« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020/03/31

色の合成

回すと、何色に見えるんですかね。
Propeller_116_1 
で、どうして黄色だけ2つあるんですかね。

|

2020/03/30

レストランで戦車見物

雪の中を戦車が爆走している写真を撮るために、
長靴をはいて近所に出かけたら、桜も咲いていた。
Snow_sakura_033_1_1  
雪が降ると花は下を向くのかと感心したけれども、
重いからタレちゃうだけだね。
それでも、よくできているなとは思う。
Snow_tamk_048_1 
で、爆走していた戦車がこちらです。
チーフテンという手もあったけど、やっぱり61式改
Snow_sakura_026_1 
花見は自粛中です。これ、戦車見物のつもりだし、
たぶんレストランから撮ったんだと思いますけど(笑)。

実際のところ、徒歩4分のコンビニに行く途中、
徒歩2分のささやかな公園に寄り道してみたということ。
ベチャ雪だから雪だるまを作っている人もいなかったし、
なぜかポケットから恐竜戦車が出てきても驚く人もなし。
ご自愛ください。

|

2020/03/29

がんばっていると応援したくなる

なんだかワケのわからない写真かもしれないが、
わからない人には見つけられないだろう。
Hangers_135_1 
僕も意図せず、間接的に協力していることになるが、
これだけ集めて組むの、ものすごく大変だと思う。
こんなに頑張っているならと、応援したくもなる。
「もっと要りますか?」とか訊きたくなる。
・・・・・あげないけど。

|

2020/03/28

十二試艦戦の大きい模型

大人の事情っていうのがあるのかもしれないし、
いろいろな人の顔や言葉も浮かんでくるけど、
やはり、「どーして?」と思わずにいられなかった。
零戦との違いを見せたかったのならば、
実物大のハリボテよりも、
小さな模型を2機並べた方がわかりやすいだろう。
「おまえには価値がわからんのだろ」と言われても、
実際にわからないのだから仕方ない。
A6m_proto_166_1 
ただ、これを見たおかげで、
「やはり本物はすごいな」と再認識はできた。
そのために同じ部屋に置いたわけじゃないと思うけど。

|

2020/03/27

うれし悔しい

ベランダに干していた洗濯物のTシャツが落ちていた。
また風で飛ばされちまったのか思いつつ、
もしやと捜したら、やはりハンガーがなかった。
Hashibuto_004_1 
またそういう季節になったのかと、ちょっとうれしい。
今年は負けないよん。

|

2020/03/26

いぶし銀の渋さ

名古屋城の金鯱(しゃちほこ)は有名だけど、
こんな顔をしているということは、
福岡に展示されていたレプリカを見るまで知らなかった。
Shachihoko_1 
セントレアと航空便で結ばれている都市を巡回して、
名古屋をアピールしていたのだ。
ちなみに当のセントレアにはこんなもんがあった。
Gold_evas_01_1 
なんでもかんでも金色にしたら名古屋っぽいかといえば、
そんなことは・・・まあ・・・あるかも。
名古屋というよりは、中京圏というべきか。
Gifu_111_1 
JR岐阜駅前にある織田信長像も金キラキンだった。
そういえば名古屋生まれのMRJ初号機にも
金色のストライプが描かれておりましたね。
なんで改設計初号機?では消してしまったのかな。
Hien_927_1 
これでもカラー画像。いぶし銀の渋さに、ホッとする。

|

2020/03/25

暖かくなりましたね

Sailing_110_1 
まだ早いかな、後悔するかもなと思ったけど、
可燃ゴミの日に冬モノ衣類を何枚か捨ててすっきりした。
買ってから「しまった」と後悔した服を、僕はよく着る
早く穴でも開かないかなと思いながら着る。
結果的に、気に入った服の何倍も着ることになる。
なかなか穴は開かないけど、だいぶヘタる。
その程度ならば、来季にはまた毎日のように着るだろう。
だから、精神的に勢いのあるときに捨ててしまうのだ。
Alpaca_046_1 
さっそく、少し後悔して震えましたけどね。

