2020/07/09

「間違えた」は言い訳にならない

Sharkteeth_138_1 
昔、アメリカに飛行機の免許を取りにいったとき、
ついでなので自動車の免許も取った。
「簡単だよ」と言われてなめてかかっていたが、
筆記試験は合格ぎりぎりで冷汗をかいた。
答案を出しに行くと、その場で採点してくれて、
しかも間違ったところは追求された。
「すんません、日本ではこういう意味なので」とか、
口からでまかせの嘘いってごまかしたけど、
「アメリカではこういう意味だから気をつけてね」と。
アメリカの運転免許、あるといろいろ便利だったけど、
もう失効させちゃったからな~。
Ped_06_1 
日本の運転免許でもそうだけど、
筆記試験の合格点は100点ではなく、
いくつか間違えても合格できる。
これって、考えてみるとすごいことだなといつも思う。
いまもあちこちの国でレンタカーを運転するけど、
どういう意味かなと悩む交通標識はある。
いくつか間違えても免許は取れるんだからと思いつつ、
それを理由に違反を許してくれるわけではない。

|

2020/05/24

時差ボケ運転

海外で運転するときには、
その国の交通ルールや土地勘のなさだけでなく、
時差ボケであることにも注意する必要がある。
特に日本から着いたばかりの日には、
自分はボケているはずと、自覚するようにしている。
Drive_083_1 
特にしんどいのはアメリカ西海岸かな。
そこそこ近いのに2回の食事があって機内では睡眠不足。
日本時間の深夜に着いて、現地ではまだ午前。
夕方着のヨーロッパならホテルに直行してサボれるが、
午前着だとすぐにレンタカーを借りて目的地に向かう。
200~300kmも先だと、数時間はかかってしまう。
成田に帰国してそのまま名古屋まで運転とか思えば、
途中で眠くなっても不思議はない。
Jeep_319_1 
同行者がいる取材のときには、
「国際免許を取ってきてね」とお願いするけど、
「手数料高いから取らない」と言われたこともある(涙)。
かと思えば最初から当然のように運転席にまわって、
「俺が運転する」という頼もしい人も。
慣れているのかと思ったら、「初めてだ!」とか(冷汗)。
Mow_065_1 
大企業は海外での運転を禁ずることもあるようだけど
僕ら零細フリーランスは、そんなことも言ってられない。
「運転できる(自力で現地に行ける)」ということも、
写真の技術以前の前提になることもある。
よほどの先生なら運転手でもつけてくれる・・・のかな?
Spn_179_1 
ああ、ハーツが経営破綻とは。
安くはないけど、世界中どこにでもあって安心感があった。
旅行保険によっては、安いレンタカーは補償対象外だし。
再建してほしいけど、どうなるのかな。

|

2020/01/07

空飛ぶクルマを妄想する

誰だって渋滞にはウンザリだろう。
だからパーッと空を飛べば簡単だと思うのだろう。
で、みんなが飛びたつところを想像してみよう。
他の「クルマ」はもちろん、電線や街路樹を避けながら、
あと信号機とかサラ金の看板とかも避けながら一斉に。
なかなかカオスな感じでゾクゾクする未来だ。
Trafficjam_052_1 
しかも浮揚できるほどにプロペラを回すと風もすごい。
2人乗りの、ヘリコプターとしては最小クラスのR22でも、
周囲にはけっこうな風を起こす。
「空飛ぶクルマ」も、同じレベルと考えていいだろう。
R22_51_1 
近くの自転車とか、ベビーカーとか、老人とかをなぎ倒して、
落ち葉とか、ゴミとか、洗濯物とかを吹き散らしても、
「ぶつかってないでしょ」とか、とぼければいい。
上級国民や「お友達」なら、まず逮捕はされないと思うけど、
駐車場でハネた小石で隣の「クルマ」を傷つけたとか、
上級国民同士やお友達同士のトラブルはありそうかな。

|

2020/01/04

なぜか持っていた

T-34の次はGT40の映画をやるそうだ。
なぜかT-34のオモチャも持っていたのだが、
GT40のオモチャも持っている。
Gt40_24_1 
あちこち開くミニカーが欲しいなと思っていたときに、
ヤフオクで競らずに安値でゲットできたものだ。
リアリティー志向の人たちには人気がないのかなと、
マイナーな嗜好も捨てたもんじゃないなと思ったけど、
映画なんかで注目されて値上がりしたらヤバかった。

