« ピトーカバー | トップページ | エアバスA330Fのノーズギア »

2012/05/12

のぞき見カード

アメリカでは飛行機に預ける荷物の一部を
ただX線で透視するだけでなく実際に開けてチェックしている。
だから「鍵はかけるな」と言われるが、
「TSA」と書かれた鍵ならばかけてもいいことになっている。
・・・最近のは、たいていTSAと書かれているけど。
TSAというのは英語で運輸安全局の頭文字。
TSAロックは、彼らがもつ合鍵でも開けることができるのだ。
もしTSAと書かれていない鍵をかけている場合には
鍵をブッ壊して開けられても文句はいえないことになっている。
Tsacard
開けられたときには荷物の中に
写真のようなカードが入れられるので「やられたな」とわかる。
どのくらいの割合で荷物を開けているのか、
どういうときに荷物を開けているのかは定かではないけれども
今回は米国内空港発の全3便ですべて開けられたようだ。
う~む、何か怪しいものでも入れてあったかな。
やっぱ、あれとか、これとか、あんなのとか・・・。

|

« ピトーカバー | トップページ | エアバスA330Fのノーズギア »