« やっぱり似合わな・・・ | トップページ | 奄美空港新名物 »

2018/07/02

天狗にしてみればひとっ飛び

いま風呂の中で読んでいる本は遠野物語拾遺。
遠野物語は学生のときに読んだからほぼ40年ぶり。
お化けとか超常現象とかは「ケっ」と思っているけど、
信じるとか信じないとかを超越して、
日常の中の不思議を素直に受けとめられるようになる。
Shui_002_1
はじめて遠野に行ったのはハングの大会に出るため。
ワクワクしたけど、意外に「普通」のところで拍子抜けした。
山沈でもしていれば、怖い思いをしたかもしれないが。
Shui_001_1
久しぶりに読んで「あっ」と思ったのは、
しばしば二戸とか、かなり離れた地名も出てくるところ。
天狗にしてみればひとっ飛びの距離であるとはいえ、
遠野物語の舞台は現在の遠野市よりもかなり広いようだ。
学生時代は、そのへんの距離感がまったくなかったから
ただ何となく読み流していただけだったけど。

|

« やっぱり似合わな・・・ | トップページ | 奄美空港新名物 »