« スズメバチの巣の跡 | トップページ | 津軽かいきょ~の冬 »

2021/01/26

力の差を思い知った現場

F14iruma_978_1 
やはり1976年の国際航空宇宙ショーでの
入間基地のF-14Aトムキャット。
絹目プリントに泣いた写真のネガ、残っていた。
プリントの空の色はすっかり抜けていたけど、
こちらは幸いにして青空がよみがえった。
F14iruma_977_1 
撮っているカット数はたいしてない。
高校生にはフィルムは高価だったし、
望遠レンズもショボかった。
キヤノンFT-bにモードラはつかなかったから、
一通過に1カット、必死にピントを合わせようと。
F14iruma_976_1 
後日、航空ジャーナルの写真コンテストで見た
たぶん小町僖一さんのTF-15Aのナイフエッジ、
すごすぎてタメ息が出た。
小町さんの写真は嘉手納のSR-71Aもすごかった。
一眼レフ歴2年目の高校生がおこがましいが、
同じ場にいたのにと、圧倒的な力の差にボーゼンとした。

|

« スズメバチの巣の跡 | トップページ | 津軽かいきょ~の冬 »