« サクラじゃない | トップページ | シュガーローフ »

2021/03/30

書籍データの整理法2021

Hawaii_362_1 
本を電子化したあとの整理法にはずいぶんと悩んだけど、
最近はだいぶ落ち着いてきている。
相変わらず「あの本どこかなあ」と捜すことはあるけど、
フォルダを検索すればすぐに見つかるし、
さらに大きな違いは「コピーできる」ということ。
何を今さらだけど、今年になって気づいた(苦笑)。
F4hook_004_1 
たとえば「F-4ファントム」のフォルダに入れるか、
「世界の傑作機」のフォルダに入れるかと悩んだならば、
両方のフォルダに入れておいてもいいのである。
さらに原稿を書くときに資料にする本も、
その原稿ごとに新しいフォルダを作ってコピーしておく。
以前ならば、本棚から抜いて積んでおくようなイメージ。
原稿を書き終えたらそのフォルダは丸ごと削除してもよい。
元のデータは別フォルダに残っているから問題ない。
Parking_337_1 
ただし電子データは無限にコピーできてしまうから、
自分用にはこうしてコピーできても、
それを誰かにあげたり貸したりはできなくなった。
読んでもらいたい本があれば、新たに買って渡している。
それ以前に、「自分で買えよ」くらいは言うけど。

|

« サクラじゃない | トップページ | シュガーローフ »