2018/07/19

ジャギュアのノーズギア

Jaguar19_1
プラモデルで正確に再現されていたとしても、
「ダルいモールドだなあ」とか思いそう。

|

2018/06/25

銀色の液冷戦闘機

名古屋方面にはわりとよく行く方だと思うけど
岐阜各務原まで足を伸ばす時間を確保できない。
だからレストアされた飛燕もなかなか見られないのだが・・・
Me109_001_1_1
やっとご対面・・・してない。

|

2018/06/17

空を飛ぶ名前

九州新幹線「かもめ」を見たときに
似た印象のグライダーがあったような気がしたけど、これかな。
Szd22mucha_1
<ポーランドのSZD-22 Muchaスタンダード>
「Mucha」は、ポーランド語だとムハとかモハとか聞こえる。
調べたら「Fly(飛)」という意味らしい。とすると、
チェコのアルフォンス・ミュシャ(Mucha)さんも同じかな。

|

2018/06/01

アンサルド・ズバ

Sva5_001_1
1920年にイタリアから日本へと飛んだ冒険飛行。
90周年のときには空軍博物館でパネル展をしていた。
そこで展示されていた当時の日本の小学生の作品は
マイフォトの「伊日初飛行を祝う絵」にまとめてある。
今度はマジで飛んで来るのか、すげーな。
ちなみに、写真は同じS.V.A.でも単座型のチンクエ。
伊日飛行に使われたのは複座型のノーヴェ。
Spa6a_327_1
しかし、S.P.A.6Aエンジンどうするんだろう。
生半可な代用品じゃ、この細い機首には収まるまい。
シンプルだから、お金あったら作れそうだけど。
Sva5_002_1
あー、それより事前の飛行許可を取らないと、
去年のコリンさんみたいにひどい扱いをされてしまう(涙)。

|

2018/04/30

連休のイベント

ゴールデンウィークだから休み、ということはもちろんない。
去年、熊本でDC-3の取材をしたのは4月30日だった。
同じくブライトリングのステアマンの翼に立った(岩国)のも
L-39に同乗した(神戸)のもゴールデンウィークだった。
神戸は飛行機が取れずに新幹線で立ちっぱなしで行った。
Dc3_br_17_1
ゴールデンウィークに限らず、連休時の地方取材は厳しい。
いまもホテルだけ取れて、航空券が取れていないのがひとつ。
どーすっかなーと悩んでいるところ。

|

2018/04/28

改造してカメラポッドに

Ball_turret_104_1
クッションやベルトはついているけど
どういう姿勢で座るのか、見当がつかなかった。
あとで検索して、どっひゃーと思った。
Ball_turret_103_1
ボールターレット、ガナーとしては乗りたくないけど、
空対空撮影用としてはと、ちょっとそそられる妄想。
キャラバンならつけられそうだけど、脚が邪魔だな。

|

2018/03/28

ショート・ベルファスト

予期せぬところで意外な飛行機を見ることがある。
1月にケアンズで見たのはショート・ベルファスト。
10機しか作られず、とっくに退役したはずなのに、
こうして現役当時に近い環境で見られるとは(感涙)。
Rpc8020_018_1
いろいろ不払いで裁判になっているとかいう話もあるけど
それはそれとして何とか残してほしい。

|

2018/03/27

踏んだら壊れる

飛行機にはあちこちに「踏むな」とか「押すな」と書いてある。
戦闘機や旅客機にも、そういう場所はある。
「そんなにヤワなのかよ」と笑われそうだが、ヤワだよ。
Pr_g1_407_1
<こんなのを見たら不用意に足をかけたりできない>
「これ普通の飛行機じゃねーだろ」と思うかもしれないが
木の骨組みだろうが金属製セミモノコックだろうが、
エンジンつきだろうがグライダーだろうが、
フライトに必要な強度が変わるわけではない。
ただ不注意なボンクラが扱う可能性の高い飛行機は、
部分的に必要以上に丈夫にするのも設計者の心遣い。

|

2018/03/13

国土地理院の初代「くにかぜ」

Kunikaze_001_1
<地図と測量の科学館のビーチクラフトB-65Pクインエア>
国土地理院の測量用航空機で、愛称は「くにかぜ」。
運航は海上自衛隊が担当し、202-9101の機番も。
これ自体は20年くらい前に撮った写真だけど、
さらに古い、現役時代の写真もあった。
WEBでもあんまりヒットしないので出しておく。
Kunikaze_002_1
<いつ、どこで撮ったのかのかも忘れてしまったけど>
1983年には退役しているから、たぶん学生時代。
ちなみに2代目はキングエアで、3代目はキャラバン。

|

2018/03/12

埼玉で見たバリイージー

Varieze_008_1_1
アメリカではときどき見るルータンのEZ
今さら珍しくもないといわれそうだが、
これ、1979年(たぶん)の桶川だからね(笑)。

|

より以前の記事一覧