2018/06/08

ロービジは程度次第で好き

Vf161_f4s_1
派手派手な米海軍機がロービジ化されたとき、
泣いてるマニアもいたけど、僕はそうでもなかった
カラフルでも趣味の悪い塗装よりはカッコいい。
だからそのあと、プラモデルのゼータガンダムやら
ウルトラホーク1号もロービジ化してしまったほどだ。
P3_kadena_68_1
でも海上自衛隊機から部隊マークが消されたときは
さすがに「やりすぎ」と思って技MIXも旧塗装をチョイス

ちなみに写真は油漏れで嘉手納に着陸した機体、金網ごし。
だいぶ前の写真だけど。
目と鼻の先の那覇までも行けなかったのかなと思ったら
混雑した那覇で迷惑かけないようにとの配慮だったらしい。
民間機に影響が出ないようにって発表だったけど、
スクランブルもあるからだろうね。

|

2018/05/26

B-52のファウラーフラップ

初期のボーイングジェットの後縁フラップには
可動機構を収めたフェアリングがなくすっきりしていた。
B52_flap_118_1
後方にスライドしながら下がるファウラーフラップなんか
よくやったよなーと感心するけど。

|

2018/05/15

試製クルセイダー

久しぶりのシアトル、到着日は予定がなかったので
空港からミュージアム・オブ・フライト(MOF)に直行(※)。
ここはたまに展示機の並び替えや入れ替えをしていて
暇つぶしが必要なときには何度でも訪ねる楽しみがある。
今回はクルセイダーの試作機XF8U-1が個人的には収穫。
Xf8u1_393_1
そのカッコよさに、
変態のF-107Aが勝てなかったわけだと納得したけど、
可変取付角の主翼は負けずに変態か。

(※)コインロッカーとかはないけど、
お願いすれば別室に荷物を預かってくれる。

|

2018/05/14

MOFの大型機展示施設

以前はシータック空港に北からアプローチすると
左下にコンコルドだの747初号機だのが見えたのだが
今は屋根がつけられてしまったので見えない。
Bfi_93_1_1
<中央下の大きな四角の白く見える屋根だ>
これでフットボール場2面分の広さがあるそうだけど。

|

2018/04/14

豪空軍ミラージュⅢDの残骸

Mirage3d_a8_105_1
墜落機の残骸展示している博物館はたくさんある。
ここは、あんまり展示っぽくなくていい感じ。
乗員2名は脱出。軽いケガで済んだと説明されているから
呑気に眺めていられるのだけど。

|

2018/02/23

続・F-14トムキャットの主翼の汚れ

F14a_981_1
やはりプラモデルをガシガシ動かして擦るのとは
少し違った汚れ方。

|

2017/10/04

いろいろ初めてだった秋

B58_77_1
砂漠にも雨が降るのか~と知ったのは十代最後の秋。
そもそも、それまで砂漠なんか行ったことがなかったから。
B-58の下で雨宿りしたのも、もちろん初めての経験。
タイヤに腰かけながら「こういうのも悪くないな」と思った。
ちょうど40年前の今頃。

|

2017/08/16

某国版A-9

Su25_018_1
数年前にアメリカの某所で見た某ジェット機。
こんなもん買ってどーすんのと思ったけど、
とりあえず買えるチャンスがあるなら買ってしまうのだろう。
その後も「飛んだ」ってニュースを聞かないのだけど。

|

2017/05/26

赤いRAT

Rf4c_rat_001_1_1
F-4ファントムⅡの写真もずいぶん撮ってあったけど、
RATを出している写真も撮っていたことは忘れていた。
(部分拡大 ↓ )
Rf4c_rat_002_1_1
WEBでも写真はあまり見ないけど、
やっぱりみんな赤く塗ってあるのかな。

|

2017/05/16

2つ驚いた

B52_766_1
すっげー煙だなーというのが1つめ。
なんで右翼外側のエンジン排気だけ
あさっての方向になびいているんだろうと2つめ。

|

より以前の記事一覧