« 1916年頃に、どうした? | トップページ | 買う気をなくさせるチラシ »

2012/05/23

変わった「ジェットエンジン」

L20a_1
<カワサキワールドに展示されていたカットモデル>
普通のジェットエンジンなら緑色のあたりに燃焼室がくるが
これは外側に突き出している(黄色く囲った部分)。
昔よくあった遠心式圧縮機を装備したエンジンならともかく
軸流式圧縮機のエンジンでは珍しいのではと思った。
Whittle_w1x
<こちらはホイットルW1X遠心式ターボジェット。1941年>
圧縮された空気はいったん前方外側に折り返してから、
さらに折り返して燃焼室に送られることになる。
なんかメリットあるんだろうかと解説を読んだら、カワサキのは
エンジンじゃなくて発電用ガスタービンだった。おお、なるほど。
が、燃焼室を外側に置いた理由までの解説はなし。
全長を短くできる・・・くらいかなあ。

|

« 1916年頃に、どうした? | トップページ | 買う気をなくさせるチラシ »