2022/09/10

スイカの冒険

Suika2022_001_1 
8月23日、善福寺川に落ちていたスイカのビーチボール。
ちょっとした落差による淀み点につかまったようだ。
軽いから、少し風でも吹けば移動するだろうが。
Suika2022_002_1 
翌24日には、5mばかり下流でつかまっていた。
画面上の小さな落差が前日の淀み点。
こちらは、少し顔を出している石の影響か。
翌日も近くにあるかなと注意してみたけど、なかった。
Suika2022_003_1 
ところがまさかの5日後、8月29日に再会した。
最初に見た場所から約1.3kmほど下流だ。
別のビーチボールかもしれないって?
否定はしないけど、たぶん同じものだという気がする。
Suika2022_004_1 
ちょっと水量が増えれば流れてしまうような場所だ。
しかし8日後に、さらに300mほど下流でくつろいでいた。
9月6日のことですよ。
この先は神田川に合流して、さらに隅田川と東京湾だ。
下流域の皆さん、見かけたら応援よろしく。

|

2022/09/02

北海道は美味しいところ

フリーランスには「夏休み」という概念が乏しい。
子供の学校の都合でもない限りは、
わざわざ混雑期に休みを取ったりはしないからだ。
しかし、今年は6月末に丘珠に行けた。
Maguro_067_1 
「それ本当に夏休みなんですか?」などと言われるのは、
飛行機を撮りに行ったのがバレバレだからだろう。
たぶん「丘珠」ではなく「北海道」と言っていれば、
うまいもんでも食ってきたと思ってもらえたのかも(笑)。
Naha_002_1 
こちらは夏休みじゃなくて仕事で行った沖縄。
実はまだ期限の迫っているマイルはあるのだが、
今夏の北海道は天気予報がグズついた日が多かったし、
沖縄はレンタカー不足なので遊びでは現地の移動が困難。
それ以外の地域も、7月に入ってからの感染者数がすごい。
現在の減少傾向が、新学期に入っても続くのかどうか。
その結果、マイル捨てることになっても仕方あるまい。

|

2022/08/26

ピカチュウのお詫びグッズ

Bc1_94_1 
搭乗ゲートでピカチュウジェットのステッカーをくれた。
「今日はポケモンか」と思ったら普通の737だった。
ピカチュウジェットの予定がシップチェンジしたらしく、
楽しみにしていたお客さんへのお詫びということみたい。
ステッカー(非売品)の方がうれしいマニアもいるかも。
Sky_047 
隣席に子連れでもきたらあげようかと思ったけど、
足を目一杯広げて座るバカ男だった(苦笑)。
ステッカーあげたら、喜んで足をひっこめてくれたかな。

|

2022/08/05

都市を見おろす

都市を比較的低空で俯瞰できる機会は多くない。
Tyo_126a_1
うまいコースであっても窓側じゃないと見られないし、
左右が違っても、また天気が悪くても見えない。
Ngo_290_1 
名古屋は北風時に西から小牧に降りるときがいいかな。
Osa_3740_1 
伊丹進入は、左側に座ればほぼ確実に大阪中心部。
Fuk_060_1_1 
福岡は、むしろ長崎とかに向かう飛行機の方がいい。
Paris_a320_616b_1 
パリはCDGからトゥールーズとか南に向かうフライト。
もう高度が高いけど、シテ島とかがいい目印。
Shibaura_056_2 
見える席だからと追加料金を取られるわけではなし、
と昔なら書いたけど、LCCでは座席指定も有料なのか。

|

2022/05/27

陽性だと飛行機には乗れない

Hawaii_021_1
ぼちぼち海外に出る人も増えてきているので、
どんな状況かなと渡航記事などはたまに読む。
検疫の隔離期間とかマスク着用義務とかを例に、
「日本は遅れている」と声高に叫ぶライターもいる。
僕も行くならスムースに出入国させてほしいけど、
そういう記事はだいたい「自分は陰性」が前提だ。
しかし本当に心配なのは、もし渡航中に感染したら、
(死ななくても)帰りの飛行機に乗れないということ。
つまり、しばらくは帰国できないということだ。
そのリスクは、しっかりと伝えられているのだろうか。
Lhr_4533_1 
もちろん感染しないように気をつけて旅行するのだろうが、
気をつければ感染しないというものでもあるまい。
命をはった体験記は参考にさせてもらっているけど、
能天気に「大丈夫だよ!」と煽る大胆さは僕にはないな。

|

2022/05/22

雨でも楽しかった沖縄(ただし帰り便)

