンターではそうした訓練を行っており
日本人パイロットの上野健久も教官として活躍しています。
限定取得のためには最低でも1000時間以上の飛行経験と計器飛行証明が必要です。
訓練料金は1時間あたり2400ドルから(機種によって変わる。2012年現在)。
問い合わせメールアドレスは以下の通り(★マークを@マークに変えて送信してください)。
日本語で大丈夫です。→→→skyadventuresusa★yahoo.com
〔注記〕
2012年11月現在、訓練生の新規募集は中止されています。
ジェットウォーバードジャパンURL→→→http://jetwarbirdjapan.com