« 露店はいろいろ | トップページ | DO NOT ENTER »

2014/12/18

信頼が揺らぐ

古いカメラやレンズを後生大事に取っておく知人もいるが
僕はキヤノンF-1とNF-1を各1台+FDレンズ数本以外は
新機材購入後にサッサと処分するようにしている。
使いこんだ機材なんか高値で売れるものではないが、
邪魔だし、使ってあげないと朽ちていくだけだからだ。
フィルム時代はヤフオクで高値がつくかなと試したこともあるが、
一人、あれこれ難癖を並べる落札者に当たってから懲りた。
「これ致命的です」っていうから返品/返金に応じたけど
その致命的ってカメラでオレは普通に仕事してたんだよ、
とは言わなかったけど(笑)、面倒くさいなと思った。
ちなみにヤフオクのカメラやレンズは買うのもリスクだと思う。
新品が品切れだったレンズを買って失敗したことがある。
わざわざ新品同様に見える、高値のやつを買ったのだが・・・。
Anahkd_017_1
<この大きさではわからんが、偏ボケのひどいレンズだった>
以来、たいてい新宿の有名中古カメラ屋に売っている。
高くても安くてもプロの見立てに委ねようと思った。
が、最近はEOS7D×3台のうち2台しか売らなかった。
減額査定をしないというキャンペーンを狙っていったのに、
1台はファインダーにカビとか言われてバカ安値にされたから。
ちょっと待てよ、キヤノンでまさにファインダーを見てもらって
問題なしと太鼓判を押されたばかりだぜ、とも言わなかった。
ただ、何だか信用できなくなって、その店では売る気をなくした。
まだ新レンズと交代で売りたいレンズもあるんだけど、
どーすっかなー。中古カメラ屋って、どこもそんな感じ?

|

« 露店はいろいろ | トップページ | DO NOT ENTER »