2020/07/05

空港ターミナルビルの写真

仕事で必要になることがあるから習慣的に撮るけど、
撮っていても楽しいと思うことはあまりない。
Nkm_001_1 
県営名古屋空港のターミナルビル。
久しぶりに見て、「あー」と思った。
手前の駐車場が立体化したから、もう撮れない写真だ。
ただ、それだけの写真でもあるけど。

|

2020/06/28

羽田の隠れ家で737MAX

羽田空港T1に移転したラグジュアリーフライト。
月刊エアラインでも紹介したが、
3月末の新規オープン早々にCOVID-19で営業自粛。
6月から、ようやく営業を再開した。
実機がまだ飛べない737MAXのSIMを操縦できる。
しかも6軸モーションつき。
Luxhnd_016_1 
県をまたいでの移動自粛要請が解除されて、
出張で羽田空港を利用する人も多くなっている。
ちょっとした空き時間に飛行機でも撮ろうにも、
まだトラフィックは多くないし、梅雨空だ。
そんなときこそ、行ってみるチャンスである。
Luxhnd_005_1 
T1の展望デッキへはエレベーターで6Fに上がるが、
5Fで降りていちばん南側まで歩いていくと、
ほぼ突き当たりがラグジュアリーフライトだ。
僕自身、羽田空港とは長いつきあいだけど、
実はそこまで探検したことは一度もなかった。
途中でヒツジ男とか出てきそうだなと思ったけど...
Luxhnd_018_1 
着いてみれば別世界で、窓の外には飛行機も見える。
ボーイングストアの商品とかも扱っているから、
SIMの偵察ついでに散財もできる。
隠れ家みたいにこっそりサボれそうな場所だけど、
よく顔を出すカメラマンもいるそうで油断できない。

|

2020/06/03

トウキョウ・イバラキ国際空港

百里基地は遠いな~という印象があるのは、
高校時代はいつも学割を使って行っていたからだ。
学割が適用されるのは100km以上だから、遠い。
その頃に撮った「無印」のRF-4E。
Rf4e_901_1 
そこに隣接して作られた茨城空港の海外向け愛称が、
東京茨城国際空港になるらしい。
茨城県の皆さんは、それでいいのかな。
Nrt_tyo_001_1 
この写真は成田が新「東京」国際空港だった1980年。
四半世紀かけて成田国際空港に改称できた。
開港当初から「成田」をアピールはしていたけど。
Nrt_tyo_002_1 
※部分拡大。ターミナルビルの看板が見える。
新「東京」国際の時代から「Narita」の文字があった。
そして、改称してからはあっさり「TOKYO」を消した。
Nrt_084_1 
まだ航空券には「東京」とあったりするけど(苦笑)。
けれども茨城空港は、開港10年で「東京」に。
航空券にも「東京」と書かれるのかな。

[追記]
反対意見多数により、「東京」はやめたそうです。

|

2020/04/13

ポンジュースの看板

見たことがある人はかなり多いと思うけど、
近くまで行ったことがある人はそれほど多くないと思う。
僕は近くで見たことがある(自慢)。
1975年に立てられて、一昨年12月に化粧直しされた。
タタミ約80畳分の大きさがあるそうですよ。
Pom_juice_282_1 
で、どこで見たんだか、覚えてます?

|

2020/04/09

ベタ踏み坂

Eshima-ohashi-bridge_001_1 
ベタ踏み坂の異名を持つ江島大橋。
拡大してもどーってことないようだが、
鳥取県側(左側)の傾斜は5.1%、
島根県側の傾斜は6.1%という。
Eshima-ohashi-bridge_002_1 
角度になおすと、ざっと3~3.5度。
つまり鳥取県側は旅客機の通常進入角程度、
島根県側は羽田新ルートの進入角程度だ。
「ベタ踏み坂」で画像検索でもかけると、
どんな感じなのかがイメージしやすい。