A320jjp_763_1 
プライベートな旅行だったら落ち込んでいたかも、
という雨の沖縄でのお仕事。
仕事なら雨でもいいのかよという突っ込みはなしね。
Glider08_009_1 
帰りのANA便では映画「ブルーサーマル」をやっていた。
国内線でも那覇~羽田ならば最後まで観られる。
コロナ禍以降、映画館になんか行ってないし、
レンタルビデオ店は次々となくなってしまったし、
ネットで契約してまで映画を観ようとも思わないので、
なんとなく得した気分。
やっぱり体育会系はちょっと苦手だなあと、
学生時代からのいろいろを思い出してしまったけど。
Ge787_742_1 
飛行機だからアナウンスのたびに停止するのは仕方ない。
機長アナウンスでも一瞬「ク(自粛)ッ!」と思ったけど、
「今日はGEエンジンつきの最新鋭の787です」とか、
自慢話としてはきわどいお言葉に「おおっ」っと(笑)。

|

2022/03/19

ヒコヲタ専用ビーチ

Bridge_478_1 
石垣島あたりでは、そろそろ海開きだ。
地元出身の人に「まだ誰も泳ぎませんよ」
吐き捨てるように言われても、
このご時世に少しは明るい話題ではないですか。
Shimoji_135_1_1 
下地島空港のランウェイ端あたりにもビーチがある。
飛行機撮影の名所だけど、フライト数が少ないから、
泳ぎながら暇つぶしというのも悪くなさそうだけど、
あいにくこの周辺にはまったくトイレなどがない。
Ana380_097_1 
昨年10月末にANAのA380ホヌが飛来したときにも、
朝8時すぎからの場所取りで、14時すぎの着陸まで、
熱中症に注意しながらも水分をぎりぎりに控えた。
車を停められる場所までも近くないから、
特に小さな子連れでは厳しいだろう。
飛行機に興味のない恋人にも文句を言われそうだ。
Shi01_026_1 
それでも泳いでいるとしたら、ヒコヲタ?

|

2022/03/02

猫の気持ち

岩場の上の方に穴が見えた。
「向こう側が見えるのかな」と登ってみた。
予想以上でも、以下でもなく、見えた。
Oit_102a_1 
登るのは簡単だったが、降りるのに難儀した。
登るときよりも足場が見えにくいし、
ジャリジャリしていて意外に滑りやすいのだ。
たいして高くないとはいえ、落ちたらヤバそうだ。
木に登って降りられなくなった猫の気持ちがわかった。

|

2022/02/01

続・シュガーローフ

朝1便でも集合時間に間に合わない那覇取材、
前泊ついでにシュガーローフを訪ねてみた。
去年秋、まだコロナが一時的に収まっていた頃だけど。
Sugarloaf_001_1 
いまは再開発されてしまってまったく面影がない。
おもろまち駅側はコロナで閑散とした免税ショップ。
確かに高台ではあるのだが、要衝という感じでもない。
Sugarloaf_002_1 
ただし那覇市街方面を見ると、「おおっ」と思う。
陣地構築の基礎知識がなくても、
ここは確保しておきたい場所だろうなとは思う。
Sugarloaf_003_1 
頂上にいた若いアベックの邪魔をしないようにと、
周辺をウロウロしているうちに、ちょっと不安になった。
人の手が入っているとはいえ、ハブとかいないのか?
Sugarloaf_004_1 
翌日の仕事本番でも、ざくざくと草むらに入った。
地元出身だというアテンドの人には、
「ハブなんか気にしたことないよ」と笑われたけど。
Sugarloaf_005_1 
ざくざくと踏みいった先に置いてあった(冷汗)。

|

2022/01/21

神社の輪とお寺の輪

Chinowa_1614_1 
あいかわらず積極的無信仰で暮らしているので、
もちろん初詣なんかしていないし、
通りかかった神社の輪が何なのかもわからなかった。
調べてみると、たぶん「茅の輪(ちのわ)」というもので、
6月と12月のイベントらしい。撮ったのは1月だけど。
Oita_7879_1 
どこかで見たようなと漁って出てきたのは大分空港。
まだ設営中だったみたいだけど、2017年12月の撮影。
微妙にデザインが違うのは、お寺のイベントだからかな。

|

より以前の記事一覧