« FA200改 | トップページ | 英空軍のA330MRTT »

2017/09/02

謎のハワイ取材

Hawaii_081
長くこの商売をしていると、ワケのわからん仕事もくる。
あるときのハワイ取材は目的が不明だった。
その頃はまだアメリカ渡航にはビザが必要で、
急な話に対応できるのは僕しかいなかったのだ。
「で、何しに行くの?」と編集者に聞いても、
「わからないけど、とにかく来いってさ」。
Hawaii_085
ハワイ観光局か何かの仕事らしい。でも、どんな?
仕方ないので、たいていの撮影には対応できる機材と
いちおう海パンをバッグに突っ込んで飛行機に乗り込んだ。
機内では他社のカメラマンたちとも一緒になった。
分野はバラバラで、誰も渡航の目的を知らなかった。
Hawaii_087
ホノルル空港に着くと3人ずつタクシーに乗せられたけど、
運転手に「なぜ皆ホテルが違うのか」と言われて驚いた。
そんなのは初耳だ。こっちが聞きたいくらいだぜ。
僕は1人、ホノルルでもトップクラスのホテルで降ろされた。
半信半疑でフロントに行くと、部屋は用意されていた。
Hawaii_084
フルーツが置かれたベランダに出て海を眺め、
さてこれからどうしたものかと困っていたら、
すごい美人のマネジャーさんが挨拶にきてくれた。
「ところで・・・・僕は何をしに来たのでしょう?」
我ながらアホすぎて赤面するような質問だ。
でも美人のマネジャーさんはにっこりと笑って、
「あら、ここはハワイよ。泳ぎにきたんでしょ」と言った。
そうか、僕は泳ぎにきたのか。ここはハワイだものな。
Hawaii_083
ワケはわからないままだったが、僕は受け入れた。
それから数日間は、好きなように遊んだ。
いまのように電子メールはなかったし、
高い国際電話で編集部に報告するまでもなかった。
電話したところで、どうなるものじゃないし。
Hawaii_086
ま、長くやっていても、そんな話は滅多にないことですよ。

|

« FA200改 | トップページ | 英空軍のA330MRTT »