« 誰かいるのか | トップページ | おのぼりさん »

2009/11/05

ありがたいんだか、ありがたくないんだか

Dpp_sample_002
<320mm相当。1/400、f6.3(開放)>
広角から望遠までを1本でカバーする安物ズームレンズを買った。
仕事でも使えるといいなあと思ったけど、ちょっと厳しい感じ。
よほどいい条件のときにはまあまあ見られる画質になるが
だいたい厳しい条件で撮ることの方が多いもんね。
が、最近これでも現像時にソフトで補正されていたと知った。
試しに周辺光量補正をゼロにしてみると…
Dpp_sample_003
<これが、このレンズ本来の画像らしい>
ソフトの実力はすごいと思うし、ありがたい機能でもあるが、
最初から補正を前提としなければならないレンズってどうよ。
まあ、よほど手抜きしたいときにはまだ使うと思うけど(笑)。

そういえば一眼レフではなくコンパクトカメラっていうのは、
最初から問答無用でこういう補正をしているのかもしれないな。

****追記****

小さなサイズでUPしてみると、そんなひどい画像に見えない。
これもまたありがたいといえばありがたいが(笑)、
下の写真はクリックすると大きな画像が見られるように変更した。

|

« 誰かいるのか | トップページ | おのぼりさん »