« 尾翼ナンバーは何のため? | トップページ | CRJのエアブレーキ »

2022/02/10

どうやって春を告げるのか

Japanesetit_002_1 
検索語に悩んだけれども、あっさりシジュウカラと判明。
サントリーの「日本の鳥百科」というサイトでは、
「鳥の中でもいち早く春を告げる」と紹介されている。
「そうか、春を告げるのか」と反射的に喜んだけど、
渡り鳥ではなく留鳥らしいので1年中いるはずだ。
それがどのように春を告げてくれるのだろう。
単語の組合せ(文?)でコミュニケーションできるらしいので、
「春はもう少し先ですね」とか、話しているのかもしれぬ。
Japanesetit_001_1 
漢字では四十雀と書くらしい。
カナでもそうだけど、四十肩と一文字違い。
さらにゴジュウカラという鳥もいるそうで、
こちらも五十肩と....(以下略)。
Hiyodori_1748_1 
同じ日に撮ったヒヨドリ。
すべて胸ポケットに入る超望遠機SX620HSで撮影。
いつも、せめてこのくらいに写ればいいのだけど、
たいていは同じカメラとは思えないほどザラッザラ。
最近はみんなそれをカメラのせいにしちゃうけど、
昔は「下手クソ」とか言いましたね(笑)。

|

« 尾翼ナンバーは何のため? | トップページ | CRJのエアブレーキ »