2022/06/23

ロシアでは何と読んでいる?

ZIPAIRの787、ロシアのウクライナ侵攻の影響で
尾翼のデザインを変更するらしい。
とんだとばっちりだけど、
失礼ながらもともとのデザインが(自粛)なので、
変更するいい口実になったのでは。
とはいえ新しいデザインも...(自粛だらけ)。
Zip787_019a_1 
他の「Z」もいい迷惑だよね。フェアレディとかニコンも。
「Z」ってイメージとしてはカッコいいのだけど、
「ゼット」読みと「ズィー」読みの使い分けが面倒。
ちなみに「Z」はキリル文字にはないのだが、
ロシアでは何て読んでいるのかな。
まさか「ゼータ」とか?(笑)

|

2022/04/22

スカイツリー開業10周年(予告)

東京スカイツリーは今年で10周年だそうだ。
完成は2月29日で、開業は5月22日という。
Skytree_708_1 
そのうちにと思いつつ、まだ上ったことがない。
東京タワーと違って愛着はわかないけど、
見えないとちょっとさびしいくらいにはなった。

|

2022/04/02

FDA羽田初就航(予告)

日本の航空交通網はほぼ東京を中心に作られている。
だから、東京からはどこに行くにもアクセスがよい。
しかし、地方から地方への移動はそうはいかない。
それを補っているのがFDAのような地域航空会社だ。
Ishigaki_017_1_1 
とはいえ定員80名前後の小さなE170/175ですら、
定期便を飛ばすほどの需要がない路線も多い。
そこでFDAが力を入れているのがチャーター便で、
定期便のない地方同士をダイレクトに結ぶことにより、
隠れた観光需要を掘り起こしたりしている。
就航実績のある空港の数は、たぶん日本最多だろう。
「ジェットが運航できる空港ならばどこへでも」
とはいうものの、羽田には乗り入れたことがなかった。
羽田から直行便のない空港はあまり多くないし、
混雑で発着枠を確保するのもむずかしかったからだ。
Fda_0701_1_1 
新聞を見ていたら、「おっ」という広告が出ていた。
羽田からのチャーター便で隠岐まで直行のツアー。
コロナ減便の今が、羽田就航のチャンスだったか。
3日間でこの金額は安くないなあと思ったけど、
世の中にはお金に余裕のある人が常にいるものだ。
もちろんお金のない飛行機マニアにも、
羽田でFDA機を撮るチャンスではある。
何色が来るかトトカルチョでも...やらないよ。

|

2022/03/06

新しい賞味期限

FDAのネイビーブルーの13号機、
今年2月末までの広告つきだったから、
以前撮った写真はもう賞味期限切れ。
だけど、3月に入っても広告はつけっぱなし?
Ja13fj_994_1 
よく見たら映画「ブルーサーマル」に変わっていた。
新しい賞味期限は5月末だそうだ。
ちなみに新千歳、今年は大雪に泣いたが、
滑走路やエプロンの雪はほぼなくなっていた。
Spk_0595_1 
とはいえPBBの上にはまだ厚く雪が積もっていたし、
エプロンの、使わない場所にも雪の山。
必要な場所だけはなんとか除雪したという感じで、
大変さがしのばれた。

|

2022/03/04

北回りでも南回りでもなく

Mc72_0919_1  
2014年4月に僕は取材でイタリアを訪ねていた。
アリタリアがベネツィア直行便を開設したのだ。
ついでにローマまで足を伸ばして、
レンタカーで空軍博物館をブラついたりもした。
Vcenrt_001_1 
この前月にロシアはウクライナのクリミアを併合。
各国は制裁措置を取ったが、
ロシアはEU機の上空飛行禁止措置で対抗した。
ではアンカレッジ経由か、南回りで行くのだろうか。
Nrtvce_001 
空港でも特に何のインフォメーションもなく出発。
離陸後は、いつものように北ではなく西に向かった。
中国を横断してカラチあたりで給油するのかなと、
それは僕の最初の渡欧時のルートでもあったのだけど、
777-200ERはノンストップでローマまで飛んだ。
飛行時間は15時間を越えたけど、飛べた。
Nrtvce_002 
ちなみに、帰りも中国上空を飛んでノンストップ。
追い風だったけど、13時間弱はかかったみたい。
飛行時間とかメモしていなかったけど、
出発直前の写真と到着直後の写真のデータから。
Vcenrt_003_1 
今回もこういうルートが取れないのかなと思うけど、
よくわからん。

|

2022/02/27

”Yes”

X15_101 
テスラの車はまったく欲しいとは思わないが、
スペースXのTシャツは衝動買いしてしまった。

|

2022/02/02

2022222222222予告

F22_2222 
今年、2022年の2月22日は「2」がたくさん並ぶ。
夜の22時22分22秒だともっとすごくなる。
2222年まではたぶん生きていないし、
3月33日とかもないので、
とりあえず今年が一番にぎやかなのではないスかね。
Hnd22_2222 
ということで、娯楽に飢えた皆さんが、
「そのとき」に備えて無い知恵を絞っている間に、
僕は面倒なので2月2日で妥協する(笑)。
拙速は巧遅に勝る、とも言いましてね。

|

2022/01/11

的はずれのデジタル庁に限らず

Iwashita_collection340a_ 
今さら政治家や官僚の馬鹿っぷりには驚かないが、
それを熱心に支持し続ける人たちがよくわからん。

|

2021/12/23

だが神戸空港の撮影場所は少ない

ベルーガは普段はバイトどころではない忙しい飛行機だ。
だから従来はアントノフAn-124と棲み分けていたけど、
エアバス旅客機の生産レートが落ちているのと、
新型のベルーガXLがもう4機も就役しているらしいので、
ヨソのシマに殴り込みをかける余裕もできたのだろう。
重いのは無理でも、嵩張っても軽い貨物ならば運べる。
A300st2_009_1 
チャーター料金はどちらが安いのかは知らないけど、
エンジンもクルーの数も半分だからな。
しかも今回は同じエアバスグループだから身内料金?

|

2021/12/09

訃報を受ける

Farewell_junsan_1_1 
若いころからお世話になった人の訃報を受けた。
亡くなってしまったら、もう恩返しもできないが、
せめて自分が受けた恩くらいは、
いろいろな人に報いたい。

|

より以前の記事一覧