2021/04/01

DC-10neo

A321ceo_205_1 
パワー不足に泣いたV2500装備のA321ceo。
管制官の指示高度まで上がれなかったこともあるそうだ。
A321neo_156_1 
新しいA321neoのPW1130Gは太さがまるで違う。
エンジンのバイパス比を高めれば経済性は向上する、
というのが最近の傾向だけど....。
Dc10neo_35a_1 
フォトショップでデッチ上げたDC-10neo。
エンジンを太くしただけだけど、経済性低そう(笑)。

|

2021/02/19

サンフランシスコのシン・ゴジラ像

坂の街サンフランシスコでも、
とりわけ急なロンバートストリートには、
いつも観光客がたむろしていて写真を撮っていた。
なんとなく日比谷のシン・ゴジラ像を組み合わせたら、
かなり手抜きのわりにはいい感じになった。
Sfo_monster_55_1 
ここまで来られたらどっちに逃げても危なそうだから、
開きなおって写真を撮りまくるのもいいだろう。
で、この人たちは間もなく全滅(合掌)。

|

2020/06/13

モノアイといえば

A350_030_1 
これがモノアイに見えたら、やることはひとつだ。
めざせ巡航速度の3倍アップ
Zaku350_023_1 
あー、赤くないと速くはならんのですか。
しかもヨー安定に悪影響(爆)。

JALのA350デリバリーから、今日で1周年。

|

2020/05/23

閏(うるう)月

Hnd_morning_030_1 
JALの747(アッパーデッキ3ツ窓)と手前がDC-8。
旧羽田ターミナルの「ジャンボデッキ」の端から。
Dc10jal_031_1 
雑誌で見たDC-10はセンターギアに萌えたのだが、
ほとんど使わずに運航していたので萎えた。
Jal777retro_31a_1 
これは777-200の珍しいフルカラー機ですね(うそ)。
赤紺の帯を足して胴体下面をグレーにしただけで、
胴体のロゴと尾翼の鶴丸はいじっていない。
実機でも「かんたんレトロ塗装」ができそうだけど、
たぶん窓や各部のマスキングだけでゲロゲロ。

旧暦では今年は13カ月あって、
旧4月のあと、今日が閏4月1日(ほんと)。
エイプリールフールがたくさんあってよかったですね。

|

2020/01/01

謹賀新年2020

あけましておめでとうございます。
噴煙をよく見ると、ネズミの形が隠れています。
※クリックすると拡大します。
Volcano_580a_1_1 
新年早々、ウソついてはいかんね(笑)。
本年もよろしくお願いいたします。

阿施光南

|

2019/07/14

近代化改修成功

C17wl_001_1 
今度の近代化改修は簡単にカッコよくなるし、
実機でマネしても許してあげるつもりなんですが 、
さて、上のC-17、どこをいじっているでしょうか。

オリジナルの画像はこちら( ↓ )。
C17wl_002_1 

|

2019/06/12

近代化改修失敗

C130qd_001_1
コクピットの窓に柱が多い飛行機は古くさく見える。
A350XWBが黒いマスクを塗ったのも、
そうした印象を緩和するためではないのか。
C-130は実際に古い飛行機だが、
フォトショップで「近代化改修」してみた・・・。
C130qd_002_1
ゲッ、超カッコ悪い。

|

2019/05/24

ホクロとはバチあたりな

787crab_302_1
航空会社によっては、縁起をかついぐために、
旅客機のオデコに「ホクロ」を書きこむことがある。
「ただの機体番号だろ」というバチあたりもいるが
これを「ホクロ」とか言っちゃうのも五十歩百歩らしい。
787crab_302_2
仏様のはホクロではなく「白毫(びゃくごう)」といって、
1本の長い毛が丸まっているもの、だそうだ。
常識なの?知らなかったぜ。
伸ばすと4.5m・・・ってことは、HF用かな(違)。

|

2019/04/17

雲ができるところ

Sakurajima_305_1_1
よく晴れた桜島。雲はここから生れる。
Sakurajima_306_1_1
また新しい雲ができてきましたよ。
Sakurajima_307_1
白いのは雨を降らさないけど、色が濃いのは雨雲・・・
って、今日は旧暦のエイプリールフールじゃないのか。
それは失礼しました。
Sakurajima_308_1
でも「恐竜の日」なんだってさ、知らなかったけど。
で、今年の旧暦の4月1日は5月5日だって。
まだまだウソをつけるね(笑)。

|

2019/02/27

飛行機の花粉症対策

Shower_461_1_1
・・・というのは、たぶんウソでしょうね。


 

|

より以前の記事一覧