« 「懐かしの在日アメリカ軍用機たち」展 | トップページ | 旧・旧塗装のJAL747SR »

2008/10/29

非常事態宣言のバンコクにいた

Bangkok_001
9月はじめ、非常事態宣言が出されたバンコクにいた。
今回の騒乱とはぜんぜん関係ない仕事で行ったので、
新聞屋さんの喜びそうな危ないところには近寄らなかった。
もちろん無事に帰国したが、その後もタイ情勢は見ている。
やはり国が変われば事情もいろいろだなと、あたりまえだけど。
Bangkok_003
9月9日にはついに首相失職というニュースも伝えられた。
でも原因は騒乱の責任をとっての辞任でもクーデターでもなく
料理番組に出演してギャラをもらったからという。
タイの憲法では首相の副業を禁止しているため、
憲法裁判所がこの規定を厳密に適用して失職を宣言したのだ。
反政府組織が首相府を占拠しても辞めさせられなかったのに
よりによって料理番組であっさりクビにしちゃうとは(苦笑)。
Bangkok_004
最初、失職した首相はすぐに再指名されるはずだった。
そして同時に失職した閣僚全員もすぐに復権するはずだった。
つまり今回の失職騒ぎなんかは屁でもないといわれていた。
だからこんな簡単にクビを宣言できるのか、と納得しかかったが
実際には首相は返り咲くことはできなかった。
別の人が首相に指名され、閣僚も少し入れ代わったのだ。
料理番組をダシに、いろいろな思惑が絡み合ったんだろう。
で、次の首相はどっかの企業の株を持っていたから
やっぱりクビにしろって声も出たり、
軍部がクーデターをほのめかして退陣をせまったり…。
Bangkok_002
なんか、ワケわからんけど、すごいな。

|

« 「懐かしの在日アメリカ軍用機たち」展 | トップページ | 旧・旧塗装のJAL747SR »