2019/09/01

非常食の季節

我が家で備蓄している非常食の保存期間は、
モノにもよるけど主に3年くらいだ。
救援なしで3日はしのげる量を目安にしており、
(3食×3日=9食)×家族分、ということになる。
僕は朝メシはあまり食わないけど、
こういうときにはちゃんと勘定に入れるから、
なかなかの量になるし、保管場所や金額もかさむ。
Cafe_146_1 
約3年ごとの入れ替え時期には、
練習も兼ねて古い非常食をセッセと食べている。
いまが、まさにそのタイミング。
東日本大地震のあと災害食もずいぶん進化して
アルファ米ばかりのときよりはるかにおいしいけど、
連日食っているとけっこうしんどい。
「これ食わないとならない状況ってどんなだろう」とか、
「食えるだけありがたいのだろうな」とか想像しながら
黙々と食べている。
食べきれない分は、某編集部にこっそり・・・(笑)。

|

2019/08/14

ぢべたタマゴ

ヨード卵「光」を買わなくなって久しいが
それでも「卵」は選んで買っている。
ブランドではなく「平飼い」の卵を選んで。
我が家では「ぢべたタマゴ」と呼んでいる。
Egg_vendor_535_1 
割ったときにぷっくり立派なことが多いが、
味のよしあしや栄養価まではわからない。
ジャンク育ちの僕にそういう評論を期待してはいけない。
ただ、卵を使うたびに平飼いでウロウロする
ニワトリたちをほのぼのと思い浮かべている。
それだけで、買おうという理由にはなる。


※写真は本文と関係ありません。

|

2019/05/17

大ジョッキがいい

Asahi_beer_361_1
名古屋小牧空港R/W34に着陸するときに見える
アサヒビール名古屋工場。
ずらりと並ぶタンクはビール何杯分なのだろうと調べたら
それはよくわからなかったけど、
参加費無料の工場見学もやっていることを知った。
試飲もできるそうで、
「お一人様20分間で3杯までお召し上がりいただけます」
だそうだ。

「3杯といっても、グラスの大きさがわからないとな」などと、
しばし真剣に妄想してしまった(笑)。

|

2019/03/02

男ですけど料理・・・

実家から独立してから30数年間、
外食の日もあるけど、ほぼ毎日メシを作り続けてきた。
Muc_25_1
結婚したあとはカミさんが作ってくれることもあるし、
僕が作ることもあるけど、とにかくメシは作らねばならない。
Halal_87_1
趣味じゃない。生きるためだ。
毎日メニューを考えて買い物をして作って片づける
Tea_time_01
だから、たまにしか料理を作らない人が料理自慢をしたり、
滅多に使いもしない立派な調理道具を買いそろえたり、
いまどき「男ですけど料理できます」とドヤ顔するのは、
まあ本人の勝手だ、別にかまわん、と思うけど、
たぶん本人が期待するような評価にはつながっていない。

|

2019/02/03

えがたまき(笑)

11年前より、さらに闇が深くなっているのかな。
Spiral_55_1
食ったことないからイメージね。

|

2019/01/11

モフモフゆきおとこ

出張のたびにお土産を買っていたら破産するが、
花巻空港で衝動買いしたモフモフゆきおとこ。
Mofmof_93_1
いつものように包み紙はさっさと捨ててしまったら、
中は白箱で何のインフォメーションもなし。
検索したら北海道やら信州やら、
あちこちで売られているものだった(笑)。
でも、おいしかったし、冬季限定らしいですよ。

|

2018/11/30

ザク、育成中

「今日はどちらですか」というメールに対して、
「お台場まで野暮用で」と返したら、
「まあた、ガンダムですか」と(冷汗)。
Unicorn_097_1_1
まあ、ついでだから見てはきたけど、
以前からカミさんが南部鉄瓶ほしいって言ってたから、
ちょいと買いにいっただけです。
Namb_zaku_06a_1
使う前に2~3回、湯を沸かしてから捨てるとか、
中は絶対に洗ったりしてはならず、
毎日使って内部に「湯垢」を育てるだとか、
そのためには1カ月くらいはかかるとか、
中に水を残した状態で放置してはならないとか、
まあ、手間のかかるモビルスーツですよ。

|

2018/08/01

チョコレートは溶ける

Sky_kitkat_001
スカイマークに乗るとキットカットをくれる。
ネスレとコラボしているのだ。
Sky_kitkat_002
あっ、パッケージのデザインが変わったなとか、
就航地ごとにいろいろ種類があるのかなとか、
考えるのは一瞬にしてサッサと食った方がいいよ、夏だから。

|

2018/04/17

残念でしたね

ウケ狙いなのか、同情してほしかったのかは知らない。
いい歳した野郎が、自分の親の作るメシのまずさ自慢。
幸い、というか僕の同席者ではなかったが、
あえて周囲に聞こえるように話していたようでもある。
Bkk_5363_1
同情するとしたら、そいつじゃなくて親の方にだな。
結果的にはまずかったかもしれないけど、
歯を食いしばって作ったかもしれないのに。
そんなこと他人にペラペラ話している暇があるなら、
おまえがうまいもん作って食わせてあげればいい。

|

2018/01/14

リンゴの皮むき

長く林檎や梨の皮むきに苦手意識があったのは
平らな包丁で丸く切ることに困難さを感じていたからだ。
ナイフで鉛筆を削るのには自信があったのだけど。
3d_apple_78_1_1
でも、他の人のむいたものをよく見ると、
ぜんぜん丸く切れていなくて、ゴツゴツ。
「こんなもんでいいのか」と気が抜けたら苦手意識も消えた。
決してうまくなったからではない。

|

より以前の記事一覧