« 無尾翼のメカニズム | トップページ | コクピットになじむ »

2017/02/23

簡単に作れそうでしょ?

Spitfire_573_1
徹底して軽量に作られるバードマン機と比べると、
アルミパイプとセールとワイヤーで作られるULPは
なんとも無造作で簡単そうに見える。
きっと簡単だよ。そう思うことが、空への第一歩だ(笑)。
Ulp602_1
こんなものでもちゃんと飛んでいる。
V尾翼にしたり、いろいろ遊んでもたいてい飛ぶ。
いろいろ試してみようかという敷居も低そうだ。
きっと低いよ(笑)。
Drifter_45_1
もちろん簡単そうだからといって、なめたらいけない。
なんたって、人が乗るものだから墜ちたら痛い。
そうしたら、かわいそうでしょ。
飛ばすところがあまりないというのはネックだが、
それはバードマン機の試験飛行も五十歩百歩だろう。
Ninja2_41_1
毎年、鳥人間コンテストに費やされる情熱とマンアワーで
学生がウルトラライトを作って競ったら面白そうだ。
パイロットだって1人ではなく、みんなで飛べる。
とりあえず「審査に落ちた」と嘆いているチーム、
泣いている暇があったら、軽く作ってみたらどうだろう。
Se5_243_1
バードマン機のかわりと思えば、商業化は考えなくていい。
ただ、自分たちが面白いと思うものを作ればいい。
で、空中戦ゴッコして遊ぶんだよ、撃墜王コンテスト。

※今日の写真はすべて日本国内で撮ったウルトラライト。
最近は知らないけど、もっといろいろ飛んでいた。
とにかく、なんでもアリだから。

|

« 無尾翼のメカニズム | トップページ | コクピットになじむ »