2017/03/15

日本の空港もいろいろ

半端な天気では撮影意欲もわかないが
おにぎり食いながら外国人スポッターを眺めて
「どーだい羽田のデッキはいいだろう」と自慢したくなった。
Hnd_fence_020_1_1
鹿児島とか那覇とか広島とか、最近では女満別とか
クソなフェンスの空港なら自慢にならなかったけど。

|

2017/03/10

第2ターミナルからR/W34L狙い

朝の飛行機の出発時間まで2時間ほど余裕があり
羽田T1で定番の富士山でも撮るかなと思ったが
なんとも春っぽく空が青くなかったので
利用予定のT2の展望デッキで時間をつぶすことにした。
Tg747_870_1_1
まずまず幸先のいい1日かなと思ったけど、
本番仕事は「おいおい、それはねえだろ」って空振り(涙)。

|

2017/02/16

ペンキ日和

Jal_m1_001_2
JALのM1ビルの外装のペンキを塗りなおしている。
たまたま、2日連続して同じような時間に見た。
Jal_m1_002
1日分って、思ったよりも少ないけど、なにしろデカいから。
地道な作業だ。おだやかな天気が続きますように。

|

2017/01/10

トイレのゴルフマーク

ゴルフというのは好みの分かれる遊びだと思う。
僕は、あまりいい印象はもっていない。
子供の頃から嫌いな大人はだいたいゴルフをしていた、
というきわめて個人的な理由が大きいのだけど、
空からゴルフ場を見てもグロテスクだとしか思えない。
Golf_981_1
それでもまったくクラブを振ったことがないわけではなくて、
以前住んでいたマンションの近くにはゴルフ練習場があり、
原稿ばかり書いているときの運動不足解消にと
質屋さんで1000円のボロいクラブを1本買い、
1カゴ150円でストレス発散だのをしていたこともある。
原稿が佳境であるときに友人が遊びにきたときなども、
「仕上がるまで暇つぶしてこい」とか便利だった。
Miyazaki_79_1_1
ある日、例によってひたすらガシガシ打っていたら
知らないオバさんが「あなた、それは野球の打ち方よ」と。
余計なお世話だと思いつつ、礼儀正しく応対していたら
「うまくなったらコースに連れていってあげるから」といわれて
それはまっぴらごめんだと練習場行きも少し憂鬱になり、
そのマンションも契約更新しないで引っ越した(笑)。
というわけで、どうもゴルフのイメージは悪いままだ。
だから宮崎空港のトイレのマークを見ると、
なんだかオシッコをガマンしたいような気持ちになるのだが、
オッサン連中には喜ばれているのだろうか。

|

2016/12/01

80年代の東京の空の表玄関

Hnd_843_3_1
日付はわからんが、たぶん80年代の羽田空港
クリックすると拡大するけど、それでもターミナルが小さい。
あんなところで、よくしのいだなーと改めて思う。
しかも70年代には国際線もすべてここから飛んだ。
狭すぎるせいか、旅客機がでっかく見える(苦笑)。

|

2016/10/24

パッセンジャー・ボーディング・スロープ

Slope_001
最近たまに見るようになった旅客搭乗スロープ(PBS)、
Slope_002
セントレアのやつは屋根つきなんだね。
バリアフリー化への取り組みのひとつという。

沖止めワイドボディ旅客機用とか、
A380のアッパーデッキ用とか、
VIPお出迎え用とかもできないかなと妄想中。

|

2016/08/28

場所はわかるが、状況がわからん

昔の伊丹の撮影ポイントについて、ごもっともです。
なぜか、ちゃんと状況までわかるように撮ってあった。
Itm_suimon_001_1_1
伊丹空港の東水門ポイント。クソなフェンスのない時代。
このへんも、展望公園として整備してくれればいいのに。
Itm_suimon_002_1_1
現実は、むしろ展望デッキの環境悪化も懸念されるほど。
民営化すればよくなるかも、というのは幻想だったか。

|

2016/07/24

札幌丘珠空港の北東緑地

Okdnorth_126_1_1
脚立なしでこんな写真が撮れる丘珠空港。
今年オープンしたばかりの空港北東側の公園だ。
ほぼフェンスのことなど考える必要はない好条件。
「だけどトラフィックが少ないからなあ」というあなた、
今日は航空ページェントだからたくさん飛びまっせ。
来年には滑走路全長に沿っての公園もオープンする。

|

2016/07/14

フランスかぶれじゃないけど

Cdg_032_2_1
おフランスだから何でもオサレというわけじゃないが
なぜかオサレに見えてしまうということはある。
もっと実用的になんとかしてくれと思うことも多いけど。

|

2016/07/12

三角滑走路

空母から航空機を離着艦させるときには
空母自体も風上に向かって航行するのが基本だ。
つまり空母からの離艦と空母への着艦は、ほぼ正対風。
ま、着艦はアングルドデッキ分の横風は受けるにしても。
Mile_square_1
かつて米ロングビーチの近くにあった三角滑走路。
第2次世界大戦中に空母への離着艦の訓練用に作られた。
これなら、どんな風向でもほぼ正対して離着陸できる。
僕が見たときには「×」マークがついて離着陸禁止だったけど
エンジン故障などの緊急時には降ろせるなと思った。
いまはつぶされてゴルフ場になってしまっているが、
やはりエンジン故障などの緊急時には・・・(以下自粛)。

|

より以前の記事一覧