« 流れの可視化 | トップページ | 交通事故防止システム? »

2007/04/18

チンクェチェント

子供の頃、隣の家のおじさんは、
暇さえあればスバル360をいじっていた。
小さな家だけど2~3台は置いてあったんじゃないかな。
当時すでに時代遅れだったボロ車を愛しそうにレストア。
子供心にはスバル360なんか全然興味なかったんだが、
いまなら面白い話が聞けたんじゃないかと思う。
Cinquecento01
そんな子供時代の思い出が、唐突によみがえった。
都内某所、「こんなところに !? 」というような場所だ。
でも、ちょっと形が違う。スバルじゃなくてチンクェチェントだね。
まだ見捨てたわけじゃないぞという声が聞こえてきそうだが、
再び走らせるには、かなり気合がいるだろう。
ま、それが楽しいというクルマなんだろうけど。

|

« 流れの可視化 | トップページ | 交通事故防止システム? »