2017/10/31

民間機としても飛ばせる

Km2b_ja3725_1_1
T-3ではなくて、そのベースになったKM-2B。
Km2d_ja8222_87_1_1
こちらはT-5のベースになったKM-2D。

いずれも自衛隊の練習機として売り込まれたものだが
最初は民間機として作られてJAナンバーで飛んでいる。
昔は別に驚きもしなかったが、いまは「マジかよ」と思う。
どうやって型式証明を取れたのだろう。
まだ、そのあたりの事情を知る人とかご存命かと思うのだが。

|

2017/10/14

飛ばさないらしい

Sp1_231_1
オリンポスのソーラープレーンSP-1、
残念ながら立川の防災航空祭では格納庫展示のみで
デモフライトはやらないことになったみたいです
まあメンバーはいると思うので、
あれこれ苦情を言うのはいいかと。
Sp1_170_1_1
せめて扇風機のかわりに・・・とお願いしようかと思ったけど
11月じゃもう寒いよね、たぶん。

|

2017/09/26

見て聞くチャンス

今月の航空ファンでも紹介しているオリンポスのSP-1。
北海道の滝川で試験飛行はすべて終了して、
あとは11月の立川防災航空祭でのデモフライトのみ。
天気次第だから飛べるかどうかはわからんとはいえ、
飛ぶとしたら見るラストチャンスである。早めのご計画を。
Sp1_287_1
変わった形をしているのはソーラー機としての最適ではなく
バードマン機改造の、いわばなりゆきである。
それでも、どうしてこうなったとか、なぜこうしたとか
疑問に思った点のすべてに即座に明確な答が得られるのは
彼らがゼロから設計・製作した機体だからだ。
Sp1_075_1_1
過労でボロボロの四戸さんがつかまるかはわからぬが
若い衆でも、たぶんケロケロと答えられる。
そういう人材を育てたのも、SP-1の大きな功績。

|

2017/09/01

FA200改

Fa200kai_002_1
かかみがはら航空宇宙科学博物館に収められている
航技研のFA200改。現役時代は調布がベースだった。
Fa200kai_001_1
あんまり飛ばないし、降りるとすぐにしまっちゃっていた。
博物館に入っているのと、ちょっと塗装が違っているね。
1980rjtf_002_1
このへんの写真は、「大きいお友だち」へのサービス。
後ろの建物は新中央航空の「ターミナル」。
1980rjtf_004_1
以前よりもさらに古い「調布村」の雰囲気がわかる。

|

2017/08/10

日本で1機の飛行機たち

Ox5_430_1
さて何という飛行機でしょうかと質問しようにも
軽飛行機は旅客機や戦闘機ほどメジャーじゃないから
変わったシルエットでしょと言っても通じるかどうか。
答は以前にも紹介した大西式OX-5スバルプレン
N70_sg5_386_1
こちらも既出のスズキ式SG-5日大式N70シグナス
SG-5はキャノピー付だが、オープン時代の方が好みだな。
Sg5_790_1
そういえば、しばしば色を変える飛行機でもあった。
個人的には真っ赤が好きだったけど。
オシコシほどの規模じゃないけど、
昔は桶川あたりでたまにフライインも開催されていた。
Shiokaratombo_001
濱尾豊さんの「しおからとんぼ」も桶川で撮影。
ただしイベントではなく、普段の桶川。
コクピットにカバーもかけずに、飛ぶところだったのかな。
Shiokaratombo_002
別の用事で調布から飛んだついでにパパッと撮ったから
じっくり見てきたわけではない。
Ja9aub_001
福井の前田利丸さんが手作りしたフラグラー・スクーター。
アメリカから図面を取り寄せて6年で完成させたという。
Ja9aub_002
福井さんは2010年、83歳まで飛び続けたそうだが
航空身体検査に通らなくなって空からは引退した。
その後、この機体を引き受けてくれる人を捜しているという
記事を見つけたけど、どうなったのかは知らない。

|

2017/07/21

レッドバロン・レーシングチーム

こんな写真が出てきて感無量。
1977年のリノ・エアレースで優勝したRB-51が
レースのあとでトーイングされていくところ。
Rb51_team_1
おー、チームのユニフォームがベルボトムっぽい(笑)。

僕も高校生時代にベルボトムのジーンズをはいていたのは
いわゆる黒歴史。
その後、たびたび流行しても決してはこうとは思わない。
同じ黒歴史を共有しているオッサンも多いはず。

|

2017/07/07

UAEのUAV

小型機を地上に係留しておくときには、
窓を中心にカバーで覆ったりする。
Uav_002_1
<覆ってませんね・・・、窓ないから(笑)>
ピアッジョ・アヴァンティを無人化したハマーヘッド。
UAE(アラブ首長国連邦)空軍が8機を発注しているが、
初号プロトタイプが昨年墜落して弐号機の完成待ち。
Uav_017_1
<ADCOMユナイテッド40>
こちらはUAEで開発されているタンデム翼の無人機。 
しかし、なぜタンデム翼にしたのだろう。
なぜ後翼にだけウイングレットをつけているのだろう。

|

2017/07/02

手習い的飛行機

Gifu1983_127_1
1983国際航空宇宙ショーで展示されたXT-4の模型。
初飛行の2年前だから、立体として見るのは初めて。
必死になって「アルファジェットと違うところ」を捜した・・・・
というのは、多くの年配マニアの共通体験ではなかろうか。
なにしろジャギュアそっくりのT-2に続いてこれだったから、
なんというか、うれしさ半分、ため息半分というか。
Alphajet_409_1_1
佐貫亦男さんは、T-2を「手習い的弟ジャガー」と評した。
ならばT-4は「手習い的弟アルファジェット」あたりだろうか。
手習いであっても、実用機にまとめあげるのは大変だし、
日本のメーカーがT- 2やT-4の開発を通して力をつけたら
次こそ「本当の国産機」ができると期待していた。

そんな時代を知らないのか忘れてしまっているのか、
海外の飛行機を「コピーじゃん」と嘲笑している人を見ると
おめでたいヤツだなと思う。

|

2017/06/13

またまたまた機種あてクイズ

Dornier_seastar_001_1
マイナーなんで名前なんかわからなくていいです。
いったい、どんな飛行機なのか想像してみてください。

続きを読む "またまたまた機種あてクイズ"

|

2017/06/09

ポンドレーサー2を妄想

ポンドレーサーの後継機が作られない理由は知らない。
機体を大型化してRRグリフォンを双発に装備して
もちろんコントラペラつけたりしたら強そうだけど。
Pond_racer_980_1
フォトショップでやってみようかと思ったけど
大変そうなので妄想だけにしておく。

|

より以前の記事一覧