|

2020/03/24

さくらの山公園じゃなかった

この時期は特に混むらしい成田のさくらの山公園だが、
あいかわらず僕は行ったことがない。
さくらの山公園なんて名前のない草っぱらの頃なら、
行ったことがあるけど。
Nrt78aug14_251_1 
成田は開港からしばらく旅客以外は入れなかった。
ただし中学生以下の子供と保護者なら見学できた。
うまい具合に弟が中学生だったので、
大学生だった僕が保護者ということで無理に連れ出した。
8月の、クソ暑い日に、免許を取る前だったのか、
電車(まだ直結していなかった)とバスを乗り継いで行き、
ターミナルで写真を撮ったあと、16エンドまでは徒歩。
そのときの写真と記事は、イギリスの雑誌で使われた。
Nrt78aug14_246_1 
なぜか、どうやって帰ったのかは覚えていない。
日記でも見れば書いてあるのだろうけど、読みたくない。
一度、そうやって連れ出した弟が日射病で倒れたとか、
母親から厳しく怒られたことがあるのがそのときかも。
今なら、僕でも怒るだろう(懺悔)。

|

2020/03/23

例年通りに花、見てきた

Temple_457_1_1 
「反社勢力と5千円(領収書なし)で桜を見る会」とは無縁で、
いつもスーパーの買い物がてら眺めるだけだから、
今年も特に自粛したって感じじゃないな。

|

2020/03/22

上空では外すと思う

Masked_pilot_056_1 
デコンプしたときに酸素マスクできないもんね。

|

2020/03/21

3週間もしたらデマも真実?

あいかわらず店頭でマスクを見たことはないが、
増産しても月6億枚程度ならば仕方ないね。
でも、トイレットペーパーは数日後に手に入った。
薬屋さんの開店直後に行ったらあったのだ。
誰もがそんな時間に買いには行けまいとは思ったが、
「在庫は十分、流通の問題」だというのだから、
すぐに以前のように店頭にあふれるだろうと思った。
しかし騒ぎが起こってからかれこれ3週間もたつのに、
あいかわらず店頭では見る機会が少ない。
開店直後ならいつでも手に入るという安心感は、
どうやらまぼろしであったらしい。
Masked_statue-_001_1 
「在庫十分」というくせに、入手難の日が続くのは、
「デマに踊らされている人のせい」なのだろうか。
しかし大丈夫といわれて3週間も入手難が続けば、
それはもうデマであろうがなかろうが関係あるまい。
とにかくクソをしたら尻を拭かなくてはならないのだ。
いつまで入手難が続くかわからないとなれば、
余計に買っておこうという人が増えるのも当然だ。
せめて、困っている人がいたら分けてあげてね。

|

2020/03/20

なごり雪

De_icing_359_1_1 
新千歳空港で、左右に1台ずつのデアイシングカー。
両方とも除氷液を噴射している様子を撮りたかったが、
なかなかタイミングが合わなかった。
今冬はこれで北海道遠征は終わり。
暑さ寒さも彼岸まで。次のチャンスは来季かな。

|

2020/03/19

ヒコーキお休み中

Hnd_51_1 
新型コロナウイルスの影響による減便のためか、
羽田にはいつもより多くの旅客機が留め置かれている。
クリックすると拡大するけど、それでもよくわからんかな。
これからも、まだ増えていきそう。
Hnd_57_1 
スポットを増設しておいてよかったねと、
皮肉っぽく言うのは控えておこう。

|

2020/03/18

面倒だったから

Mannequin_209_1 
ビルの上の、少しイカれた感じのオネーサンたち。
腕に黒い筋が見えるのは、接合部だ。
マネキンだからね。
Mannequin_213_1 
あえて目立つ接合部を残したのは、
本物と間違えて騒ぎになると困るからかな。
でも、その場で見ていればすぐにマネキンとわかる。
たぶん、面倒だっただけだろう。

|

2020/03/17

福岡空港バス出発ゲート

Fukuoka_002_1 
福岡空港ターミナルは展望デッキを除いて
中央から北側の改装工事がほぼ終了している。
とりわけ気に入ったのは新しいバス出発ゲート付近。
滑走路に面して大きな窓があって、
ガラス越しながら近くを通る旅客機が撮れる。
Fuk_125_1 
フルサイズ40mm相当のレンズでこれだもの。
午後は逆光になってしまうけど、
午前中の便ならば、早めに行くといいかも。
バス搭乗じゃない乗客も行くことができる。
Fukuoka_021_1  
ちなみに空港内にあった完成予想図はこんな感じ。
青い矢印がすでにオープンしている展望デッキ
赤い矢印が今回のバスゲートだ。
展望デッキが完成すると、同じような距離で
上からの写真が撮れそうだけど、
近すぎるからワイヤーフェンスじゃないかもしれんね。

