2019/05/25

70年代の海上自衛隊飛行服

Jmsdf_crew_016_1
たぶん色以外も今と違うのだろうけど、
軽く調べてもよくわからないので、
わかる人の参考用に出しておく。

|

2019/05/02

揃わないアクロ

F86bi_032_1
ちょっと微妙で、ボツにしたのかな。
アクロチームの写真はきちんと揃っていないとカッコ悪い。
Alfursan_028_1_1
これまた微妙。今日は揃っていないなあという日でも、
せめて揃って見える瞬間がくることを期待して撮る。
揃ったら揃ったで、意外性はなくなるのだけど。
Oh6_006_1
揃ってないけど、むしろ元気っぽい。「y」尾翼も懐かしい。

|

2019/04/28

XT-2初号機

1971年の今日、XT-2がロールアウトした。
その半年前にはXC-1が初飛行していたから、
日本の航空機開発もにぎやかだった。
Xt2_056_1
僕は小学生だか中学生だかで、
月着陸のあとアポロ熱はどんどん冷めていったけど、
アメリカではF-14が試験中でF-15の開発も進んでいた。
「上向き」の興味の対象は尽きない時代だった。

|

2019/03/07

航空総隊司令部飛行隊

F86adc_025_1
大学まで住んでいた吉祥寺からは
チャリンコでも行ける入間基地も「地元」だった。
ここに置かれていたのが総隊司令部飛行隊。
Rf86f_027_1_1
当時すでに時代遅れのF-86FやRF-86F、C-46、
さらにはYS-11Eまでが脈絡なく所属していて、
みんな仲よく同じマークをつけて飛んでいた。
これって、要するにどういう飛行隊なのだろうと、
「地元」ながらさっぱりわからないまま撮っていた(笑)。

|

2019/01/14

やっぱりレトロ塗装

77nov03_025_1
昔のC-1は迷彩塗装じゃなくてギンギラギンだった。
当時の雰囲気は、初号機のレトロ塗装がよく残している。
C1_013b_1
レトロ塗装じゃなくて昔のまま変えてないだけ、ですかね。
でも昔は金属肌むきだしで、これは銀色に塗装している。
わざわざ塗っているのは、やはりレトロ塗装なのでは?

|

2018/12/30

水戸レイクランドのH-13

かつてあった水戸レイクランドという遊園地に
DC-3があるというので見に行ったのは1981年。
実際にはその前に別の場所に移設されてしまっていて
ボロボロになった陸自のH-13(ベル47)がポツンと。
まあ、これも今はないから貴重な記録にはなった。
Mito_001
切れた線路が見えるが、D51蒸気機関車の展示用。
レイクランドはなくなったが、こちらはまだ残っているようだ。
Mito_003
昔は情報がないから、こういう空振りもよくあったけど、
他のスナップ写真を見ると、それなりに楽しかったのだと思う。

|

2017/09/21

第5高射群

Nike_j_030_1
1979年に那覇から鹿児島に向かうフェリーから。
おお、ナイキJがおっ立っているー。
山に囲まれた陣地にあるから、普段はなかなか見えない。
Islands09_076_1
ただし離陸する飛行機からはよく見える(笑)。
このときはぺトリオットに代わっていたけど、
いまはPAC3に更新されて新たな陣地もできている。

|

2017/07/28

トリミングがデフォルト

Us1_72_1_1
僕がカメラの視野率100%にこだわらず
トリミングは悪だなどと考えることもないのは、
フィルム世代の人間だからかもしれない。
安い機械焼きのカラープリントを依頼すると、
問答無用で周辺部がカットされてしまったから、
視野率100%ぎりぎりで撮っても意味がなかった。
Intl_as_1979_001
モノクロネガから自分でプリントするときにも、
トリミングはきわめて普通の手順だった。
そもそもフィルムと印画紙の縦横比が違うのだから、
イヤでもトリミングせざるをえないのだ。
302sq_165_1
ポジは管理のしやすいマウントを基本にしたが、
これも周辺がマウントで隠されて事実上のトリミング。
もちろん必要に応じてマウントを外せばいいのだが
マウントで見てちょうどいい写真の方が面倒がなかった。
V107_077_1
今のスキャナーでも取り込み範囲は原版より小さい。
マウントで見える範囲よりもさらに小さいのだ。
いちいち調整してすべて取り込むこともできるけど、
面倒なのでたいていはそのままスキャンしている。
F15_097_1_1
デジタルになっても、写真を雑誌などに掲載するときには
レイアウトに応じて写真はトリミングされる。
つまり写真というのはノートリで使われることの方が少ない。
だからトリミングに神経質にめくじらを立てる人を見ると
「まあ勝手にこだわってください」と思うと共に、
面倒くさそうだからあんまり近づきたくないなとも思う。

|

2017/06/20

人間なら「若いねー」と笑う写真

F15_204sq_80s_1
毎度おなじみのF-15Jの機動飛行だが
「ずいぶん古い写真だなー」とわかる人もいるだろう。
30年くらい前に撮ったやつだから、
垂直尾翼内側にも部隊マークがついているし、
ノズルにもアイリス板がついている。

|

2017/05/28

輸送機の動態保存

Ys11_89_1_1
航空自衛隊のYS-11P、今日で退役だそうだ。
写真は昔、入間で撮影したものだが、美保航空祭がラスト。
有終の美を飾る展示飛行を行うのは52-1152号機らしい。
初飛行は1965年だから、今年で52歳の飛行機だ。
77歳のDC-3が世界一周飛行をするのもすごいが、
52年間ずっと現役の軍用機だったというのもすごい。
戦闘機を46年も使うよりは何とかなりそうだが。
Ys_52_1152_1_1
52-1152号機のコクピット。

|

より以前の記事一覧