2018/07/29

鳩のねぐら

Pigeon_061_1
これは明るくなってから撮ったホテルのヤニ場。
ずいぶん糞が多いなと気づいたのは未明のことだ。
時差ボケで暗いうちから目が覚めてしまったので、
ホテルの中庭にあるヤニ場まで出てきた。
そこで大量の糞を見つけて、上を見上げたら・・・
Pigeon_062_1
やっぱり鳩は好きじゃない

|

2018/06/03

意味なく張り合ってみる

オーストラリアの海岸で見た警告看板。
Drw_003_1_1
<危険>
このへんにはワニが棲んでいます。
攻撃されるとケガするか、死にます。
このへんの海中にはハコクラゲが発生します。
刺されると死ぬことがあります。
Drw_012_1_1
けっ、たかがワニクラゲかよと、意味なく鼻息を荒くして
「うちの近所の公園にもスッポンいたらしいんだからなー」と。

|

2018/05/19

自分で撮った写真を見て思った

Fa18e_08_1_1
カルガモ親子の引っ越しを見てみたい。
もうすぐ、そういうシーズンなんでしょ?

|

2018/05/10

バードウィーク

新聞に書いてあったのだけど、
スズメの体重って10円玉5~6枚分なのだそうだ。
ほえ~、やばい。
小銭を持つたびにスズメを想ってニヤけてしまいそうだ。
Hnd_440_1
羽田空港の展望デッキでよく見るスズメ、
うちに遊びに来るやつより、ひと回り以上はでかい。
みんなからエサをもらって(or 盗んで)いるからかな。
T1とT2の両方にいるけど、行き来しているのだろうか。
Roseringed_parakeet_56_1
神田川ぞいで見たワカケホンセイインコ、だと思う。
東工大あたりには1000羽以上いるらしいけど、
僕の日常圏で見たのはこのとき一度きりだ。
コンパクトカメラしか持っていなかったので証拠写真程度。
Helsinki_064_1
ヘルシンキで見たパンダ、みたいなカラス?(※)
鳥は好きだけど、よくわからん。
(※)またKさんからご教示いただきました。
ズキンガラスというそうです。
 
愛鳥週間らしいですよ。掛川花鳥園いきたい。
ヒヨスケ3号も、切望。

|

2018/05/07

お目覚めだ

こいのぼりの写真を撮っていたら、足元にトカゲ。
もう冬眠明けどころじゃない。とっくに起きていたのだろう。
Higashinihon_tokage_30_1
東京は彼らには住みにくかろうと思ったけど、
ハブは那覇市内がでかいとも言っていたから、どうだろ。

|

2018/04/08

でっかいハブがいるところ

沖縄では、野生のハブを見たことがない
「まだいるんですか」と聞いたら「いっぱいいる」と。
「じゃあ、このへんもヤバい?」と道路脇の草むらを。
「ここは人通りもあるから大丈夫だけど、あのへんは・・・」
嘉手納基地外周での地元の人との世間話だ。
夏の雨上がりのときなんかも、けっこう湧いてくるらしい。
Kadena_bush_1
「でも、とりわけでっかいのがいるのは那覇だな」
市街地にはネズミが多く、つまりハブのエサも多いとか。
とはいえ、隠れられるような草むらとかは少なそうだ。
「家の軒下のスキマとかさ」
はあ~、やっぱりいるのか(涙)。

|

2018/01/12

ハエトリグモ撮影失敗

机の上にハエトリグモが遊びにきたので、
スライド用のルーペをかぶせて捕獲した。
よし、これで簡単にマクロ写真が撮れるぜと思ったのだが
レンズの裏側に張りつかれては拡大されない(苦笑)。
Haetori_34_1_1
うまいことやったと思ったんだけどなー。

|

2017/10/19

クマんバチ

Carpenter_bee_6895_2_1
駆除されてしまうとイヤなのでくわしくは書かないけど、
都心の、いわゆる一等地で見たクマバチ。
子供の頃は「刺されると死ぬ」とか言われて恐れたけど、
実際にはけっこうおとなしい蜂であるそうです。
とはいえ都会っ子なのでマクロで撮るほど近づけず(爆)。

|

2017/10/07

イヌ捨て場じゃないよ

Koira_p_044_1
ショッピングセンターで見た「コイラ」のパーキング。
フィンランド語でKOIRAは犬だとは知らなかったから、
絵が描いてなかったら、
ゴミ捨て場と間違えたかもしれない。

|

2017/08/03

がんばれスズさん1号

ずいぶんにぎやかだなあとベランダを見たら
今度はスズメが2羽遊びに来ていた。
Suzume_250_1
1羽(右)はまだクチバシの横に黄色が残っている。
親鳥よりも図体はでかいくらいだが、まだヒナだ(笑)。
このところ子連れのお客さんが多くて、うれしい。

|

より以前の記事一覧