« もはや電気で飛ぶのは当たりまえ | トップページ | ハーレーに(少し)やさしくなる »

2015/01/05

作例でわかるかな?

Reno6_114_2_1
さすがに新型カメラはAFがよくなっている・・・
とかいいながら、これは旧型で撮った写真だけど(笑)。

初代EOS1(1989年)でも、すでにAFは速かった。
時速700キロで突っ込んでくる小さなエアレーサーを
画面いっぱいまで追い続けられる性能があった。
ましてや離着陸の戦闘機(せいぜい時速300キロ+)や
旅客機の鼻先のドアップなんかは鼻唄で撮ることができた。
ただし測距点が中央1ヶ所しかないとか制約は多く、
ちゃんと機能させるには、今より「いたわり」が必要だった。
それが旧型カメラのむずかしさ、
あるいは新型カメラに飛びつく理由といえるが、
うまく撮れた写真同士を比較してみるだけでは、
なかなか「新型はすごい」とはわかりにくいのですよ。

|

« もはや電気で飛ぶのは当たりまえ | トップページ | ハーレーに(少し)やさしくなる »