2019/04/29

ホテル暮らし

海外に借りたアパートで暮らしたことはあるけれども、
せいぜい1~2カ月くらいでは「生活した」とまではいえまい。
それでも通算すると、「年」で数えられるくらいは
海外にいたことになる。
英語うまくならないから、実感ないけど。
Toyokoinn_71_1
東横インは、さすがに年単位にはならないけれども
月単位では滞在しているよなと、
1日で3ヶ所の東横インを予約しながら。
たぶん、まだ年単位では泊まっていないはず、、、たぶん。

|

2019/04/26

フェリーきょうとⅡ

Kkj_022m_1_1
北九州空港から見えた名門大洋フェリー、
調べたら新門司港と大阪南港を結んでいるらしい。
瀬戸内海を、本四連絡橋や明石大橋もくぐっていく。
「ちょっといいかも」と思ったけど、
夜行便だからあまり景色は楽しめそうもない。
料金は1等洋室で新幹線の運賃並、エコノミーなら半値。
1等ならベッドに寝られるから夜行バスより楽だろう。
ただし北九州~大阪では、あまり使う機会がなさそう。

|

2019/04/14

列車の連結部

列車の連結部って立ってちゃいけないの?
通路だから立っていると邪魔っていう人もいるし、
危ないっていう人もいる。
Seattle_80_1
だから、この椅子を見たときは、うれしくて座った(笑)。

|

2019/04/06

ローマのカルデラ

イタリアは日本同様の火山国であり、温泉も地震もある。
昨年の滞在中にも地震で怪我人というニュースが。
※イタリア語はわからないけど。
Rome_news_031_1
またローマを離着陸するコースによっては
眼下に立派なカルデラが見られる。
これはカステッリ・ロマーニというエリアらしい。
Castelli_romani_088_1
熊本空港にアプローチするときに見える阿蘇山みたい、
と思ったけど、そういえば熊本でも地震に遭遇していた
何かと応援していたのだけど、
下品なジジイ連中がドヤ顔で「品位」を語る熊本市議会に
がっかりしているので、今はちょっと冷めている。

|

2019/03/26

バナナ叩き売り発祥の地の駅

Mojiko_001_1
北九州で少し時間ができたので、
復原された門司港駅まで足を伸ばしてみた。
特に鉄道に興味があるわけではないのだけど。
Mojiko_002_1
ついでに周辺も散歩してみたが、以前見たはずの
「バナナ叩き売り発祥の地」の碑が見当たらない。
前に来たときも、たまたま出くわしただけだったから、
正確な場所を知っているとは言いがたい。
それどころか、門司港駅あたりという記憶すらもあやしく、
あきらめて引き返したら駅の横にあった。
Mojiko_003_1
以前は群芳館という旅館の前にあったのだが、
2016年に旅館は解体されて碑だけ移設されていたのだ。

|

2019/03/23

ビジュアル・リファレンス・ポイント

普段利用する飛行機は羽田発着がほとんどなので
地方間路線に乗ると飛行ルートが新鮮だ、
ただし夜だと、現在位置を判定しにくい。
別にわからなくてもいいんだけど、なんだか悔しい。
Suwako_027_1
おお、ここを飛んでいたのかと、1ヶ所わかるとあとは楽。
ヒントは、東北の某空港から東海の某空港への途中。

|

2019/02/20

大阪梅田から伊丹空港くらい

市内駅から空港行きの列車に乗るのは正午と決めた。
それまでホテルでグダグダしていても仕方ない。
かといって、早すぎても光がない。
9時前にチェックアウトして歩きはじめた。
すぐにカメラバッグの重さにウンザリするのはいつも通り。
仕事用の撮影機材一式と着替えとかが入っている。
Rome_walk_001_1
道に迷っても気にせず、とぼとぼと歩き続けた。
なにしろ時間つぶしが最大の目的なのだ。
入国時に空港でもらったタダの観光地図を頼りに、
ときどき道を聞いたり、写真を撮ったりしながら歩き続けた。
Rome_walk_002_1
ま、こんなもんで十分かなというところで
マクドナルドがあったので遅い朝食として、
駅にたどり着いたら12時5分発の列車に乗れた。
テキトーに歩いたにしては、だいたい予定通り。
あとで距離を調べたら、梅田から伊丹までと同じくらいだった。
「ああ、伊丹にも歩いて行けるんだな」と思ったけど、
絶対に歩かないだろう。

|

2019/02/02

東京発 半日徒歩旅行

いま風呂で読んでいるのは「東京発 半日徒歩旅行」。
Sato_tetsuya_1
著者の佐藤徹也さんは、
僕の本をたくさん担当してくれた編集者でもあった。
原稿が遅れているときに呼び出されるのは憂鬱だったが、
怒ったり責めたりすることなく、おだてたりすかしたり、
ときには余った食玩をくれたりして(笑)励ましてくれた。
「やっぱ、編集者ってそうありたいよね~」などと、
僕に言われる他の編集者にはいい迷惑なタイプの人だ。
Zempukuji_128_1_2
「これ半日じゃ厳しいんじゃね?」というコースもあるが
実際のところ半日はけっこう長い。

|

2019/01/17

くっちゃん風土館

「かぜたん」にしばしば登場する北海道の倶知安風土館
着氷実験に使われた零戦の主翼を見るのが目的だったから
ほかの展示はおざなりに見てきただけだけど、
日がたつほどに「もっとマジメに見てくればよかった」と
後悔の念が強まっている。
Bear_foot_16_1
熊の足っていうことはわかるけど、前足か後ろ足か、
右足か左足かもわからない自分が情けない。
もう、無茶苦茶に寒いのだろうな。

|

2018/12/14

久々にエロチラシ、らしきもの

Ero_062_1
日本でも昔は公衆電話によく貼られていたけど、
ダイヤルQ2と共に廃れたのかな。
そもそも、このスマホ全盛の時代に
どうやって金をむしるのかよくわからんけど
あえて拾ってはみないでしょ。中国語わからんし。

|

より以前の記事一覧