2021/01/28

見きわめる眼力

あいかわらず不織布マスクは茹でて再使用している。
熱湯消毒、というほどしっかりしたものではない。
人には勧めないが、入手が容易になったとはいえ
朝のゴミ出しに使っただけで捨てるわけにはいかぬ。
新品と再使用品を、TPOで使い分けている。
Ga339_103f 
ただし再使用の回数は以前よりも減っている。
1~2回茹でるだけで限界のマスクもあるし
(耳にかけるヒモが幅広のヤツは弱い印象)、
そうでない種類のもさんざん茹でてきたから、
「限界」を見きわめる眼力がついた。
その限界に安全率1.5を考慮して(笑)捨てている。

|

2021/01/23

寒い季節に寒い写真

Restaurant_945_1 
凍えた?

|

2021/01/21

人のいい社長さん(消耗)

Tetsujin_74_1 
とんがった零細企業の社長を務める知人は、
ゼロから人を育てる余裕はないと公言している。
だから、採用するのは元から力のある猛者ばかりだ。
たくさんはいないけど、たまにはいるのだ。
そんな少数精鋭の会社で社長がやるべきことは、
猛者どもが力を発揮できる場を提供することだろう。
Haniwa_750_1 
あいにくそういう会社には、
自信まんまんの凡人や野次馬も惹きつけられてくる。
基本的には適当にお引き取りいただくとしても、
僕のような傍観者から見ても悩ましいのは、
熱心だけど見込みのなさそうな若者かな。
若い人にはがんばってほしいという気持ちはあるのだが。
Teng_083_1 
「チャンスくらい与えてあげれば」という外野の声に、
「そうか」と応じてしまった知人を、
「お人よしだな~」と、陰ながら笑ってしまった。
たぶん消耗したはずだから、笑い事じゃないけど。

|

2021/01/20

大寒2021

自分は寒さは苦手だと思っていたけど、
実際には僕だけ寒がっていることはあまりない、
ということに今さら気がついた。
Biwako_084_1 
東京だと冬でも普通のジーパンですごせるけど、
そのままバイクに乗ると風を受けてかなり寒い。
オーバーパンツを履いても、高速に乗ると
日常生活ではまったく気づかないようなスキマから、
容赦なく寒さが侵入してきて泣きそうになる。
だから自分は寒さに弱いと思っていたのだけど、
そういう基準で考えるのは変かもしれないと、ようやく。

|

2021/01/19

毎日1分の幸せ

Spring_080_1 
寒さはまだまだ続くだろうけど、
いまの時期は毎日1分ずつ日没が遅くなっている。

|

2021/01/14

雪見未遂

Snow056q_1 
東京の都市機能は少しの積雪にも弱いのだけど、
雪予報の朝には、少しわくわくしてカーテンを開けた。
ぜんぜん降っていなかったけど。
Snow_029p_4_1 
写真は去年の春、桜が咲いた頃の雪。
もう新型コロナが深刻な問題になっていて、
花見は自粛しろとかいいながら、
当時のソーリ夫人は芸能人とチャラく花見してたっけ。

|

2021/01/11

めでたさは変わらない

高校の修学旅行はサボッたけれども、
卒業式にはちゃんと出た。
大学に入ってからは成人式や卒業式には出なかった。
4年間を有意義に使ってフリーランスとして独立できた。
もはや卒業式なんか、どうでもよかったからだ。
Champagne_079_1 
などといっても、成人式を楽しみにしていて、
コロナで中止になった人の慰めにはならないか。
でも、無事に成人を迎えられたというめでたさは変わらない。
きっと、これから楽しいこと、いっぱいあるよ。

|

2021/01/06

国内引きこもり1年

India_212_1 
最後に海外取材に出てから今月で1年になる。
これほど長く海外に出なかったのは、
社会人になってから初めてかもしれない。
India_215_1 
新型コロナがこんなに深刻になるとは思っていなかった。
次の海外取材の準備も進めていた。
何が起こっても不思議のない超官僚主義の国で、
サッサとビザだけでも取っておくかと手配した。
India_214_1 
そのあとすぐに、新規ビザの発給は停止された。
間に合ってよかったなというよりも、
「えっ、そんなにヤバそうなのに取材決行ッスか」と。
正直、かなりビビッたけど、
結果的には、ぎりぎりに延期が決まってくれた。
India_216_1 
延期に備えて、1年間有効のビザを取っていた。
それも、どうやら無駄になりそうだけど、
まだそれどころじゃない、という社会状況だと思う。
India_213_1 
なのに、なんで東京オリンピックなんかに
湯水のように金を注ぎ続けているのでしょうね。
言い訳や屁理屈はいろいろとあるのだろうけど、
一言でいえば「お馬鹿」ということでしょ。

|

2021/01/02

メートル→ギガバイト→冊

これまでに自炊(電子化)した本、
何冊あったのかなんて数えていない。
本棚からの概算で厚さ数十メートルかなとか、
PDF化したあとで百数十ギガバイトとかはわかったけど。
ところが、今さらながら「データの個数」が
表示されていることに気づいた。
現状で約3万3000個。ただのペラ1枚のデータもあるから、
冊数としては半分以下といったところか。
せいぜい数千冊だろうと思っていたけど、
確かにそんなに少ないはずもないか。
Neko_7478_1 
今のマンションは本棚をたくさん置けるようにと、
安くない追加金額で床を強化してもらっている。
それでも引っ越しの前には古い航空雑誌は処分して、
文庫の小説とかも基本的には読んだら捨ててきた。
それでも収まらないのが本の自炊のきっかけでもあった。
愛書家の蔵書と比べれば決して多くはないだろうけど、
大多数が航空関係っていうのは幸せだと思える。

|

2021/01/01

2021年

Newyear2021_172_1 

|

より以前の記事一覧