2021/07/13

秘密の国際郵便

Ukraina_stamp_69_1 
ウクライナから届いた秘密の荷物。
切手には数字ではなく、FとかHとかTとか書いてある。
何を意味するのだろうと調べたけど、よくわからない。
荷物の中身は.....だから秘密だってば。
From_uk_63_1 
こちらはイギリスから届いた秘密の荷物。
イギリスというよりは「静岡からかよ」というような梱包で、
もちろんすぐに隠したけど(冷汗)、
すでにカミさんには怪しまれていると思う。

|

2021/06/14

チキチキマシン改

Wackyracer_000_1 
もちろんイチオシはゼロゼロマシンだけど、
マジックスリーは主翼をスポンソンと解釈して、
高翼の主翼をつけたらいいかも、と思いついた。
Wackyracer_003_1 
水平尾翼もないのか。これではまるで玉虫...(爆)。

|

2021/06/11

続・壁かけヒコーキ

Dh88comet_01_1 
壁に飛行機を吊るとむしろかさばるのでは、
というご意見をいただいたが、それも一理ある。
壁面は、本棚用スペースとしても貴重であるし。
残る使いにくい、わずかな壁面を有効活用したのだ。
R3c_032_1 
これは20年ほど前に撮った写真で、
その下の本棚は電子化したあとで処分してしまったが、
飛行機はそのままの配列で壁にはりついたままだ。
壁紙の汚れが飛行機の形に残ってしまって、
おいそれと模様替えできなくなってしまったのだ(冷汗)。

|

2021/04/13

ヒコーキと美術

Art_8981_1_1 
行かなかった展覧会の図録が届いた。
映画のプログラム程度のものを覚悟していたけど、
もっとずっと立派で、とてもよかった。
行ってないから本物は想像するだけだけど、
飛行機でもゲージツ分野には疎いので、
このようにまとめてくれるのはとてもありがたい。

|

2021/01/31

他山のヲタク

宮崎駿という名前も知らなかった大学生の頃、
TV第1シリーズとはうってかわってクソつまらなくなった
ルパン三世第2シリーズの後半2話のみ面白くて驚いた....
という話をヲタク(という言葉もなかった)の知人にした。
Albatros_27_1
知人は「やはりわかるんだ、うれしいなあ」と興奮した。
僕はもちろん知らなかったが、
最終話を含む2編だけ宮崎駿が担当したのだった。
あんまりしつこく語るので、なんだかムカついてきて、
「あなたを喜ばせようと言ったのではありませんよ」と
冷たく突き放してみたけど、まるで動じないどころか、
さらにエスカレートしていくのでさらにムカついた。
Laputa_neko_33_1 
その頃と比べるとヲタクもすっかり市民権を得たけど、
あいかわらずイラっとすることはある。
僕も他人のことをとやかく言える筋合いではないので、
他山の石としている。

|

2021/01/16

自制心のある大人

ヤフオクで負け続けているのは、
そういう大人になれたということだと思う。
自分で決めた金額までときっちり自制して、毎度の涙。
Ms_cage_11 
それとは関係なく、東京ではお台場限定販売のMSケージ。
アマゾンで高値転売されているのを買う気はないけど、
カミさんがお台場に用事があるというのでお願いしたら、
遅ればせの誕生日祝いにしてくれて、ありがたや。
別売のMGユニコーンは、なぜか昔から我が家にいた。
うまく収まらなくてガシガシやっていたら部品が....(泣)。

|

2020/07/22

さらに密に

作ったプラモデルを置く場所がなくなったので、
窮屈だった飾り棚の中をさらに「密」にした。
スペース不足は子供の頃からの変わらぬ悩みだ。
知人は「1機種1個」を厳密に守っているそうだが、
僕は好きな機体ならば何機でも買ってしまう。
RB-51は4機、ダゴレッドは2機、MC72は7機、
R3Cも7機、SR-71YF-12は計6~7機・・・・等々。
スケール違いや色違い、メーカー違いとか、
それぞれによさがあるので、とても1個に絞りきれない。
Racers_6985_1 
で、苦労してギュウ詰めにした結果、
なんと、あと♡♡機くらいは置けるスペースが・・・。
Champagne_096_1 
プラモデル作るときと運転するときは、シラフだよ。

