2017/10/25

街の模型屋さん

近所のオモチャ屋さんは軒並み姿を消してしまったが
幸いにしてチャリで15分圏内にはまだ何軒かある。
いちばん手頃なのは新宿のヨドバシカメラだが
好みでいえば中野にサンセイという模型屋さんがある。
Sansei_49_1
僕らが子供の頃に世話になったタイプの模型屋さん
塗料が足りなくなったときなど足を運ぶのが楽しみだが、
なにぶん寡作なもので、あまりいい客ではない。

|

2017/06/02

赤べこエアレース

若い人はレッドブルのことを赤ベコというのか。
オッサンになると、なかなかついていけないな。
Kerbekos_2_1
<などといいつつ、オッサンのコレクション自慢>
そういえば、レッドブルって飲んだことない。

|

2017/05/13

貨物扉は開くべきだ

ときどき、思い出したように
尻っぽの折れるCL-44のオモチャでもないかと
WEBショップをのぞいたりするのだが、ない。
でも考えてみると、尻っぽの折れるドリームリフターとか
口の開く747Fとか、オデコが開くベルーガとかもない。
747nose_013_1_1
できないことはないと思うのだが。

|

2017/04/19

モビルワーカーMW-01

いつまで冷蔵庫に入れておくのよ、といわれたのは
バレンタインデーにもらったハートのチョコレートだが
食べる前にぜひ写真を撮りたかったのである。
Mobileworker_001
ただの写真では面白くないので、
ぜひモビルワーカーに持たせようと思っていたのだが
肝心のモビルワーカーを組み立てる余裕がなかった。
実際には3時間もかからなかったのだが、心の余裕が。
Mobileworker_004
モビルワーカーを買ったのは作業用のツメに惚れたからで、
これでいろいろなものをつかんでみたいというのは
子供の頃にマジックハンドに憧れた頃から進歩がない。
ただし重いものは支えられず、ちょっとがっかり。
Mobileworker_002
シールの貼りかたを間違えてしまったのは秘密だが
経済力のある大人なのでバンダイに部品請求した。
それを貼ったあとでまた写真を撮りなおすということは
経済力のある大人にとってもちょっと面倒くさい。
Mobileworker_003
松佳建設バージョンのタチコマもあるはずなので
一緒に工事現場風のジオラマでも作ってみたいが
そのためにダンプカーのミニカーをポチるかどうかは
今後の検討課題とする。

|

2017/03/25

秋水vs第2形態

正月に飲んだくれたあとは、休んだ記憶がない。
まあ取材に出ているか家でPCに向かっているかなので
仕事をしながらでも息抜きは適当にできているけど。
「かぜたん」書くとか、こういうの(↓)をポチるとか。
Shusui_godzilla_38_1
フリーランスは暇になるとフトコロが寒くなる。
だから暇なときには財布のヒモがかたくなる。
かといって忙しいときには出かける余裕がないから、
ロクでもないガラクタばかりが増えていくわけだ。

|

2017/01/23

衝動予約買い

衝動買いでもあまり後悔はしない方だが、
数ヶ月前の予約商品となるとちょっと自信がない。
衝動というのは、すぐに消えてしまうものだから。
Komodo_dragon_1
衝動は消えていたけど、やっぱりうれしくてよかった。

|

2017/01/16

松の内もすぎた

小正月も終わって、というか
とっくに正月気分でもなかったのだけど、
5日くらいにはとか言ってたブツ
結局、まったく手つかずでしたねー(涙)。
Yf12_364_1
せっかく降ろしたからそのまま置いておこう。
偵察機じゃないから、ミサイルもついているのさ。

|

2017/01/04

気持ちを高める

新年1日は原稿を2本仕上げて送った。
2日は校正を1冊分仕上げて送った。
3日は写真ディスクを発送して原稿を1本送った。
正月早々、なかなかマジメに働いている。
ただし3日の夜は新年会で飲んだ。
4日は昼から別の新年会で飲む。
5日くらいには手をつけられるかもしれないと、
棚の上でホコリをかぶっているのを降ろしてみた。
まだ開けてみる勇気はないが、
こうして箱を見ながら気持ちを高めていくのである。
Yf12_363_2_1
ちなみに、箱の下のビニール袋はスキャン済フィルムね。

|

2017/01/02

そろそろ古民家のお宝

Memorial_postcard_001_1_1
よく、古い蔵とか民家から歴史的な資料を発見とか
ニュースになることがある。
「そういうこともあるかもな」と思いつつ不思議だった。
Memorial_postcard_002_1_1
だ ってさ、自分の家でしょ。発見もなにもないでしょ。
今まで住んでいて、なんで見つけなかったんだろう。
ちゃんと掃除とか整理とかしていないのかよ、とか。
Memorial_postcard_003_1
どっちにしろ築十数年の狭いマンションの我が家では
そんなお宝なんか出てくるはずもない・・・
と思っていたけど。
Memorial_postcard_004_1
厳密な意味での「発見」でも「お宝」でもないのだが、
フィルムのスキャンが進むと他のガラクタも見えるようになって
ワケわからんものがザクザクと出てくる。
Memorial_postcard_005_1
もっと中味を見たいですか?
それは後世のお楽しみということで(笑)。 

|

2016/12/14

ガネットといえば

わずかでもできたスペースの活用方法はさまざまだ。
安物のアクリルケースを買ってオモチャを並べたり。
箱に入れて積んでおくよりスペースを取らないんだよね。
Gannet_26_1
中央のコントラペラは1/72のガネット(完成品)。
いまはガネットといえばフェアリー社の飛行機だが
いずれオリンポスの国産グライダーの方が有名になる
・・・ようにがんばってください。

あとフェアリーといえばファイアフライ(1/72)も作りたいけど、
もっと場所を確保しないと置けないな。
さらにロッキードAH-56シャイアン(1/72)だとか、
マッキM.39(1/48・レジン)とかの渋いキットも
我が家のシルバーヒルでひっそりと出番を待っている。
「作るのだけ好き」っていう都合のいい人はいないものか(笑)。

|

より以前の記事一覧