|

2020/04/04

緑のアスファルト塗装

成田空港T1展望デッキからA滑走路の写真を撮ると、
手前に人工的なグリーンが写り込んで興ざめだった。
Nrt_456_1 
成田ではしょっちゅうあちこち工事しているので、
なにか養生シートみたいなものかと思っていたけど、
これは緑色の乳剤を使った舗装だという。
成田では高速脱出誘導路を再構成したが、
新旧誘導路が近接しているところはまぎらわしく、
工事中の新誘導路に誤進入してしまう危険がある。
そこで緑色にしてみたら、わかりやすくなったそうだ。
Fuk_061_1 
同じような緑色が最近は福岡空港でも見られる。
こちらはエプロンと一体になった誘導路の構成を、
やはり緑色の疑似緑地帯を設けることで、
黄色いラインだけのときよりもわかりやすくした。

|

2020/03/24

さくらの山公園じゃなかった

この時期は特に混むらしい成田のさくらの山公園だが、
あいかわらず僕は行ったことがない。
さくらの山公園なんて名前のない草っぱらの頃なら、
行ったことがあるけど。
Nrt78aug14_251_1 
成田は開港からしばらく旅客以外は入れなかった。
ただし中学生以下の子供と保護者なら見学できた。
うまい具合に弟が中学生だったので、
大学生だった僕が保護者ということで無理に連れ出した。
8月の、クソ暑い日に、免許を取る前だったのか、
電車(まだ直結していなかった)とバスを乗り継いで行き、
ターミナルで写真を撮ったあと、16エンドまでは徒歩。
そのときの写真と記事は、イギリスの雑誌で使われた。
Nrt78aug14_246_1 
なぜか、どうやって帰ったのかは覚えていない。
日記でも見れば書いてあるのだろうけど、読みたくない。
一度、そうやって連れ出した弟が日射病で倒れたとか、
母親から厳しく怒られたことがあるのがそのときかも。
今なら、僕でも怒るだろう(懺悔)。

|

2020/03/20

なごり雪

De_icing_359_1_1 
新千歳空港で、左右に1台ずつのデアイシングカー。
両方とも除氷液を噴射している様子を撮りたかったが、
なかなかタイミングが合わなかった。
今冬はこれで北海道遠征は終わり。
暑さ寒さも彼岸まで。次のチャンスは来季かな。

|

2020/03/17

福岡空港バス出発ゲート

Fukuoka_002_1 
福岡空港ターミナルは展望デッキを除いて
中央から北側の改装工事がほぼ終了している。
とりわけ気に入ったのは新しいバス出発ゲート付近。
滑走路に面して大きな窓があって、
ガラス越しながら近くを通る旅客機が撮れる。
Fuk_125_1 
フルサイズ40mm相当のレンズでこれだもの。
午後は逆光になってしまうけど、
午前中の便ならば、早めに行くといいかも。
バス搭乗じゃない乗客も行くことができる。
Fukuoka_021_1  
ちなみに空港内にあった完成予想図はこんな感じ。
青い矢印がすでにオープンしている展望デッキ
赤い矢印が今回のバスゲートだ。
展望デッキが完成すると、同じような距離で
上からの写真が撮れそうだけど、
近すぎるからワイヤーフェンスじゃないかもしれんね。

|

2020/03/14

国際線フライト

Intl_flt-_001_1 
羽田国際線ターミナルは、
今日から第3ターミナルに名前を変更するけど、
これは2月26日に撮影したものだ。
その段階で「数日前に変わっていた」とか言ってた。
Intl_flt-_002_1 
ちなみに同じ日の国際線出発案内板がこちら。
「おー、キャンセル便がある」とか思って撮ったけど・・・
Intl_flt-_003_1 
こちらは3月12日に中部で撮影した案内板。
「おー、まだ飛んでいる便がある」って感じですね。

|

より以前の記事一覧