« ヒコーキ雲ならぬトナカイ雲 | トップページ | なんの警告表示でしょう »

2008/12/25

年末の大掃除(2年ぶり)

去年の年末は、書斎の大掃除をしなかったのだが、
今年はもう足の踏み場もなくなってきたのでどうにかしないと。
とはいえ、何からどう手をつけていいのやら。
Wreckage
<そろそろ、こんな風に雑草が生えてきても不思議じゃない>

色々と考えたすえ、まず1テラのHDDをいくつか買い足してきた。
1年前には1テラで10万円以上したと思ったのだが、
もう1万5千円以下で手に入る。これならまとめ買いできる。
そしてDVDやCDなどはデータを移したうえですべて処分。
ゴミ袋ひとつに押し込んだら持ち上がらないほどの重さになるから
いくつものゴミ袋に小分けして捨てなければならなかったが、
これでかなりスペースを節約できた。
160ギガとか250ギガとかの小容量(かよ…とほほ)のHDDも
データをすべて1テラのHDDに移してからお役御免とした。
これまでは電源もUSBもタコ足どころかムカデ状態。
こんなのがPCにいいわけない…と思う、よくわからんけど。
ただし小容量HDDは中身はそのままで念のためにしまいこんだ。
CDやDVDほどは場所をとらないし、万一のバックアップにもなる。
もちろんデータを移植した新HDDはさらに同じ内容を全コピーして
たとえ1台が壊れても別の1台でデータが確保されるようにした。
だからまとめ買いが必要だったのだ。
とりわけ重要なデータは、いまのところ四重態勢にしている。
ボーイング747の多重システムといい勝負だが、
テラ単位のデータがスッ飛んだら…と思うとそのくらい必要かな。
まったく大変な時代になってしまったと思う。
A320773734735
<小さいのから大きいのにどんどん移していくイメージ>
B777はB737×2とA320の合計以上の乗客を乗せられる。

それでも今回の整理では、コピーしないで捨てたデータも大量に。
マジメなカメラマンなら決して捨てないというRAWデータだ。
RAWデータは現像ソフトの向上でよりよい結果にできるというから
なんとなく捨てないで取っておいたのだが、どんどんたまる。
「最初からJPEGで撮ってるヤツもいるよな~」と言い訳しながら
ほとんどのRAWデータは捨ててしまった。あとで後悔するかなあ。
Restoration
<小さなことからこつこつと、心を無にして…>

…とりあえずこのくらいで力尽きてしまったのだが、
まだ「けもの道」以外の床が見えない(涙)。

|

« ヒコーキ雲ならぬトナカイ雲 | トップページ | なんの警告表示でしょう »