« 階段畑 | トップページ | 冬に夜景がきれいな理由 »

2008/11/30

無事にお帰りになったらしい

Vn_a146_1
<ベトナム航空のB777、VN-A146>
成田到着後にエンジンが燃えてしまった機体。
4ヶ月近くも成田空港に置きっぱなしになっていた。
NAAに払う駐機料だけでもベラボウな金がかかったはずだが、
11月20日に無事に出発して行ったらしい。
ベトナムに帰ったのか、どっかで再整備するのかは知らぬ。

ちなみに4発エンジンのA340やB747の場合、
1発が故障している場合でも3発だけで飛ばすことができる。
スリーエンジンズ・フェリーフライトというやつだ。
もちろん乗客は乗せず、あれやこれやと制限もあるのだが、
自社の整備基地までとりあえず飛んでいける可能性はある。
同じようなことは他の4発、3発機でもできたように思うが、
さすがに双発機はできないよね。
まあ、3発機や4発機にしても燃え残りのエンジンを吊ったまま、
あるいは外しちゃったままで飛ぶということはないんだろうけど。

|

« 階段畑 | トップページ | 冬に夜景がきれいな理由 »