2018/05/04

渋い色のハンググライダー

ハンググライダーの写真はずいぶん撮ったけど
撮っていないのが自分の機体の飛び姿だ。
自分で飛んじゃっているのだから
カメラをマウントして自写したやつ以外はないよね。
Gray_wing_1_1
色はこの機体とほぼ同じモノトーンで、前縁は黒。
違うのは「UP」のロゴが白だったということ。
この写真みたいな方が強そうでカッコいいなと思うけど
試乗機を中古で安く買ったからそこまで選べなかった。
写真映えのする色じゃないけど、
どうせ自分では撮れないし、渋くて本当に好きだった。

|

2018/04/29

日比谷ゴジラ

腕時計を修理に出すついでに日比谷に寄り道。
大昔は航空会社のオフィスだの映画館だのが集中していたが
最近はほとんど行く用事がないので、いい機会。
Hibiya_801_1_1
自称実物大マニアとしては物足りないが、悪くないです>
東京駅に「凍結されたゴジラ」って看板つけて置いた方が
話題になりそうだと思ったけど、東宝としてはこの場所だろう。
東京駅には、新宿みたいな実物大の頭部を転がして、
血液凝固剤に見立てた噴水でも浴びせていただきたい。

|

2018/04/13

恐竜の餌づけ

Daimajin_104_1
見せびらかしたいオモチャはいろいろ増えているのだが
なかなか写真に撮るチャンスがなくて。
Daimajin_105_1
これは大魔神とティラノサウルスですね。
大魔神が持っているのはエサ、じゃなくて悪いお侍。
悪趣味な並べ方だけど、スケール感としては悪くない。

|

2018/03/23

パリのマジンガーZ

Mazinger_z_001_1_1
静岡ホビースクエアに展示されていたマジンガーZ。
あまり思い入れのあるロボットではないので、
新作の劇場版も観ていない。
海外でも人気だったというから機内上映は期待したけど、
これまで乗った飛行機ではやっていなかった。
Mazinger_z_002_1_1
でもル・ブルジェの航空宇宙博物館には展示されていたよ。

|

2018/03/18

少年時代のときめき再び

中学生や高校生の頃には、
航空雑誌などの写真をしみじみ眺めて
「かっこいい飛行機だなあ」と思うことがあった。
迫力ある写真とかじゃなくて、
ただ置いてある飛行機の写真であってもしみじみと。
Av8usmc_002_1
「やっぱ多感な時期だったからね」と、
スレた大人になってからはそんな気持ちも忘れていたけど、
最近、スキャンしたAV-8Aハリアーの写真を見て、
しみじみと「いい飛行機だなあ」と(笑)。
一時はAV-8BハリアーⅡの方がお好みだったのだが、
無性に、理屈抜きにAV-8Aが作りたくなって、
タミヤの貴重な絶版1/48のキットをひっぱりだした。
小さな飛行機だから1/72だと物足りない。
あいにくデカールは使いモノにならないけど、
海外通販で簡単に手に入った。すごい時代だ。
ちゃんと日本に駐留していた「WF」のデカールもある。
Av8usmc_009_1
で、あいかわらず休日がないんだけど(涙)。

|

2017/11/22

ギララかわいい

打合せを兼ねた食事の席でメール受信。
「ヤフオクのアラートだ」と口を滑らせてしまったら、
「何を?」と追求されるのも当然だろう。
正直に「ギララのフィギュア」と白状したら大ウケしたので
だいたいみんなバカジジイである。
Guilala_046_1_1
<安く落札できてよかった>
くやしかったのは、僕以外は当時の映画を観ていたこと。
僕は観ていないし、近所のツタヤのレンタルにもない。
DVDは売っているけど、評判があまりにも悪いので
あえて買って観ようという気にはならない。

なので僕には、ギララは永遠の名作なのである。

|

2017/10/25

街の模型屋さん

近所のオモチャ屋さんは軒並み姿を消してしまったが
幸いにしてチャリで15分圏内にはまだ何軒かある。
いちばん手頃なのは新宿のヨドバシカメラだが
好みでいえば中野にサンセイという模型屋さんがある。
Sansei_49_1
僕らが子供の頃に世話になったタイプの模型屋さん
塗料が足りなくなったときなど足を運ぶのが楽しみだが、
なにぶん寡作なもので、あまりいい客ではない。

|

2017/06/02

赤べこエアレース

若い人はレッドブルのことを赤ベコというのか。
オッサンになると、なかなかついていけないな。
Kerbekos_2_1
<などといいつつ、オッサンのコレクション自慢>
そういえば、レッドブルって飲んだことない。

|

2017/05/13

貨物扉は開くべきだ

ときどき、思い出したように
尻っぽの折れるCL-44のオモチャでもないかと
WEBショップをのぞいたりするのだが、ない。
でも考えてみると、尻っぽの折れるドリームリフターとか
口の開く747Fとか、オデコが開くベルーガとかもない。
747nose_013_1_1
できないことはないと思うのだが。

|

2017/04/19

モビルワーカーMW-01

いつまで冷蔵庫に入れておくのよ、といわれたのは
バレンタインデーにもらったハートのチョコレートだが
食べる前にぜひ写真を撮りたかったのである。
Mobileworker_001
ただの写真では面白くないので、
ぜひモビルワーカーに持たせようと思っていたのだが
肝心のモビルワーカーを組み立てる余裕がなかった。
実際には3時間もかからなかったのだが、心の余裕が。
Mobileworker_004
モビルワーカーを買ったのは作業用のツメに惚れたからで、
これでいろいろなものをつかんでみたいというのは
子供の頃にマジックハンドに憧れた頃から進歩がない。
ただし重いものは支えられず、ちょっとがっかり。
Mobileworker_002
シールの貼りかたを間違えてしまったのは秘密だが
経済力のある大人なのでバンダイに部品請求した。
それを貼ったあとでまた写真を撮りなおすということは
経済力のある大人にとってもちょっと面倒くさい。
Mobileworker_003
松佳建設バージョンのタチコマもあるはずなので
一緒に工事現場風のジオラマでも作ってみたいが
そのためにダンプカーのミニカーをポチるかどうかは
今後の検討課題とする。

|

より以前の記事一覧