|

2020/03/16

宇宙用チョリソードッグ

取材であっこち行っているから、
各地のうまいモンをたくさん食っているかというと、
まあ、そんなこともない。
変わったモンは食っているかもしれないけど・・・。
たとえば宇宙用に真空パックされたファミマのパンとか。
Space_meal_346_1 
もちろんウソですけど、
食う暇なくてカメラバッグに突っ込んでおくと、
だいたいこんな感じになります。
空気がきれいに抜けて真空パックのようにペッタンコ。
味はたいして変わらんです(個人の感想です)。

|

2020/03/15

夜戦型モスキートNF.30

レドームが透明なので驚いたけど、たぶん展示用。
実際には、不透明のプラスチック製だったみたいだ。
中身が見られるようにという博物館の演出だろう。
Mosquit_nf30_305_1 
ところで、電波のことはよくわからんのですが、
木製レドームって手もあったんじゃないスかね。
せっかく木製機なのだから。

|

2020/03/14

国際線フライト

Intl_flt-_001_1 
羽田国際線ターミナルは、
今日から第3ターミナルに名前を変更するけど、
これは2月26日に撮影したものだ。
その段階で「数日前に変わっていた」とか言ってた。
Intl_flt-_002_1 
ちなみに同じ日の国際線出発案内板がこちら。
「おー、キャンセル便がある」とか思って撮ったけど・・・
Intl_flt-_003_1 
こちらは3月12日に中部で撮影した案内板。
「おー、まだ飛んでいる便がある」って感じですね。

|

2020/03/13

これでも冷える

空冷星型エンジンというと
前面に大口を開けている印象があるけど、
機体によってはそうでもない。
P2vsa_901_1 
記憶で描いたら、もっとデカくしてしまいそうだ。

|

2020/03/12

耐久試験

マスク不足に関して官房長官がドヤ顔で、
「来週には週1億枚以上供給できる」と語って、
熱心なファンの皆さんの喝采を浴びてから早1カ月。
喝采どころか、「こりゃあ駄目だな」と思った通りに、
それから一度もマスクなんか買えたことがない。
だって週1億枚って、国民1人あたりたった週1枚だもの。
転売屋は唾棄すべきクズだが、転売を禁じたところで、
「怒りながら入手」というオプションが消えるだけで、
しばらくはマスクなんか手に入らないだろう。
Monkey_103_1 
<げほげほげほ・・・、うえっ、おえっ、ぐわっ(笑)>
僕は花粉症ではないのでマスク必需ではないけれども、
マスクをつけないと気まずい場所に行くときのために、
使い捨てマスクを煮沸消毒、再使用して節約している。
それが正しいのかどうかは知らないから勧めはしないし、
1枚を1週間、つまり7回も使うのは厳しいけど。

|

2020/03/11

スピード命

シミュレーターで旅客機の操縦をしたときには、
軽飛行機の延長でいけると思ったけど、
本物の小型ジェットを飛ばしたときには、
「違うということをいつも意識しろ」と強く指導された。
F15d_993_1 
<あいにくF-15なんか飛ばしたことはないけど>
高速ゆえの忙しさには、慣れると思う。問題は、重さだ。
これも普段は意識しないですむけど、だから厄介だ。
不用意に速度を切ったら、簡単に墜ちてしまう。
たとえばペーパークラフトの飛行機を風に当てれば、
なんとなく飛びそうな感触があるけど、
プラモデルの重さになると、もう飛びそうな気がしない。
プロペラ機とジェット機の違いは、そんなイメージ。
重いものを無理にでも飛ばすには、スピードが命だ。
Atr72_708_1 
<F-15って、この旅客機くらいの重さがあるのよ>
軽飛行機ならば多少は粘ってくれるような状況でも、
速度を切ったジェット機は粘ってくれない。   
それが理解できない人の訓練は、死ぬ前に中止された。

|

2020/03/10

兄弟ではないようだ

Kajiki_123_1 
与那国のと同じ型で作ったかなと思ったけど違った。
でも、「他人の空似」くらいには似てる。
魚から見たら、人間もこのくらいの違いなのかな。

|

2020/03/09

赤鼻

YS-11飛行点検機160号機は、
去年の10月に退役したそうだ・・・
などという写真を今さら出しても仕方ないだろと、
自分でも思う。
Ys11fc160_028_1 
でも、レドームまで赤かった頃の写真だよ。

