« 傘をさしても濡れる | トップページ | 九七艦攻の折りたたみ翼 »

2019/06/22

夏至2019

旅客機の整備士さんは、昼間はもちろんだけど、
最終便が到着してから始発便が出るまで、
実は夜に働いている時間が長い。
Eng_maint_1
少しでも明るい時間が長い、
夏至の方が楽なのかどうかは知らない。

|

« 傘をさしても濡れる | トップページ | 九七艦攻の折りたたみ翼 »