2020/09/27

なにか書いてあるのかな

Bypass_pin_005_1_1 
出発する旅客機に何やら掲げて見せている整備士さん。
何か書いてあるんでしょうかね(書いてあるよ)。
「いってらっしゃい」とか、「金かえせ」とか?(笑)
航空会社のイベントとかで聞ければいいけど、
今年はCOVID-19であんまり機会がないかな。
ちなみに航空会社によっては、この儀式はやってません。
儀式はなくても、やるべきことはやっています。

|

2020/09/10

貨物便かな

A330ci_001_1 
着陸を撮りながら違和感を感じた。窓が、白っぽい。
ん、中華航空ってA330のフレイター持っていたっけ?
フレイターって「CARGO」って書いてなかったっけ
A330ci_002_1 
転がってきたのを見たら、窓をつぶしているのではなくて、
シェードを閉めているのだった。すべての窓を。
やはり貨物便としての運航だったのかな。
その場でフライトレーダーで確認したらすぐ解決したのに、
時間つぶしで撮っているときは、本当にグータラ。

|

2020/09/02

ULPの飛行許可

Mistral_001_1 
飛行機やヘリコプターの空撮よりも、
ULP(超軽量動力機)の空撮が厄介だったのは、
同乗するカメラマンにも練習許可が必要だったこと。
だから空撮を予定する取材の場合には、
身体検査結果などを送って事前に許可を取ってもらった。
幸い飛行機用の航空身体検査証明が生きていれば、
改めて身体検査を受ける必要はなかったけど。
最近はだいぶ変わっているのかな。
Biwako_086_1 
せっかく許可を取ったのだからと、
実際に操縦させてもらうこともあった。
いちばん驚いたのはエンジン故障を想定した訓練。
普通の飛行機ではありえないほど機首を下げないと、
ULPは速度を保てないのだ。
抵抗の大きなピッツとかと同じ、思い切り下げないと死ぬ。

|

2020/08/21

ローター短いね

N545ph_059a_1 
OH-6/MD500は、中型輸送機で何機も運べるように、
ぎりぎりまでコンパクトに作られている。
輸送時にはメインローターブレードを取り外すにしても、
ローターが長いとテールブームも長くなってしまうから、
思い切って短くして直径は約8m。
他の同クラス機、レシプロのR44も含めて皆10m以上だ。
直径が8割ならばディスク面積は二乗でざっと6~7割。
ディスク・ローディングが高く効率は悪そうだけど、
空飛ぶクルマ(笑)と比べるとまだ桁違いにいいだろう。

|

2020/08/14

係留観測気球

高いところからだと遠くや物陰も見通せるので、
早くから気球は軍隊の観測用に使われてきた。
飛行機の方が自由度が高いし、
すっかりすたれてしまったのかなと思っていたけど、
最近はまた新しい無人観測気球の話題をよく見る。
安価に長時間の監視をするには便利かもしれぬし、
監視用のセンサーもずいぶんと進歩しているし。
Aerostat_001_1 
「これなら1人くらい飛べるかなあ」って思いますよね。

|

2020/08/10

夏は離陸距離が伸びる

Zrh_188_1 
地味な写真だけど、滑走路末端標識の上でこの高度。
「暑いと浮かないよね」って、真冬だよこれ撮ったの。

|

2020/08/04

記憶力テスト

Vh_vqw_320_1 
ひとくちにジェットスターといっても色々とあって、
ただジェットスターといえばオーストラリアの航空会社。
Jjp_065_1 
ジェットスター・ジャパンといえば、日本の航空会社だ。
ただし航空券とかは、同じように予約購入できる。
Vn_a565_320_1 
ジェットスター・パシフィックというのもあって、
これはベトナムの航空会社だ。
9v_jsl_320_1_1 
ジェットスター・アジアは、シンガポールの航空会社。
いちおう、全部乗ったことがある、おかげさまで。
Vh_vkb_787_1 
ちなみに、成田から787を飛ばしているのは、
オーストラリアの元祖ジェットスターですね。
ややこしいのは、少しずつ塗装が違っているということで、
記憶ですべて描いてみろと言われると自信がない。
Vn_a198_320_1 
さて、この飛行機のフルカラーは?

|

2020/07/26

世界最小の双発機

Cricri_661_1 
唐突に話題になっているクリクリ。
オシコシで見たときにはキワモノかなと思ったけど、
15馬力の片発でも上昇でき、
ロールレートが毎秒200度という俊敏さにも驚いた。
あ~、本当なら今ごろオシコシだったのか。

|

2020/07/19

段ボールの使いみち

Pds_005_1 
航空祭でC-2の横に展示されていたPDS、
空中投下用のパレット(プラットホーム)。
緩衝材にペーパーハニカムボードが敷かれている。
Pds_008_1 
耐荷重とか値段とかちょっと気になって検索したら、
そのあと、やたらと段ボール製品の広告が表示される。
せっかくなので「何かに使えるかな」と考えたけど、
何も思い浮かばないので、もう広告ださなくていいです。

|

2020/07/12

アサーション

ボーディング時のどーってことない写真だけど、
もう懐かしいっスか?
Jex_641_1 
1988年にアロハ航空243便の737の天井が
バリバリとスッ飛んでオープンカー状態になったとき、
乗客の一人は、搭乗時に機体にヒビを見つけていた
・・・そのときは黙っていたそうだけど。
以来、簡単に外観を目視確認するクセがついた。
Dc9sr_070_1
こちらは、懐かしいというには古すぎですか?(笑)
幸いにしてヒビが入っているのを見たことはないけど、
もし見たら、「自分は素人だからな」とか思わずに
ドアサイドに立っているグラハンスタッフかCAに
「大丈夫っスか?」くらいは聞いてみるつもりでいる。
グラハンスタッフやCAにも判断はつかないだろうが、
整備士か機長には確認を取るはず。
アサーションの重要性はクルー同士だけではない。
「素人だろ」なんて放っておくようなら、その方がヤバい。
747nwa_017_1
あ、ツギハギしてあるのは見栄えが悪いだけで、
さらに割れたりしていなければ気にすることないです。

|

より以前の記事一覧