« 羽田のラーメンツルツルあーる | トップページ | マルヨンの種火? »

2007/10/27

管理職のお仕事

大学を卒業してからずっとフリーランスなんで
会社組織内の人間関係やら力関係といったものには疎い。
ただ、仕事柄いろいろな人の話を聞く機会はけっこう多い。
そんな人たちが自らの会社人生を通して得た見識や組織観を、
まるで自分のものであるかのように錯覚しながら膨らませている。
A340cpt01_1
管理職といえば、課長や部長だけでなく飛行機の機長もそうだ。
ある機長は、管理職に求められているのは偉ぶることじゃないと、
笑いながら話してくれた。そんなのは当たり前のことだ。
しかし現実には、まるでわかっていないような管理職も少なくない。

偉ぶるのが仕事でないとしたら、管理職は何をしたらいいのか。
たとえば部下の力、チームの力を最大限に発揮させることである。
そのためにどうしたらいいのか。
管理職が威張り散らして力が発揮できるチームならそれもよい。
ただ月並みな檄をとばすだけで成果があがるならそれでもいい。
説教したりののしったりするだけで改善するならどんどんやれ。
「最近の新人は…」とブログに書いてよくなるならたくさん書け。
そういう管理職はたくさんいるから、効果があがっているのかも。
組織に属したことのない僕にはよくわからんのだが。

|

« 羽田のラーメンツルツルあーる | トップページ | マルヨンの種火? »