2018/11/09

ランドマークのDNA

没個性な高層ビルが増えてきた東京にあっても
特徴的な中野サンプラザは遠目でもすぐにそれとわかる。
Sunplaza_039_1
結局、建て直すことになったそうだが、
「記憶、形、名前の三つのDNA」は引き継がれるという。
ランドマークとしては、形は大事だよね。
ただ引き継ぐといっても、今と同じ形では仕方ないだろうから、
その「DNA」をどう反映させるか、
デザイナーには面白い挑戦ではないかと思うのだけど。

|

2018/09/20

耐火・防爆ケースを作る

我が家には災害に備えた非常食や水、簡易トイレ、
手回し発電式のライトやラジオなどを備えているが、
災害のたびに電気を求めてさまよう人たちを見て
大容量ポータブル電源とソーラーパネルも衝動買いした。
Battery_119_1
ただし買ったあとで、ちょいと不安になった。
使われているリチウムイオン電池が発火したらどうしよう。
その製品については発火事故の報告はないようだが、
でかいから万一のときにはスマホ発火どころではなかろう。
防災用品が原因で火事なんてしゃれにもならない。
そこで弾薬箱レプリカの金属製密封ケースを購入し、
内側に耐熱耐火材を何重にも貼って保管することに。
せっかくコンパクトだったのに邪魔さ3倍増になったが、
たぶん火事になることはないだろう。
Battery_120_1
使い途のないアップルマークを、また貼ってみた(笑)。
ちなみに、ポータブル電源はその後すぐに品切れとなり
アマゾンマーケットプレイスで3倍くらいの価格の出品者も。
人の足もとを見て一気に3倍とは、某アパホテルかよ・・・。
「需要と供給の関係」とか、言われなくても知ってます。
悪いことだとは言わないけど、えげつないなとは思う。

|

2018/07/10

コンクリートに防水性はあるか

「コンクリートは水を通さない」と聞いて驚いたのは大昔。
「だって、わざわざ防水工事しているじゃん」
「それは施工が悪い。本当は水を通さないのだ」
といったのは建築を学んでいた友人だ。
釈然としなかったのは、そんなに施工が悪いのならば
水漏れだけでなく強度にも影響するのではと思ったから。
Water_leak_001_1
上野公園の一角のコンクリ壁。
濡れているのは立ちションの跡ではなく水漏れ。
継ぎ目から、立ちションの終わりくらいの勢い(笑)で。
雨の翌日、壁の向こうは高い地面になっている。
千丈の堤も蟻の一穴から、とか、なんとなく。
Water_leak_002_1
こちらは桜が散っていた頃の神田川。
濡れた川床部分だけに花びらがこびりついている。
堤防の下から水が染み出ているようにも見える。
千丈の堤も・・・(以下略)。大丈夫なのかなあ。

土木方面はとんと疎いので、よくわからぬが、
同じような景色は特に珍しくもなく発見できる。

|

2018/06/07

斜めの棚板

Da_nang_034_1
長さから見て、朽ちて傾いたのではないと思う。
だとしたら、どうして斜めにしたのだろう。
どういう用途がありうるだろう。
さっぱり思い浮かばないのが、情けない。

|

2018/02/22

親子トイレ

便座に載せる子供用の小さな便座を備えているのは
日本でもしばしば見られるようになった。
でも大小の便器を並べているのはあまり見ない。
Family_toilet_70_1_1
<香港空港で、まわりに人がいなかったのでササッと>
父子で並んで用を足すのかなあとか想像したら
(もちろん男性用トイレだ)、少し微笑ましい、かな。

で、子供用の便座からは紙に手が届かない、と。

|

2018/02/17

高い椅子が好きな人

Big_chair_039_1
<高さ4~5mはありそうな巨大な椅子>
ゲージツ作品だといわれても、さっぱりよさがわからんが、
こういう他人を見下せる椅子が好きそうなのがいたなと、
どこぞの総理大臣を思い浮かべてしまうのがなんとも(笑)。

|

2018/02/07

すべて右足用

Roller_skate_034_1
ちょっと気になったローラースケート靴のオブジェ。
3Dプリンタとかで作ったのか、
本物の靴を白く塗っただけなのかは知らない。
もし本物だとしたら、左足用はどうしたのだろうかと貧乏性。

|

2018/01/30

おしゃれなトイレ・・・なのか?

某国の、とあるホテルのトイレ、「う~む」とうめいてしまった。
便器の中が青いライトで照らされて、きれいだけど・・・
Smartlet_047_1_1
用を足しながら考えることはいろいろとあったが、
現実にメーカーはこの企画にGOを出して、
ホテルもこのトイレを採用したわけだ。

|

2017/11/08

暫定ダストシュート

Dustshoot_098_1
某国で見た、たぶん暫定的なダストシュート。
ポリバケツの底を抜いて組み合わせたように見える。
Dustshoot_099_1
ただし各バケツを結ぶ鎖やそのジョイントとか
各階のゴミの投入口の立派さを見ると、
ちゃんとこうした商品として売られているのかもしれない。

|

2017/10/05

内側の部屋には窓がない

Tokyo_030_1
薄っぺらな建物が立ち並ぶ某国の景色。
窓のない部屋を減らすためにはこの方が有利なのだが、
こういうのを「ハリボテ」と騒ぐ人もたくさんいて驚いた。
普段から身近なビルとか観察していないのかなと思ったけど
1件500円くらいでデマを流すアルバイトに励む人と、
デマに踊るのが好きな人たちだったのかもしれない。

ちなみに、この写真は東京ね。

|

より以前の記事一覧