|

2020/06/30

星の王子さまの飛行機

集中的にプラモデルを作っていたのは、
緊急事態宣言の頃だから1カ月くらい前のことだ。
手はつけたけど未完成だったプラモデルは、
目に見える場所に置いて自分にプレッシャーをかけ、
少しずつ作業をしたり、段取りを考えたりしている。
今回仕上げたのはエレールのコードロン・シムーン。
星の王子さまのパイロットならどんな色にするだろうと、
考えてもピンとこないので何年も放置していたものだ。
Simoun_fanry_001_1 
結局、サン・テグジュペリの機体塗装にしたが、
これはこれで面倒なことがてんこ盛りだった。
まず、赤も白もムラなくきれいに塗る技術がない。
エアブラシならマシかもしれぬが、僕は全部筆塗り。
あと、デカールもない。インレタで代用しようにも、
もう、ほとんど売って(作って?)いないみたい。
ならば適当なアルファベットシールでもと思ったけど、
それすらも流用できそうなものを見つけられなかった。
胴体は汎用デカールを組み合わせてごまかしたけど、
主翼はマスキングしたとは思えない歪んだ手書き(笑)、
尾翼の小さな文字は、もはや文字ですらない(爆)。
Simoun_fanry_002_1 
厚塗りの白と厚塗りの赤、デロデロの線。
苦労したわりにはため息が出てしまうような出来だけど、
それこそ星の王子さまの飛行機っぽいかもと思えてきた。
あんなヒツジとかウワバミとかを描くパイロットなら、
飛行機を塗ったって....(※個人の偏見です)。

今日は、サン・テグジュペリの誕生日。
それから、撃墜されたのは7月31日。

|

2020/06/27

緊急事態宣言中にしたこと(完)

取材再開までの約1週間をオフと定めて、
ひっぱり出したプラモデルはたくさんあったけど、
結局は大小10個で時間切れ。けっこうな数だけど、
細かいことを気にしなければこのくらいはできる。
今はまたお仕事の日々でカメラが重いが、
締めは、中学生の頃にも作ったタミヤの1/48ハリアー
Av8a_001_1_1 
ハリアーはその後もいくつか作ったけど釈然とせず、
結局、「タミヤのこのキット」が好きなのだとわかった。
正確さについては知らぬし、気にもしない。
僕がプラモで重視するのは「正確さ」より「好み」だ。
ただしタミヤは金型をシーハリアーに改修してしまったので、
今後も再販は期待できない。ヤフオクで購入した。
デカールは腐っていたので市販品をフンパツしたけど、
乾くとポロポロと落ちて泣かされた。
Av8a_002_1_1 
今回は米軍デカールを貼ったからAV-8A。
中学生のときよりはうまく作れるはずだったけど、
そんなに都合よくいかないのが人生というもの。
中学生、なめたらアカンね。
それでも、完成したあとで「超絶カッコいいぞ」と、
しみじみ眺めて幸せを感じるのは中学時代と同じだ。
実は「予備機」も買ってあって、無事に1機作ったら
ヤフオクで処分するつもりだったけど、惜しくなった。
これでは、箱の山が減らないわけだ。

ちなみに、手はつけたものの未完のキットもチラホラ。
失敗を重ねて肩の力がいいように抜けたし
(傑作を作ろうという気負いが着手の敷居を高くする)、
だいぶ昔の「勘」は取り戻せた感じなので、
ちょっとずつでも進めていけば何とかなりそうだ。
そうでもしないと、また何年も放置することになる。

ただし、完成品を置いておくスペースが・・・。

|

2020/06/26

緊急事態宣言中にしたこと(その8)

今回の一連のプラモデル製作の中で、
いちばん大変だったトミーテック技MIXのF-22。
1/144だからやたらと細かいし
精密ピンセットだけでなく本気のルーペも活躍)、
組立解説図は親切とはいえないし、
かといって邪険にするには立派すぎるキットだし。
パーツごとに塗装済で手間がかかっているから、
ここまで用意した人の想いを無駄にしたくない。
144_f22_003_1 
実はこれは2機買ったうちの1機で、
1機は脚も兵装もなしのクリーンな状態で完成済
そのときは面倒だったからという理由もあるけど、
1機分では寂しい兵装を2個イチでフル装備にして、
「ありえんだろ」という重武装にするためでもあった。
AIM120C×10発+AIM9X×2発+増槽×2ですぜ。
それぞれ精密ピンセットがないとつけられないし、
パイロンとかの組立てからして忍耐が必要だが、
緊急事態宣言中だから仕方ない(関係なし)。
144_f22_004_1 
※大きさがわかるようにマスクの上に置いてみた(笑)。
チマチマと細かい作業に泣きながら
(もちろん、いくつかの部品は省略、つーか紛失した)、
実機でも同じくらい地道な作業をしているんだよなと、
これまで取材してきた整備の現場を思い出した。
やはり大学で航空を勉強したあとで、
「そっちの道」に進まなかったのは、
僕だけでなく皆さんのためにも正解であった。

|

より以前の記事一覧