2020/07/03

クロノゲートの猫石

Kuroneko_133_1 
クロネコヤマトの物流拠点クロノゲートには
もちろんクロネコの看板やオブジェが置かれている。
とりわけ気になるのは、石に彫られた黒猫。
Kuroneko_134_1 
なぜか右向き。

|

2020/07/01

天気が悪いと乾きにくい

カワウはよく翼を広げて羽根を乾燥させている。
他の水鳥と違って羽根に油分が少ないからだというが、
普通にブルブルっとするだけでは駄目なのかな。
Kawau_81_1 
やはり梅雨の季節には、乾きが悪そうだ。
で、生乾きの洗濯物みたいに臭くなったりして。
Hato_6949_1 
ちなみに、川を見おろした写真が多いのは、
街なかの川ぞいの遊歩道から見おろすからだ。
巨大なドブの両側に手すりがあるような感じ。
で、かわいくない鳩がエサでもくれるんじゃないかと
たまに馴れ馴れしく寄ってきたりするわけだ。
Kamo_6947_1 
そういえば何度かの雨で増水したあと、
久しぶりに見たカモのご一家には、
ヒナが3羽しかいなくなっていた。
流されちゃったのかなあ(涙)。

|

2020/06/12

ついに梅雨入り

スーパーの帰り道、公園に寄ってちょっとブラ下がり
それから川の生き物たちを偵察しながら帰還。
Suppon_834_1 
都心では珍しい?ハシボソがいる場所もあるし、
目が慣れたのかスッポンもしょっちゅう見るようになった。
何匹もまとまって泳いでいることもあるし、
やけにでっかいのもいる。
Kamo_841_1 
カモのヒナはかわいいけど、典型的な都市河川なので、
雨が降ると一気に水量が増して激流となる。
そのときに避難できる場所って考えているのかな。
もう、梅雨に入っちゃったよ。

|

2020/06/06

ご近所の野性

Zempukji_528_1 
近所の川はコンクリで固めた味気ないものばかりだが、
それでも、いろいろな生き物が棲んでいる。
識別にはさっぱり自信はないのだけど、
こいつはいつも「あのへん」にたむろしているコサギ。
Zempukji_529_1 
かなり大きなアオダイショウがのんびり泳いでいた。
都内ではよく見られるヘビだというけど、
僕はあまり遭遇したことがないのでコーフンした。
でも変温動物って、あまり体が冷えるとヤバいのでは?
Zempukji_530_1 
コサギが近づいてきてしばらくにらんでいたけど、
こんなにデカいとさすがに呑み込めないだろう。
ヘビ(矢印が頭側)が逆襲するかもしれないと、
ワクワクしながら見ていたものの、何事もなく解散。

|

2020/06/02

ウグイスに追い払われる

今年は近所の病院の敷地の木にウグイスがいて、
買い物のついでにご機嫌うかがいに寄ったりしている。
道にチャリを停めて姿を捜すだけなのだけど、
さすがに双眼鏡まで出すと不審者扱いだろう。
Birdwatching_662_1 
※これは別の場所、別の鳥を見ている人たち。
声がしないとき、周囲にあまり人がいないときには、
口笛でホーホケキョと下手な鳴きまねをすると、
仲良しみたいに鳴き返してくれることもあってうれしい。
実際には自分のなわばりのアピール、
「どっか行け」ってことらしいけど。

|

2020/05/19

本当にいた

以前、警告看板だけ見て驚いたスッポンだが、
その公園ではなく同じ区内の川で初めて見た。
Suppon_620_1 
戦ってみたかったが、川辺まで降りられなかった。

|

2020/05/13

愛鳥週間2020

カラスの巣作りも終わったようだと油断していたら、
朝だけで4~5本ものハンガーを盗られた(涙)。
最初の巣を撤去されて作りなおしているのかな。
ちょっと盗られすぎたので百円ショップで買い足した。
Emu_108_1 
最近はヒヨドリが遊びに来ない。スズメはときどき。
かわりにムクドリを目にする機会が増えて警戒している。
こいつらはやたらと群れて増えるそうだから。
あとワカケホンセイインコの、たぶん同じ3個体が、
隣のマンションの屋上でときどき遊んでいる。
こいつらにも、やや警戒。
Bru_039_1 
今年は近くの川の上をツバメが盛んに飛んでいるので、
買い物帰りなどチャリを停めて、しばし見物している。
カモもいて、先日はうちの窓のすぐ近くを飛んでいた。
都内でも、そこそこ愛鳥しています。

|

2020/04/11

新居落成?

ハンガーを取られたあと見つけたカラスの巣は、
たぶん昨シーズン以前の古いものだ。
今は葉っぱが繁って見えにくくなってしまったけど。
そこをテリトリーとするカップルが健在なら、
今年も近くに巣を作るだろう。
実はそれっぽい場所はもう見つけているのだが、
あいにく地上からでは確認することができない。
Shimoji_0412_1 
近所なので、ときどきそのカラス(たぶん)と目が合う。
さりげなくハンガーを見せびらかしてみたり、
ベランダの竿にかけてそっと観察したりしても、
ぜんぜん来てくれない。
もう、巣は完成したから不要になったのだろうか。
「おめーの相手をしているほどヒマじゃねえ」とか
思われているみたいで少し寂しい。
ヒナ鳥が巣立つくらいまでは注意して見ていたい。
※写真は別固体です。下地島で撮影。

|

2020/03/29

がんばっていると応援したくなる

なんだかワケのわからない写真かもしれないが、
わからない人には見つけられないだろう。
Hangers_135_1 
僕も意図せず、間接的に協力していることになるが、
これだけ集めて組むの、ものすごく大変だと思う。
こんなに頑張っているならと、応援したくもなる。
「もっと要りますか?」とか訊きたくなる。
・・・・・あげないけど。

|

2020/03/27

うれし悔しい

ベランダに干していた洗濯物のTシャツが落ちていた。
また風で飛ばされちまったのか思いつつ、
もしやと捜したら、やはりハンガーがなかった。
Hashibuto_004_1 
またそういう季節になったのかと、ちょっとうれしい。
今年は負けないよん。

|

より以前の記事一覧