2018/08/20

言葉を探した

F16_014_2_1
たまには、こういう写真も悪くないと思う。
雲とかの具合で、狙って撮れるもんじゃないし、とか。
F4ejk_326_1
青空は見えても、機体には光が当たっていない(涙)。
でも、ディテールがつぶれなくてよかった、とか。
Uh60_022_1
天気がパッとしなかった航空ショーの現像をしながら、
沈みがちになる気持ちを奮い立たせるというか、
自分を言いくるめるというか、
そういう言葉をいろいろと探してみたけど、
「飛んでくれただけマシ」と、それに尽きる、

|

2018/08/09

リシアムアイアン

787のバッテリー事故が相次いだ頃から
航空関係の取材でもバッテリーの話題がしばしば登場。
でも海外では、発音が悪くて通じなかった苦い思い出も。
「リチウム?いや、リティウム?まだ違うの?(涙)」って感じ。
こういうときにはスペルを書くか(これも怪しい)、
「ほら787で燃えたじゃない、バッテリーが」とか言うと
「ああ、リシアムアイアンバタリィか」とか気づいてくれる。
あとは適当に真似するしかないが、一難去ってまた一難。
「で、ニッカド電池はどう言うんだろ(涙)」とか。
Battery_case_014_1_1
発音を知らない単語は山ほどありすぎるので、
とりあえず恥をかいてからでないと覚えきれない。
だから、変な名前で普及させてほしくないんだよね。

で、どうして日本では「リチウム」になったんだろう?

|

2018/07/23

タンタンロケット

マンガ「TINTINの冒険」は
日本ではチンチンで紹介されたこともあったけど
いまはタンタンになっているのは、
まあそういう事情だろうなと勝手に納得していた(誤解)。
Tintin_rocket_086_1_1
もともと原作のフランス語(ベルギーだからワロン語?)では
「タンタン」の発音が近いようだから
わざわざ英語読みをして赤面するまでもなかったのだ。

|

2018/03/25

出張先での夕食選び

晩メシを食う店を物色中に見た階段のメッセージ。
Restaurant_083_1_1
MARGARITAS(マルガリータ)
GOOD FUN(楽しい)
GOOD FOOD(うまいメシ)
ICE COLD BEER(冷たく冷えたビール)
GOOD FRIENDS(いいお友だち)
NO TIME SHARE(相席なし)
BEAUTIFUL PRICE(素敵なお値段)
BRING MONEY(金もってこい)
WELCOME(ようこそ)

簡単な単語ばかりでも、訳が怪しいものもある。
”NO TIME SHARE”は「相席なし」と推測したものの
自信があるわけではない。
値段に”BEAUTIFUL”という形容詞をつけるのも謎。
日本語で「いいお値段だねー」という場合は、少し怖い。
でも命令形の「金もってこい」は間違いないだろう。
タダ飯を食うつもりはなかったが、この店はパスした。

|

2018/03/04

ペガサス、ペガソス、ペガスス・・・

Kc46a_14_1_1
<ようやく配備のはじまりそうなKC-46Aペガサス>
ブーマー窓のない給油機なんかまったく興味ないけど。

ポセイドンとポサイドンみたいな発音の違いはやはりあって、
ペガサスは英語読みなので米国機についてはそのままでOK。
でもギリシア神話由来だからとギリシア語にするとペガソス。
日本語ではペガススであったりもする・・・というのだけど、
そんなのまず聞かない。天文同好会の連中だけだろ。

|

2017/11/04

テレヴィ?

僕も、たまに「ブ」を「ヴ」と表記したり、
「ビ」を「ヴィ」と表記することはある。
「V」の音はそっちの方が感じがでるからだ。
けれども最近、風呂の中で読んでいた本にあった
「テレヴィ」という表記には猛烈な違和感を覚えた。
なぜだろう。
Television_001_1_1
テレビは海外では通用しない和製英語(つまり日本語)だ。
英語の「television」を「テレヴィジョン」とするのはわかるが
日本語の「テレビ」を「テレヴィ」とあえて書くのは変だろ。

|

2017/10/23

かための枕は英語でなんという?

僕は枕はかためで高めの方が好きだ。
たいていのホテルの枕は柔らかすぎるので
2つあれば重ねたり、二つ折りにして使うこともある。
どうせ朝には、バラバラに吹っ飛んでいるとはいえ(笑)。
Firm_pillow_045_1
枕が「かたい」のは「ファーム」かあ。
確かに「ハード」とか「リジッド」とかじゃないにしても、
これは「カレント」よりもさらに、思いつかなかった。

で、表は柔らかくて裏はかためという自慢の枕なんだが
どっちが表だか裏だかよくわからなかった(爆)。

|

2017/09/27

NO EASY DAYS

座右の銘というわけではないが、
折に触れて思い出す言葉はいくつかある。
「心を無にして」とか「一度にひとつずつ」とか。

今日は、ちょっと気の重い仕事のことを考えながら
「No Easy Days」という言葉が浮かんだ。
たしか米海軍艦載機の事故写真を集めた本の
タイトルではなかったかと思うけど。
Champagne_38_1
しかし、ネガティヴな状況で自分をはげますとか
そういう言葉が多いな(笑)。

で、まったくそぐわない写真(爆)。

|

2017/09/06

人を喜ばせる言葉

うれしい言葉は人それぞれだろう。
たとえば納得していない写真を「いいですね」とほめられても
ちょっと困ってしまうようなうれしさしか感じられない。
Windsock_cow_047_1
意外にうれしくて驚いたのは、酔っぱらった同業者に
「おまえがいなければなあ」とボヤかれたとき。
さらに酔いがまわったら殴られるかもと覚悟したけど(笑)。

|

2017/08/09

新型機の非常口マーク

Exit_sign_110_2_1
ボーイング787では、非常口のサインに
言葉に頼らないピクトグラムが使われるようになった。
米系航空会社以外は、たいてい採用している。
エアバスA350XWBでもピクトグラムが標準だ。
Exit_sign_111_2_1
さらにA350XWBでは、ドアの外側にも表示がある。
「ここから逃げろって、機内に逃げるのかよ」とか
思われそうな気もするが、では787はどうか。
Exit_sign_112_2_1
昔ながらの「非常口」「EXIT」の文字。
見慣れているせいか「機内に逃げろ?」とは思わないが
意味するところはピクトグラムと同じであるはず。
ならばエアバスの方が合理的なのではないか。

|

より以前の記事一覧