« 運転席から見る旅客機 | トップページ | 某国産機のコクピット »

2009/10/29

アレルギーには医者より弁護士?

Oahu_cat_1

病気の苦しみというのは、
当事者になってみないと理解できないのかもしれない。
たとえば動物アレルギー。全然でない人にはよく理解できない。
だから「このくらい平気じゃないの」と軽く考えてしまったりする。
僕もあまりアレルギーの経験はないので、身近に症状がでるまで
花粉症のようにクシャミや鼻水、涙がでるくらいかなと思っていた。
だから猫が原因で眼球が腫れあがったのを見たときには戦慄した。
目の周囲ではなく、眼球そのものがざくろのように腫れあがるのだ。
無残な状況となった幼ない子供はつらそうで、泣けた。
たぶん医者に行けば当時の診断書が残っているだろうけど、
想像もつかない人、信じたくない人もたくさんいるだろうな。
だから医者でなく弁護士で解決すればいいなんていえるんだね。

|

« 運転席から見る旅客機 | トップページ | 某国産機のコクピット »