« 秋、強制終了 | トップページ | 放置自転車と防犯登録 »

2008/12/14

TOKI夢ライン

Tokihime
<旭伸航空のアイランダー2号機「とき姫」。佐渡空港にて>

忙しさにかまけて、忘れていた。
以前、小僧ともども乗ったことがある旭伸航空のTOKI夢ライン、
新潟空港~佐渡空港線が9月30日で運航を休止した。
とても残念。やはり船と競合する短距離の離島路線はむずかしい。

僕が最初にお金を払って飛行機に乗ったのが、この路線だった。
当時は日本近距離航空(現エアーニッポン)のツインオッター
その撤退後は新中央航空がアイランダーで引き継いだが
運航費の安い同機をもってしても採算がとれずに撤退した。
それまでカーフェリーで2時間半かかっていた新潟~佐渡間を
わずか1時間で結ぶジェットフォイルが就航したのが痛かった。

だが、やはり航空便がないと不便なのだ。
ジェットフォイルはもちろん大型フェリーも欠航するシケの日には
飛行機が島と本州との唯一の交通手段、島民の生命線となる。
そこで地元の旭伸航空が1996年に航空路線を復活させた。
首都圏ベースの新中央航空と違って地元の会社だから
この路線のために新たに拠点を整備する必要は少ない。
それが、かろうじての勝算といえば勝算といえたかもしれないが
実際には勝算よりも地元のためにひと肌ぬいだという印象だった。
応援しますといいながら、不義理にも1回しか乗らなかったけど。

12年間の無事故運航、ご苦労さまでした。

|

« 秋、強制終了 | トップページ | 放置自転車と防犯登録 »