« ノーチラス号 vs ペンギン | トップページ | ひとつの象徴としてのハワイ »

2007/05/15

撮れそうで撮れない

C152a01
<福島県上空、約3万フィート。ズーム上昇するセスナ152>

空撮したセスナ152を切り抜いて旅客機からの景色と合成。
その気になれば撮れそうな写真だが、やはり現実には撮れない。
セスナ152は3万フィートまで上昇できないからである。
それ以外はさほど不自然な写真とはいえない。それが悩ましい。
この写真の背景を低高度の景色に置き換えたらかどうか。
実際に撮ることもできるはずの、合成ウソ写真ができる。
実はそんな写真は、自動車の写真とかでは常識になっている。
別にいいんだけど…タチが悪い、といいたくなる、なんとなく。

|

« ノーチラス号 vs ペンギン | トップページ | ひとつの象徴としてのハワイ »