« 黒地には白く、白地には黒く | トップページ | カーチスSB2Cヘルダイバー »

2012/11/11

友だちができるところ

友だちとは仲よくするものだ。
けれども同級生がみんな友だちだとは限らない。
そんなことに気づいたのは中学生の頃だったか。
皆の仲間に入れないように見えた女の子がいたので
下心とかなしに(笑)セッセと声をかけたりしていたら、
その本人から「犬みたい」と評された。
「犬」という言葉の真意はよくわからないが、どっと疲れた。
同じクラスだからって無理に仲よくする必要もないなと思った。
Air_nauru_f28_naha
とはいえ高校でも最初はクラスは仲よくやるもんだと思っていた。
しかし一人で貧乏旅をするようになって、
野宿の夜空を不安に見上げていたら馬鹿ばかしくなった。
友だちは大事にするものだ。その気持ちは、ずっと変わらない。
しかし、無理に友だちになろうとする必要もなかろう。
野宿がきっかけとは唐突だが、とにかくそう思ったのである。
F86d_hijiri
いまでも、よくまとまっているクラスは楽しそうだなと思う。
それは僕が途中で放棄して、得られなかった楽しさである。
幸いにして、それでも僕にはいい友だちがたくさんできた。
もちろん同級生になったことがきっかけの友だちも多い。
学校とは関係のないところでできた友だちもたくさんいる。
友だちが、どこでできるかはいろいろだ。

|

« 黒地には白く、白地には黒く | トップページ | カーチスSB2Cヘルダイバー »