2020/02/29

ウラジオストク

Tu154_67_1 
JALは2月28日から、ANAは3月16日から、
日系航空会社がウラジオストクに相次いで就航する。
「いいねえ」と条件反射的に言ってしまってから、
いちばんの魅力だった旧ソ連製の旅客機は、
とっくにリタイアしているだろうと思うと悲しい。
Yak40_776_1 
他にも見どころはたくさんあるのだろうけど、
そういうのを紹介できるほどの知識はない。
軍艦もたくさん停泊していたけど、
写真を撮っても大丈夫なのかどうかは知らない。
日本の観光地だって、
20年近くも昔の記憶で語っても、
今の旅行者にはほとんど役に立たないだろうし。

|

2020/02/14

痛い想い

その街を訪れたのは実に34年ぶりで、
かなりタイトなスケジュールから時間をひねりだして、
当時は撮影禁止だった航空博物館を再訪した。
Museum_071_1 
ずいぶん様変わりしていて記憶も怪しいけれども、
歩き回っているうちにいろいろと思い出した。
若いパイロット連中とベロベロに飲んだこととか、
知り合ったパイロットのお宅にしばらく厄介になって、
暇つぶしにそこのトラ猫をかまったこととか、
拠点にしていた街に戻る高速道路の景色とか。
Street_062_1 
懐かしさだけでなく、グサグサと心に突き刺さるような、
痛い思い出もよみがえってしまうのは仕方ない。
その「カッコ悪さ」こそが「若い」ということの尊さだ、
などと言えるようになってしまったオッサンの感性では、
もう真似しようと思ってもできない。
若い人は恐れずにたくさん痛い思いをするといいですよ。

|

2019/11/26

はるばる来たぜハコダテ

函館はあまり馴染みがないんだよなと思いつつ、
数えてみたら覚えているだけでも8回は訪ねていた。
Hakodate_045_1 
なのにあまり行った気がしないのは、
函館山や五稜郭をブラついたことがないからだろう。
今回も残念ながら行けなかった、行かなかった。
Hakodate_059_1 
空港の高松展望公園は素敵な撮影ポイントだから、
天気がよくて時間があればそっちに行ってしまうし、
天気が悪ければ観光地を巡る気にもならない。
Hkdttw_024_1 
困ったことに、函館に着くたびに頭の中に
北島三郎の唄が繰り返し流れてしまうのだが、
きっとどの旅客機にも何人かは同じ症状の人がいる。 
Hkdana_044_1 
あとはローカライザーの見える丘に行くと、
(当時はまだ滑走路が延長される前だけど)
あのへんに停まっていたのかな~とかしみじみする。
ベレンコ中尉も北島三郎、唄ったのかな。

|

2019/11/17

続・紅葉狩2019

Forest_826_1 
北海道で見た紅葉がきれいだったので、
近所はどうかなとチャリで走ってみたけど、
まだ、だいぶ早かった。
Forest_58_1 
でも、いい感じに不気味な場所を見つけたのでよかった。

|

2019/09/30

京都は日本海にも接している

Tyoto_5278_1 
鳥取空港の近くで見た案内標識、
「鳥取から京都って唐突すぎない?」と思ったけど、
たとえば舞鶴あたりを想定すれば、まあ不思議はない。

|

2019/09/22

フェリーボート

Ferryboat_001_1 
東京湾フェリーのしらはま丸。
フェリーボートといえばこんなイメージ、
というのは、たぶんトミカの影響。
Ferryboat_002_1 
こちらは鹿児島の鴨池・垂水フェリー。
船内にも外光が入って明るい。
Ferryboat_003_1 
先島の貨客フェリー「はてるま」の船内は真っ暗。
ぜんぜん窓とかない。
でも、おかげで波の荒い外海でも
車や貨物が波をかぶったりしないですむ。
今年の正月は、故障のため半月間運休して、
島のガソリンが枯渇するなど大変だったらしい。

波照間への空路再開は、当分は無理そうだけど。

|

2019/09/14

続・ヒッチハイク

ヒッチハイクというのは、乗せてもらうのも乗せるのも、
やったことのない人には敷居が高いだろうし、
やったことがあってもそれなりに気を使うのだけど、
Hawaii_070_1 
たとえばこんな道をトボトボと歩いている人がいたら
「乗りますか?」と声はかけるのは不自然なことではない。
あるいは、それが不自然じゃないときに成立する。

|

2019/08/19

デリンハム・フィールド

オアフ島のノースショアにあるジェネアビ飛行場。
久々に行くと途中の標識が整備されていて驚いた。
そのぶん隠れ家的な居心地のよさも消えていて寂しい。
写真では山が近くて怖そうだけど、実はそうでもない
油断はできないけど、インスブルックみたいなもん。
Hdh_086_1_1 
昔はよくここでグライダーを飛ばして遊んだけど、
先日は何だか面倒くせえと思ってしまったのがヤバい。
そういえば以前C172を降ろすチャンスもあったけど
(仕事のドサクサで「やらせて」とか、たまにある)、
こっちの送信を無視して下の曳航機が離陸開始。
ゴーアラウンドを宣言して進路を曲げて下を確認した。
後席に同乗の747機長に「いい判断だな」と言われて、
いいトシしてちょっとうれしかったけど、
それっきりデリンハムに着陸したことはない。

|

2019/07/27

空港ホテルへの道

ターミナルビルから約2kmのホテルを予約した。
空港タクシーだと、近すぎて嫌がられる距離かな。
まあ、歩いたって20分かそこいらで着くだろう。
Shimoji_005_1 
投げやりにブレた写真ですんません。
この先、街灯も減って(たまにあるだけ助かったけど)、
他に何人かは歩いているだろうと思った人影もなく、
なかなかね、黙々と歩いたですよ。

|

2019/07/22

誕生日の夜はホテルでディナー

誕生日の夜にホテルの予約が取れてよかった。
Toyokoinn_nrt_009_1 
写真のとは別の東横インですけど、
喫煙シングルルームで、明日の早朝取材に備える。
ディナーは優雅にコンビニ弁当の予定。

|

より以前の記事一覧