2018/01/08

多脚作業車

青くて、脚が4本あって、人も乗れる。
一瞬タチコマかと思ったけど、ただの高所作業車。
これ、歩けるようにしたらカッコいいなあ。
Multi_legged_016_1
それから多脚戦車の技術が一般的になったならば
高所作業車にアウトリガーは要らなくなるのかと思った。

|

2018/01/06

半世紀たっても謎のまま

小学生の頃、学校の遊具として古タイヤが導入された。
その中にやたらと幅の広いタイヤがあって、
「きっとレーシングカー用のタイヤだ!」と興奮したけど、
たぶん違ったのだろうね。
生沢の910と日産勢のR381の対決で盛り上がった時代。
Fender_tire_1
ではいったい、この太いタイヤの正体は何なのだろうと、
50年たった今でもわからん。

|

2017/12/26

レトロ塗装じゃない

Keio100bus_001_1
旅客機にも昔をイメージしたレトロ塗装機があるように
京王バスにも何台かのレトロ塗装バスが走っている。
数年前に創業100周年を記念して作られたそうだ。
何種類かあって各営業所に配置されているが、
上の塗装は新宿あたりでよく見る、好きな塗装。
Keio100bus_002_1
奥多摩でも見かけたから「何台もあるのか」と思ったら
京王バスではなく西東京バスの標準塗装だった。
グループ会社で、京王の昔の塗装をベースにしたらしい。

|

2017/12/18

転倒防止のお守り

お守りなんか信じていないからすぐに捨てちゃうけど
迷信を信じない物理学者のニールス・ボーアは
「信じてなくても効果があるってね」とかいって
玄関に蹄鉄を飾っていたらしい。
そういえば僕も歴代バイクに貼ってきたプラカードはある。
飛行機のコクピット用に売ってるやつだけど。
Spin_prohibited_1
効果があるのかないのか、ずいぶんコケたけど(苦笑)。

|

2017/12/16

サーキット走行に同乗

某国の簡易サーキットで、プロの助手席に乗せてもらった。
ノーマルの市販車とはいえ最新型の911カレラS、らしい。
ヘルメットも耐火服もなしのなんちゃってサービスとはいえ
それなりにワクワクしていたのだが・・・・。
911s_7206_1
<走り出しで「写真は駄目」って言われたところ(爆)>
加速は僕のビンテージな二輪と大差ないなと思ったけど、
四輪スポーツカーだけあってコーナーはしっかり踏ん張る。
ライン取りやブレーキのポイントはイメージとほぼ一致、
ゆえに知らない世界が見られるかもという期待は外れた。
か弱そうなジジイだからって、なめられたかな。

|

2017/11/19

ポルシェ919ハイブリッド

最近のモータースポーツにはとんと疎くなっているが
ル・マン24時間レースのマシンが
変テコリンな形になっているのは知っていた。
レース好きの友人に「なぜ?」と聞いてもわからんし。
Porsche919_002_1
某国某所で2台のLMP1ハイブリッドに遭遇。
あいにくじっくり見ている余裕はなかったけれども、
じっくり見られたとしても、カタチの理由はわからんし。
Porsche919_001_1
あとでレギュレーションを拾い読みして「なるほど」と。
ただし「なるほど」と思えるようになっても、
カッコ悪いものはカッコ悪い。

|

2017/11/13

ミニカーしか持っていないけど

Tomica2000gt_55_1
トヨタ2000GTのレプリカは2000万円くらいで買える。
エンジンは新しいものを流用して信頼性も快適性も高い。
よく作ったなーとタメ息が出るほど素晴らしい完成度だけど、
1億円以上というオリジナル2000GTよりだいぶ安い。
「ハンドルとかだけでも廃車からオリジナル部品をもらって
レプリカじゃなくてレストア車と言い張って売れない?」
などと考えるのは、飛行機に毒されすぎか。

|

2017/11/06

野郎3人旅

Mustang_cv_001_1_1_2
小さなレンタカーを予約していたのに、
当日になって上級クラスをすすめられることがある。
「いらない」といったら渋々タダで屋根なしに替えてくれた。
取材が長引いて、予約した時間よりだいぶ遅れたから
当初のコンパクトカーは他の人に貸してしまったのかも。
Mustang_cv_002_1_1
同じく取材が長引いて、予約していた乗合タクシーに
置いて行かれてしまった巨匠2人がいたので拾って行った。
屋根がないので、加齢臭はだいぶ緩和された(笑)。

|

2017/10/17

そろそろ電チャリは退役

電動ママチャリも20年近くなり、かなりヤバい。
マメに整備してきたものの各部の劣化が進んでいるし
もう新しい電池も手に入らなくなったから
さらに金をかけて維持するのもどうかと考えている。
そこで最近は、もっぱら小僧が通学用に使っていた
マウンテンバイクに乗っている。
電チャリからの乗り換えで登り坂が心配だったけど、
ギアを少し落とせばなんとか登れないこともない。
多少苦しいくらいの方が健康にもよさそうだし(笑)。
Cycling_088_1_1
で、ちょっと不思議なのはロードバイクに金をかける人。
少しでも軽く、速く走るための投資というのはわかるが、
ちょっと重いくらいの方が身体を鍛えるにはいいのでは、
・・・とか、ぜいぜいとペダルを踏みながら思うのである。
安上がりだし、盗難の心配も少なくなりそうだし。

|

2017/09/29

不思議な信号機?

Strange_signal_002_1_1
<奥多摩街道で見かけた不思議な信号機>
思い切って拡大してコントラストなどを調整している。
信号が消えて見えるのはシャッターのせいで
実際には正常に点灯して見える。
Strange_signal_001_1_1
<何が不思議だと思ったのかは元の写真を見ればわかる>
ここはT字路の交差点で、左から道路が接続している。
右側は急斜面で歩道も横断歩道も設置されていない。
なのに右側から見るための信号機がある。
交差点の名前が名前だけに、少しゾッとしてしまった(笑)。
ちなみに、右手の森の奥には将門神社がある。

あれこれ考えた結論は原付やチャリの二段階右折用。
ならばそう表示してくれれば簡単だったのだけど。

|

より以前の記事一覧