|

2020/01/03

たかが夢の話

バイクである場所に着いてから、
「しまった、ヘルメットを忘れた」と気づいた。
そこまでノーヘルで来てしまったのだ。
まあ、夢の中の話ですけど。
Viet_bike_002_1 
さて、帰りはどうすればいいかと夢の中で悩んだ。
バイクを置いて帰ろうとは思わなかったらしい。
かといって、どうしたのかは覚えていない。
ただ、起きてから、「もし現実なら・・・」とは考えた。
「どの道なら捕まらない可能性が高いかな」と(笑)。

こんなのが初夢じゃなくてよかった。

|

2019/12/02

レンタサイクル

Koj_156_1  
初めてレンタサイクルを利用したのは高校時代。
最寄り駅から百里基地に行くのに、
自転車を貸してくれるお店があったのだ。
大っぴらではなくマニアが口コミで利用するような感じの。
Rf4ej_036_1 
最近では伊丹空港の外周で撮るときに、
阪急岡町駅駐輪場のレンタサイクルを利用している。
この前は1日20キロくらい走った。
電動チャリがなかったら、もう回る気にならない。
Rent_a_cycle_768_1 
カメラバッグが後ろのカゴにかろうじて収まる。
前のレジ袋は、ひとつはゴミ用、ひとつは食料用。
値上げしたとはいえ1日420円はとても安い。
Tottori_38_1 
他の空港にもレンタサイクルがあるようだが、
鳥取だと1日1500円、下地だと1日3000円(!)。
それでも駐禁の心配とかがないから便利だけど、
急な雨のときにはちょっと困る。

|

2019/11/28

税関の日

11月28日は税関記念日なのだそうだ。
税関はなんだかんだと毎年取材しているが、
いちばん最初は高校時代だったかもしれない。
社会科見学のコースを適当に(?)分割して、
手分けして下調べするという宿題があった。
そこで僕は東京税関あたりの担当になってしまったのだ。
Tokyo-customs_023_1 
<70年代の本庁舎(税関だから本関、と言うの?>
ということで、事前にあたりをやたらと歩きまわったが、
たいしたレポートはできなかったように思う。
ただ、初めて「港」というところに行って、
船の近くまで簡単に行けてしまったのには驚いた。
空港と違って、立入禁止の柵とかがないのだ。
Akashia_034a_1 
そこで撮った船の写真も何枚か残っているが、
改めて見ると、船から出てくるのがボンネットバス。
当時は、少なくとも近所ではもう見なかったように思う。
米軍用?と思ったけど、右ハンドルみたいだし。
Akashia_034b_1 
<部分拡大>
ファンネルの「通」は日本海運だろう。
船の名前は「あかし・・」までは見えるけど、
「あかしあ」で検索しても「あかし」で検索しても、
それっぽい船の写真は出てこない。
まさか、「あかしお」はないよね。

|

2019/11/23

子供の頃のヒーロー車

レーシングカーに興味を持ったのは
小学生の頃にプラモデルからだったので、
大人になって初めてレースを見たときには、
想像していたよりもマシンが小さいのに驚き、
音の割には速くないことにがっかりした。
漫画の「明日のジョー」でボクシングを知って、
実際の試合(TVだったけど)で
「なんだよ、これ?」と思ったのに似ている。 
Porsche910_201_1 
それでもやはり910を見ると特別な感慨を覚える。

|

2019/11/15

どんな人が買っているのだろう

Segway_198_1 
たまに見るけど、相変わらずビミョ~なセグウェイ。
もちろん、運転したら楽しいに決まっている。
乗り物は「何でも」運転したら楽しいのだ。
でも、徒歩や自転車の方が健康によさそうだし、
楽に移動したいならシートが欲しい。

|

2019/11/13

理由を想像してみた

Jeep_124_1 
すごくパワーアップするのかなとか、
むしろ故障の原因になっちゃうかもしれないとか、
追突防止かなとか、煽り運転の常習者なのかなとか、
僕のバイクでやるとしたら何がいいかなとか、
実は奥さんに見つからないように隠したのかなとか。
Jeep_125_1 

|

より以前の記事一覧