« サプライズ | トップページ | 蜘蛛の巣 »

2007/09/08

お役所メールあれこれ

Message01
<昔はこういうの、いちいち見に行ったりしたよね>

都内はどこもそうなのか知らないが、
数年前から小学校でも保護者に情報メールを送ってくれる。
天気の怪しい日に「運動会は決行します」と知らせてくれたり、
「区内で連れ去り未遂事件が起きたので注意してください」とか。
メールを受信できるということが前提であるとはいえ
連絡網を使うよりもはるかに便利である。

先日の台風9号でも、首都圏直撃の前日には
「明日は3校時からの登校にします」とメールで連絡がきた。
この判断はけっこう早くて、その見きわめのよさにも感心した。
当日朝の状況を見て決めます…などという未練たらしさがない。
もし台風がそれたとしても3校時からに決めた、というのが潔い。
しかも、回復が遅れた場合は無理して来なくてよいとの注釈つき。
子供たちにも「無理して登校するより命が大事」と伝えたそうだ。
こういうのは学科の勉強とは違うが、いい教育だなと思う。

あとは警察メールというのもあって、登録すると送ってくれる。
事件が発生すると「注意してください」とか配信されるのだが、
こちらは発生直後ではなく1~2日遅い場合が多い。
まあ、ないよりマシだがリアルな危機回避にはならない。
ひょっとして、事件発生直後にメール配信したら
巻き添え防止のほか早期検挙につながる…ってことはないかなあ。

|

« サプライズ | トップページ | 蜘蛛の巣 »