2019/09/29

鳥取空港で初飛行機撮影

鳥取空港で飛行機を撮ったのは初めてだ。
以前は鳥取砂丘でのハンググライダー取材が目的。
空港は素通りしていた。
Ttj_deck_98_1_1 
今回も飛行機撮影が目的ではなかったし、
天気もパッとしなかったので外周には行かなかったけど、
展望デッキをチェックするくらいの余裕はあった。
ちなみに無料だし、フェンスのスキ間も悪くないが・・・
Ttj_087_1 
少し沖に「大島」という無人島があって、
離陸機も着陸機もいい感じに絡むのだけど、
いい感じすぎて無念さばかりがつのった。
Ttj_070_1 
ちなみに、手前に見えるガードレールの道は、
空港の制限区域内なので行けない。
スポッティングだけならば、まったく問題ないのだけど。

|

2019/09/18

ザク空港はいずこ

米子鬼太郎空港のフリーWi-Fiマークは
シンプルだけど工夫もあっていいデザインだと思う。
Ygj_012_1 
妖怪アンテナの代わりにAWACSのロートドームとか
いろいろデザインできるのではと考えたけど、
一番しっくりくるのはシャアザクのツノ

問題はザク空港やガンダム空港がまだないことで、
どこがふさわしいだろうと、いろいろ妄想している。

|

2019/08/25

特設ランウェイ近況

Runway06_24_1 
例の滑走路、あいにくの天気だったので、
コントラストを目一杯あげてある。
8月22日撮影。

|

2019/08/18

人力式タラップ

Jjp_085_1 
下地島から戻った成田空港では人力タラップ。
整備用ではよく見るけど旅客用は珍しいし、
骨だけの整備用と比べるとかなり重そうだ。
LCCならではのコスト削減策と思うけど、
押し引きで動かすのはなんとかなっても、
機体とのドッキングの微調整は大変そう。
ズレてもいけないし、勢いをつけすぎてもいけない。
これだけ便数が増えたら動力付でもよさそうだけど、
いずれにせよ、ご苦労さまであります。
ちなみに下地島のグラハンは別会社に委託だから
サッサと動力付にしたのだろう。

|

2019/08/07

続・3本管制塔

3towers_017_1_1 
成田の3本め、ここまで育ってきている。

|

2019/07/24

昔の羽田っぽい

昔の、梅雨明けの羽田みたいだな~と思った。
沖合展開前の、旧ランウェイ22への着陸を
京浜島で撮るとこんな感じだった。
Ke748_015_1 
空バックの飛行機なんて、
どこでも同じだろと思われるかもしれないけど。

|

2019/07/13

トゥールーズの空港で作っているもの

A350fal_022_1_1 
トゥールーズ・ブラニャック国際空港では、
エアバスやATRの旅客機だけではなく、
蜂蜜も作っている。
Tls-bee_087_1_1 
2017年に40個の巣箱を設置したあと、
2022年までには200個まで増やすそうだ。
販売するそうだが、どこで買えるのかは知らない。
旅客機を買うなら、日本にも窓口があるのだが。

|

2019/06/19

GBAS運用評価

Gbas_40_1 
羽田のC滑走路脇に変なアンテナを発見。
新型のグライドスロープ?と思ったけど違う。
どうやらGBASのVHFデータ送信装置。
GPSなどの誤差を補正する電波を送信する。
滑走路手前にあったのが基準局受信機かな。

|

2019/05/18

地域の自慢

Gfk_sf50_1
空港に実機や模型を展示しているのは珍しくないが、
グローバルホークはけっこう珍しいのでは。
Rq4_gfk_1

|

2019/04/24

なかなか見えない富士山、静岡空港

富士山静岡空港に行く機会は多くはないが、
それでも両手で数えきれないくらいは行っている。
ここは名前に反して富士山があまり見えないのだが、
先日は初めてはっきりと見ることができた。
小さな画像では雲と富士山がまぎらわしいけど。
Fsz_fuji_1
ただし空港に寄れるとは思っていなかったので、
望遠レンズを持っていなかった(涙)。
ま、あっても展望台まで行く余裕はなかったから
富士山と絡めた離陸写真はむずかしかったけど。

|

より以前の記事一覧