|

2020/03/08

新型よりも深刻

Sirius_040_1 
最近は、どこもかしこも空港はガラガラだ。
外国人が減ったとか喜んでいる連中もいるけど、
そっちの方が新型ウイルスより深刻な気がする。

|

2020/03/07

カモン・グース

1990年代に、ビル・リッシュマンが撮影した
カナダガンの飛行を直近から捉えた映像には驚いた。
刷り込みをしたカナダガンをULPから空撮したのだ。
日本でも対抗してより多くのマガンを刷り込みして、
旅客機と編隊飛行をさせる試みが行われているが・・・
Goose_116_2_1 
なんてことは、もちろんないです(※クリックで拡大します)。
空港上空を渡りのマガンの群れが横断しているときに、
ヤバいタイミングでFDA機がアプローチしてきて、
すごすごとゴーアラウンドしていきましたとさ。
マガンの方が優先順位が上だものね(それは嘘だ)。
Goose_110_1 
このあと群れは去っていき、FDA機も無事に着陸。
FDA機のお客さん、鳥たちを空撮したかなあ。

|

2020/03/06

スケジュールや原稿の管理

取材で出るとき以外は家で仕事をすることが多いから、
スケジュールは基本的に卓上カレンダーに書き込み、
仕事の打診がきたときには、それを見て考える。
スマホのスケジュールアプリは、補助的にしか使わない。
Memo_85_1_1 
抱えている原稿も、メモに書いてそこいらに貼っている。
上の方が急ぎの原稿で、ときどき入れ替えたりもする。
終わったときに、やっと剥がせるという快感も捨てがたい。
アナログとか言われてもかまわん。
80年代から電子手帳だのにさんざん無駄な投資をして
自分にはこれが一番いいという結論。
そもそも人間の存在自体もアナログなのだし。

|

2020/03/05

奈多ヘリポート

Fuk_210_1 
福岡空港をベースにしていたヘリコプターは、
3月26日から新設の奈多ヘリポートに移転する。
それってどこだろうと思ったら、福岡ACCの隣だった。
Nata_091_1 
RW34へのアプローチ中に見るとこんな感じだけど、
RW16だとファイナルの真下あたりになる。
両側に海が迫っていて、
災害拠点として大丈夫かなとハザードマップを見たけど、
津波災害警戒区域ではないらしい。
ちなみに、このへんの平日バスは1時間に1本程度。

|

2020/03/04

漁ってみたいゴミ

あれって、金庫じゃないスか?
Safe_232_1 

|

2020/03/03

美人は得か

大きな窓を背景に逆光になってしまうけど、
博物館の特等席、主役級の展示といえる。
そんな場所でもサマになるのがスピットファイアの美しさ。
Spitfire_0126 
数えてみたら、僕のショーケースにも5~6機はいる。
スピットファイアの渋いTシャツも持っている。
バトル・オブ・ブリテンで主力だったハリケーンに対して、
やはり美人は得だなあと思ってしまう。

|

2020/03/02

趣味で撮るときには

僕が「ぜんぜんかわいくない」というキャラクターを
「かわいいじゃん」という人もいる。
「あ~(と絶句しながら)、すんませんね」と。
もちろん、かわいいと思う気持ちは人それぞれだけど、
これまで誰かが「かわいい」と言うのを聞いたことのない
かわいそうなキャラクターを描いた飛行機がこちらです。
Itm_095_1 
え、後ろから見ないとわからんですか。
でも、この後のカットがなかったんですよ。
仕事ならともかく、趣味で撮るときには、
僕も被写体は選ぶってことですかね。

|

2020/03/01

あらためて親の苦労を思う

こんなときにトイレットペーパーを買いにいくのは
「あいつも買いだめか」とか思われそうでイヤだけど、
現になくなりそうなのだから仕方ない。
ま、実際にはそんな風に思われることもなかったけど。
・・・ぜんぜん売ってなかったから(苦笑)。
Kitty_roll_09_1_1 
※写真はイメージです。キティジェットのトイレ。
仕方ないので、災害用に備蓄しているのを出すか。
まさか、こういう状況で使うとは思わなかったけど、
備蓄していなかったら青くなっていただろう。
それから思ったのは、石油ショック時の買いだめ騒ぎ。
僕は中学生だったけど、親は大変だったろうな。

|

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »