« あいにく街灯が多すぎる | トップページ | いちおう空母より長い滑走路 »

2012/02/20

いつもと違う東京タワーを撮るチャンス

Morning_tower
<リムジンバスからあわてて撮った東京タワー。汚い写真だが>
あいかわらず夜明け前のバスで羽田に向かうことが多い。
新宿からだと、左側に座ると東京タワーが見える。
富士山と同じで、何度でも見たいと思う。
そして最近の驚きはライトアップされているということ。
普段ならば深夜零時だかには消灯してしまうため
早朝のバスから見る東京タワーは真っ暗なのである。
だけどヒン曲がった先端を修理する工事に入ったためなのか
明け方でも光っている姿を立て続けに見ている。
もし工事期間中はずっとライトアップを続けてくれるならば、
東京タワーフェチにはいつもと違う写真を撮るチャンスといえる。
Dark_night
まずは、朝焼け空をバックに光る東京タワーを撮れる。
当然、夕焼け時とは違った方角での写真が期待できる。
それからビルのガラスなどに映った東京タワーも撮りやすい。
夜遅くまで灯がともったオフィスビルも
明け方頃には真っ暗になっていることが多い。
それは周囲の景色をよく映す鏡のようになるのだ。
実際、リムジンバスからも「おおっ」という反射像が見えた。
他にもいろいろ、早朝ならではの発見があるはず。

|

« あいにく街灯が多すぎる | トップページ | いちおう空母より長い滑走路 »