2019/11/01

書斎の椅子が立派に

いま使っている椅子は、値段でいえば安物だが、
表皮が破れている以外は画期的に長持ちしている。
Vostok_3169_1 
特に不自由は感じていないが、どんどん破れが広がって、
ついに座面全体の表皮がほぼなくなってしまった。
Apollo_cm_73_1 
そろそろ新しいのを買ってもいいかなと思ったけど、
粘着式リペアシートを試してみたら悪くない。
Cv41_028_1 
よく見ればシワだらけで、幅も足りない(爆)けど、
それでも立派に見えるくらい、これまでがすさまじかった。

|

2019/09/07

あじと改造中

スライド書棚2本と、その上にあったカラーボックス2個、
粗大ゴミに出したあとは、部屋がマヌケになった。
そのままでは落ち着かないが、
海外取材がキャンセルになったので、チャンス。
Koji_53_1 
大雑把に新レイアウトは考えていたけど、
本棚やキャビネットは中身を空にしないと動かせない。
中身を空にするには、とりあえずの置き場所も必要だ。
いつもきれいにしている人なら問題ないのだろうが。
Kandagawa_761_1_1
ようやく動かすと、20数年分の埃が積もっていて、
たじろぎながら掃除機を使い、雑巾がけをして、
動かした後にはまた中味を戻した。
エアコンが壊れているから、汗をかいて気持ちいい(爆)。
Tls_07_1_1 
ついでにプラモデルもマイペットを吹いて水洗いしたが、
ミサイルや爆弾がポロポロと落ちてしまった。
本棚に置いていたHDDは、PCの近くに新しい場所を確保。
しかし、また百円ショップで防振マットを買ってこなくては
・・・などという具合で、遅々として進まない。
Tls_024_1_1 
やっとこさ、なんとかメドがついたかなと思ったけど、
キャパの減った新レイアウトではモノが収まらない(涙)。

|

2019/09/05

住んでいないと家は痛む

Greenhouse_001 
そうかなあという気持ちは今でもあるけど、
滅多に使わない知人の別荘は確かに痛んでいた。
実家にいた頃は庭の草むしりが嫌いで、
ジャングルみたいでもいいじゃんと思ったけど、
そうもいかないよね、やっぱり。
Greenhouse_002 
しかし、植物の生命力おそるべし。

|

2019/07/23

コンクリ屋根の雨どい

Amadoi_017_1 
こういうのもありかと感心した。
次は、迷路みたいに複雑なのも作ってほしい。
そうしたらピタゴラスイッチごっこしたい。

|

2019/07/12

本棚ひとつで6メートル

僕だって本をメートルで数えるのは変だとは思う。
さらに、本当に何十メートルもあるのかよ、とも。
でも、幅90センチの7段の本棚がいっぱいならば、
それだけで、ざっと6メートルになる。
僕の部屋には大きな本棚が4本あって、
そのうち3本は二重のスライド式だ。
本棚の上にも天井まで本を突っ込んであるし、
それでも収まらない本が床に山積みになっていた。
だから、大雑把に何十メートルという計算。
U4_044_1_1
翼端にブックエンドをつけた飛行機。
1機じゃ足りないから2~3機は買わないと

|

2019/03/10

降りたらドアを閉めてね

「エレベーター、降りてこないんですけど」とフロントに。
「あ~、ドアだな。下の階の部屋に変えましょう」
降りたあと、ちゃんとドア閉めないと動かないタイプ。
海外の古いホテルではよくある。
Hotel_123_1
でもイヤだよ、下の階なんて。
「大丈夫、階段で昇ります」と、荷物もってヨロヨロと。
Hotel_122_1
4階まで上がったらドアが開きっぱなしだったので
そこで乗って(ドアを閉めて)、自分の階まで上がった。
あと、日本人はタクシーのドアとかも気をつけないとね。

|

2018/11/09

ランドマークのDNA

没個性な高層ビルが増えてきた東京にあっても
特徴的な中野サンプラザは遠目でもすぐにそれとわかる。
Sunplaza_039_1
結局、建て直すことになったそうだが、
「記憶、形、名前の三つのDNA」は引き継がれるという。
ランドマークとしては、形は大事だよね。
ただ引き継ぐといっても、今と同じ形では仕方ないだろうから、
その「DNA」をどう反映させるか、
デザイナーには面白い挑戦ではないかと思うのだけど。

|

2018/09/20

耐火・防爆ケースを作る

我が家には災害に備えた非常食や水、簡易トイレ、
手回し発電式のライトやラジオなどを備えているが、
災害のたびに電気を求めてさまよう人たちを見て
大容量ポータブル電源とソーラーパネルも衝動買いした。
Battery_119_1
ただし買ったあとで、ちょいと不安になった。
使われているリチウムイオン電池が発火したらどうしよう。
その製品については発火事故の報告はないようだが、
でかいから万一のときにはスマホ発火どころではなかろう。
防災用品が原因で火事なんてしゃれにもならない。
そこで弾薬箱レプリカの金属製密封ケースを購入し、
内側に耐熱耐火材を何重にも貼って保管することに。
せっかくコンパクトだったのに邪魔さ3倍増になったが、
たぶん火事になることはないだろう。
Battery_120_1
使い途のないアップルマークを、また貼ってみた(笑)。
ちなみに、ポータブル電源はその後すぐに品切れとなり
アマゾンマーケットプレイスで3倍くらいの価格の出品者も。
人の足もとを見て一気に3倍とは、某アパホテルかよ・・・。
「需要と供給の関係」とか、言われなくても知ってます。
悪いことだとは言わないけど、えげつないなとは思う。

|

2018/07/10

コンクリートに防水性はあるか

「コンクリートは水を通さない」と聞いて驚いたのは大昔。
「だって、わざわざ防水工事しているじゃん」
「それは施工が悪い。本当は水を通さないのだ」
といったのは建築を学んでいた友人だ。
釈然としなかったのは、そんなに施工が悪いのならば
水漏れだけでなく強度にも影響するのではと思ったから。
Water_leak_001_1
上野公園の一角のコンクリ壁。
濡れているのは立ちションの跡ではなく水漏れ。
継ぎ目から、立ちションの終わりくらいの勢い(笑)で。
雨の翌日、壁の向こうは高い地面になっている。
千丈の堤も蟻の一穴から、とか、なんとなく。
Water_leak_002_1
こちらは桜が散っていた頃の神田川。
濡れた川床部分だけに花びらがこびりついている。
堤防の下から水が染み出ているようにも見える。
千丈の堤も・・・(以下略)。大丈夫なのかなあ。

土木方面はとんと疎いので、よくわからぬが、
同じような景色は特に珍しくもなく発見できる。

|

2018/06/07

斜めの棚板

Da_nang_034_1
長さから見て、朽ちて傾いたのではないと思う。
だとしたら、どうして斜めにしたのだろう。
どういう用途がありうるだろう。
さっぱり思い浮かばないのが、情けない。

|

より以前の記事一覧